Home

MC GEAR 店長日誌

GUTS RACING にグリッパーシート追加!

guts_top[1]
アメリカのAMAシリーズで装着率NO.1のシートカバー GUTS RACING

リブ付きシートは各方面で好評を博していますが、リブが苦手な方も中にはいらっしゃるようです。
そういった方にもGUTクオリティーを体感していただくためにリブ無しのグリッパーシートをご用意しました。

husq_hcg.jpg
素材自体も強力にグリップするのですが、ピラミッド形状の細かなパターンが更に強力にグリップさせます。
名前は「ハードコア グリッパーシートカバー」です。
他のGUTS製品と同じ様に前後が袋状になっているので装着も簡単です。

色は黒一色ですが、様々な色に替える事も出来ます。
納期は3~4週間ほど掛かりますので余裕を持ってご注文ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ZAP technix の適応更新しました。

zap-technix1.jpg

ドイツのオフロードマシンパーツメーカーであるZAP technix社は品質の高さから当店でも人気のメーカーです。
当店の店長も様々なパーツを使わせてもらっていますが、安定した品質と精度の高さから信頼を置いているメーカーでもあります。

先ほどレバーやペダルなどの適応をアップデートしました。
ここ最近KTMのメジャーアップデートなどで適応が随分変わっていますので御注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

昨日のWEX GAIA 補足情報

昨日WEX GAIAについて少し御紹介しましたが、ゴールデンウィークという事もあって前後のGAIAの営業日をお知りになりたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

GW中のGAIA営業日は以下の通りだそうです。

4/14オープン
…以降レース開催日を除く土日はフリー走行可能

4/28(土) フリー走行可能
4/29(日) フリー走行可能
4/30(月・祝日) フリー走行可能

4/1-5/3 の間は休業

5/4(金) WEX GAIA開催
5/5(土) 午前中はコース整備でクローズ、午後からフリー走行可能 (石戸谷蓮選手スクール同時開催)
5/6(日) 終日フリー走行可能

詳しくはJNCC事務局までお問い合わせください。>>>

13118993_1535871473386449_1122092664632118365_n.jpg
12916951_1526757170964546_9221691832372875194_o.jpg
このクラブハウスが快適なんですよね。今は仮眠宿泊が出来るか確認していませんが、以前利用させていただいた時は設備も充実していてとても良かったです。
もし利用できるなら是非!

ゴールデンウィーク後半はWEXイーストで!

7_20180410230620fb4.jpg

ゴールデンウィーク後半の5月4日に長野県大町市にあるワイルドクロスパークGAIAで開催されるWEXイースト第二戦にて出店をさせていただくことになりました。
お馴染みのKYTヘルメットの展示試着を行いますので是非お越しください。

このWEXイーストは年間8戦行われるのですが、そのうち3戦がこのGAIAでの開催になります。
そこでGAIAだけのポイントでシリーズチャンピオンを決めるWandering Wolves(さまよう狼)というシリーズも立ち上げるそうです。
GAIAが得意な方は是非このシリーズも追いかけてみてください。

現在エントリー受付中ですが、定員をオーバーするのは確実視されているために早期締め切りが予想されます。
悩んでいる方は是非早めにご決断を!

そして折角大町まで行くのですから観光もしてみてください。
GAIAから車で30分ほどの大町公園では4月12日から5月6日までおおまち桜まつりが開催されています。


その他気候も良い時期なので北アルプスの自然を楽しめると思います。
是非ご家族連れでお楽しみください。

JNCC/WEXのサイトはこちらをご覧ください。>>>

2018 東日本エンデューロ選手権 第2戦チーズナッツパーク大会情報


5月12日-13日に福島のチーズナッツパークで行われる2018 東日本エンデューロ選手権 第2戦の募集が始りました。

例年は土曜にクロスカントリー、日曜に簡易オンタイムレースが行われていましたが、今年は土曜のクロスカントリーはルートなしの簡易オンタイムになりました。テストのみのオンタイムレースなのでジムカーナみたいな感じになるのでしょうか。随分以前にLitesを谷田部で行った際も同様の形式だったと思います。タイムスケジュールを見ると午後1時に開始して3時半には終ることから各人の持ち時間は2時間くらいでしょう。

日曜は通常の簡易オンタイムレースです。
簡易オンタイムはスタートとフィニッシュの時間だけが決められておりその間に規定周回をこなすレースです。毎周テストがあってその合計タイムで順位を競います。本式は周回毎のタイムチェックがあるのですが、簡易の場合は路面コンディションや走るメンツに合わせてテストに入る時間を調整出来るのが特徴です。ある意味本式よりも戦略的に考えられるレースです。

なお土曜と日曜は各々独立したレースなのでどちらか一方だけ出ることも出来ます。
タイヤ規制も無いので気軽に出られます。

詳しくはチーズナッツパークのサイトをご覧ください。>>>

KYTヘルメット Lites!と東日本エンデューロ選手権第1戦

先週末に群馬県の日野カントリーオフロードランドにて行われたKYTヘルメット Lites!と東日本エンデューロ選手権第1戦にお邪魔してきました。
 
3月31日はエンデューロアカデミーです。
2018-03-31 (1)
絶好の天気の中で基本中の基本から様々なセクションでの応用までみっちりと仕込まれていました。

2018-03-31 (3)
各講師の方々も教えるのがとても上手い方ばかりなのでスキルアップには最適だと思います。元々アカデミーはエンデューロライダーが苦手とするモトクロス系のトレーニングをするのが目的でしたが、最近は世界を目指すとなると時にはトライアル的なテクニックも必要になるという考えからかトライアルIASの野崎史高選手を講師に招きいれています。ライダーのスキルに合わせて受講内容も変えているので自己流で伸び悩んでいる方は是非受けてみてください。

2018-03-31 (2)
そんな中で私は翌日のLites!のために下見に出かけました。いい具合に桜も満開で、素晴らしいコース設定と相まって絶好のレース日和になりました。

2018-04-01 (1)
日野カントリーオフロードランドで行われるレースは変則的に午前にLites!、午後に東日本エンデューロ選手権が行われます。朝も早い段階から車検を行いパルクフェルメに入れて準備は終了です。
Lites!はオンタイムレースの入門編ですが、こういったところは全日本エンデューロなどと同じ様に行われます。悪い気分ではありません。

2018-04-01 (4)
Lites!は持ち時間2時間程度のオンタイムレースなのでさほどの波乱も無く、JNCCでも活躍している佐々木選手が優勝しました。
私はオーバー50で一位だそうです。佐々木選手とは30歳以上離れているんですよね。(苦笑)

2018-04-01 (2)
午後は東日本エンデューロ選手権です。
こちらは持ち時間3時間のレースになります。

2018-04-01 (5)
IAライダーも章典外ながら走ってみんなに見本を見せてくれました。
地方選手権でも全日本でも一緒のレースに出てしまうと走りが全く見られないのでたまには観戦も良いものです。
もっともLitesよりも更に面白いコースだったらしくてちょっと後悔もしました。

2018-04-01 (7)
午後はKYTヘルメットの展示試着を行っていました。
桜の木の下なんて洒落た場所で皆さんとお話をさせていただきました。
お越しいただいた皆様ありがとうございます!

2018-04-01 (8)
KYTヘルメットの新色4種類も大好評でした。
実はご予約いただいていた方が東日本エンデューロ選手権にエントリーなさっていて、Matt WHITEというモデルのデビュー戦にもなりました。
ご利用いただきありがとうございました!

現物をご覧になった皆様から発色が良いね、こういうシンプルなラインは走行中格好良く見えるんだよねとおっしゃっていただけました。
無論、軽い!フィット感も良い!と好評です。
総じてSHOEIヘルメットを被っている方はほぼ同じ感覚で被れるようです。
Araiヘルメットユーザーの方もサイズを替えるほどでは無いけど、チークパッドなどで調整すると更に良くなるようです。
そういったフィッティングをして頭にあったヘルメットにして後日お納めするサービスもしておりますので、レース会場で見掛けられた時は是非お試しください。
その場でご予約いただかなくても後日の参考になると思いますのでお気軽にどうぞ。
宜しくお願い致します。

2018東日本エンデューロ選手権第二戦のエントリーは4月9日からです。

キャプチャ


2018東日本エンデューロ選手権も第二戦の募集がそろそろ始ります。

第二戦の開催は5月12-13日に福島県のチーズナッツパークで行われる2DAYSです。各々独立した大会でMFJエンデューロとしては珍しいクロスカントリー形式と通常のオンタイムエンデューロを一日ずつ行います。
募集開始は4月9日の夜だそうです。(今のところ夜とだけ発表になっていて何時か分かりません)

募集はこちらのサイトをご覧ください。>>>

昨年開催された時は私もお邪魔を致しましたのでその際のレポートはこちらをご覧ください。>>>

チーズナッツパークは山肌を利用した高低差のあるコースで難易度も自由自在になっており、チャレンジングなレースが期待されます。私も昨年はちょっと不甲斐ない成績だったので少し走りこんでおこうと思ったのですが、昨年の秋開催から今年は春開催となり練習する暇が無いという状況です。(苦笑) 出店もする予定ですので宜しくお願い致します。

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top