Home

MC GEAR 店長日誌

引き上げベルトの決定版

ハードエンデューロや初心者ツーリングなどのバイクの引き起こしや引き上げに便利なスタックベルト

ACERBISからそのスタックベルトの決定版が登場しました。


TA -TIREベルトは他社製品と違って握りが太めになっていて力が入りやすい形状になっています。
また邪魔にならないようにベルトを固定出来るようになっているところも特徴です。

これでバイクを引き上げる人も心地良く作業が出来ます。(苦笑)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>

エンデューロアカデミーに参加してきました。

2019-02-09 (1)
2月9日と10日に成田MXPにてエンデューロアカデミーが開催されました。
当日は関東地方に記録的な寒波が訪れており土曜の朝からこのような状況でした。
成田モトクロスパークではなく、成田スノーパークの様相を呈しています。

2019-02-09 (2)
土曜はエンデューロコースでのレッスンです。
とりあえず初受講の方もいるので座学から始めます。

51926028_2069476779833452_2945676304617308160_o.jpg
段々雪が酷くなっていきます。
さすが観測史上最悪と言われるだけあります。

2019-02-09 (3)
テントの下で正しいポジショニングから念入りに教えてくれます。
実は前日あまり寝ていないので私は寝そうになりました。(何度か座学は受けているのでたぶん大丈夫…)
夏タイヤの車で来ざるを得なかったので雪が降り出す前に移動したのであまり寝てないんです。

2019-02-09 (4)
座学が終っていきなりヒート練習に入りました。
滑る路面に集中していたせいかあっという間に20分走ったようです。気温が低すぎるからか意外にグリップは悪くはありませんでした。
しかしその後の休憩中に愛車はこんな状態になっていました。


51902614_2069481299833000_1098217210532331520_n.jpg
レッスン中はこんな感じです。
順当に転びましたが…。

2019-02-10 (2)
今回いつもの鈴木健二氏に加えて第一回以来久しぶりの渡辺学選手、それに成田でスクールをしているIAワタライ選手が講師となり、天候悪化のためにキャンセルした人が出て少人数になった受講者に対してとても贅沢な布陣でのアカデミーとなりました。
スピード練習というよりはちゃんとしたポジションに乗ってちゃんとコントロールするという基本に立ち返ったスクールでしたが、各講師の助言や練習方法のヒントなどが微妙に異なっていてとてもためになるスクールでした。
機会があれば是非参加していただきたい内容です。

2019-02-10 (1) 
翌日はモトクロスコースでのレッスンでしたが、私は土曜だけの参加だったので遠くから見守るだけでした。
日曜のレッスンは集中的に走りこむタイプだったのでもし私が出ても途中で電池切れするだろうなという内容だったので結果オーライかな。(苦笑)

実は土曜の晩に雪中宴会して飲みすぎた(久しぶりに宴会場で寝てしまった)のでもし参加予定でも走れなかったかも知れません。(まあ、その時はそんなに飲まないでしょうけど)

しかし雪の成田も意外に面白くてこういうレッスンじゃなかったら走らなかっただろう事を考えるとそれも良かったと感じています。
これからこのアカデミーで教えていただいたことを反復練習してシーズン開幕に備えようと思っています。
今年は東日本エリア戦を軸に参戦予定ですので出られる皆様宜しくお願い致します!

週末は成田MXPにおります。

レースの無いこの時期は週末毎に走りに行っている店長です。
今週末は(も?)成田に行ってJEC-PRO主催のアカデミーに出る予定なんですが、史上最強なんていう寒波のお陰でどうも雪が降る様なことを言っています。
確かにウェザーニューズを見ると大変な予報が…。

キャプチャ

エンデューロアカデミーはエンデューロライダーが苦手としているスピードを養うためのスクールで、鈴木健二氏や今回は渡辺学氏も応援に来てくれる予定だとか。
もうツルツルパフパフ(?)のコースでスキルアップしちゃいますよ~。(半泣き)

アカデミーは年間数回予定されていますので皆さんも機会を見つけて是非ご参加ください。
結構しっかり走らされるので翌日レースだったりするとぐったりしちゃう時もあるんですけどね。歳ですから…。

そんな感じで月曜までに戻れるかちょっと心配だったりしますが、安全運転で出かけてきます。

100%ゴーグルの2019年春モデル入荷!!

オールドファンはプロテクションデカールとして、今のライダーはゴーグルメーカーとして名を馳せている100%
そのゴーグルの2019年春モデルのデリバリーが開始されました。

まずはトップモデルのRACECRAFT
rc19sp01[1]
rc19sp02[1]
最近ストラップにメッキ模様が入っているものが出ていますが、LTDもメッキが目立つモデルです。
100%って装着した時にストラップが主張してくれて格好良いんですよね。

次にベーシックモデルのACCURI
ac19sp01[1]
ac19sp02[1]
ACCURIはアウトリガーが無いのでRACECRAFTよりもフレーム部分が大きくて小振りなメガネだと使えたりします。
もちろんメガネ専用のOTGモデルもラインナップされており、欠品中だったものも今回の入荷に合わせて入ってきています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>

ACCURI-SP19_CATEGORY_BANNERS_1_[1]

ブーツはライディングにも影響します。

  • Posted by: MC GEAR
  • 2019-02-06 Wed 18:25:14
  • ブーツ
ライディングの際にマシンとライダーとの接点はグリップとステップです。

中でも大事な接点であるブーツとステップについて。
幅広ステップなどマシン側の装備に気を配る人でも自分のブーツがしっかりとステップを踏めているかをチェックしている人はあまり多く無いかも知れません。
新品のブーツにすると足首が動かないと気にする人もいますが、動きすぎるブーツはしっかりとステップを踏むことが出来ないかも知れないんです。オフロード用のブーツはそういったことも考えて作られています。

そんなブーツですが、人の足の形は千差万別なのでしっかりとフィットさせるのはなかなか大変です。近年のブーツはそれでも様々な素材を駆使してその様々な足に対応出来るようにしていますがそれも限界があります。

そんな足にも心を配るライダーにお勧めしたいのがインソールです。

元々人間の足は垂直に荷重する際に足首が逃げてしまう傾向にあります。
するとしっかりとバランスが取れずその影響が膝や腰にまで及んでしまうのです。
それを修正するために考えられたのがこのバネ リアル・バランスインソールです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

私がお勧めするのはメッシュタイプかアスリートグリップです。
ツーリングなどで長時間履く場合は夏場の蒸れを考えてメッシュを、レースなどではアスリートグリップの使用をお勧めしています。
膝や腰に不安を抱えている人もバランス矯正のために普段からの使用をお勧めしています。薄型のスキンタイプもラインナップしていますので是非ご覧ください。

私はレースの下見に使う長靴にも入れていたりします。
結構長く歩くのですが、疲労に差が出るんですよね。

bane-insole-top[1]

チェーンガイドと言えば。

RCG-KT3or[1]
チェーンガイドといえばT.M.デザインワークスというくらいGNCCでもユーザーの多い信頼のメーカーです。

ここの特徴はジュラコンの削り出しで高強度なのと、金属と違って復元性が高いことです。
復元性が高いというかこれを不可逆まで曲げるくらいの衝撃だとスイングアームに影響が出るんじゃないかってくらいです。
無論樹脂なので過大な衝撃もスイングアームに直接伝えないから金属製などに比べると安心ではあります。

何よりチェーンが外れない!

これに尽きます。
金属製だと曲がったままになるために走行不能になったりチェーンを押し出してしまったりしますが、そうなってしまうような衝撃が加わってもこのチェーンガイドだと破損もせずチェーントラブルも回避出来ます。
店長もたまたま他社やノーマルでも樹脂製のガイドを付けた車両でチェーン外れのトラブルに遭った事があります。柔らか過ぎるのはやはりトラブルの元です。

そのためこのチェーンガイドはハードなコースで有名なGNCCでの装着率が断トツなわけです。

このチェーンガイドには2種類あって、一つは一体型のエディション1、もう一つはスライドパッドの交換が出来るエディション2です。
そのエディション2用のスライダーパッドをショップサイトにも掲載しました。
今まで結構高耐久なので問い合わせも少なかったんですが、長年使っていただいているユーザーの方も増えたために問い合わせも徐々に増えてきたからです。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

dc9a3bb7cacc5895964f818f0a585d82.jpg
標準装備されているタイプと

810bd81524749f1cf1f1d6766a17f992.jpg
より耐久性を高めたコンポジットタイプの2種類をご用意しております。

実際のところスプロケットを大きくしてスライダーに負担が多く掛かる方以外はあまり必要性を感じないかも知れません。それくらい元々耐久性はお墨付きですので。

始まる時間に要注意です!

気が付くと今日2月4日は立春だそうです。
これから段々と春が近付くわけですね。

そして明日2月5日は3月10日開催のJNCC開幕戦サザンハリケーン大阪のエントリー開始日です。

サザンハリケーン大阪が行われるプラザ阪下は河内長野駅から徒歩で行けるコースですが、そんなリ立地にも関わらずダイナミックなレースを開催出来る規模でもあります。(といいつつ店長は走ったことが無いという…)
何にしても新しい顔ぶれ、新しいマシン、そしてサポート体制を一新するライダーなど様々な新しさを感じられる大会です。
さて今年はどんな新しいに出会えるでしょうか。

エムシーギアはたぶん行くと思います。(こっちはまだ体制が整ってない・苦笑)

そうそう、今年から受付開始時間が17:00になります。
お間違え無いようお気を付けください!!

詳しくはJNCCのサイトをチェック!!

11_20190205000304cc8.jpg

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top