Home

MC GEAR 店長日誌

TUBLISS の装着について

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-08-02 Wed 17:21:28
  • タイヤ

低圧にしてもパンクのリスクが少なく、その際も腰砕け感がないために着実にユーザーを増やしているTUBLISS CORE
2011年にGEN2.0にアップデートされてからは装着の神経質さもなくなって一般的になりました。


これはタイヤ内面とTUBLISSを圧着させることでチューブレス化を図るもので、リムの形状などに左右されません。
上図の部分が密着することでエア漏れしないようにしています。ですからここが密着していないとエア漏れが起こるわけです。
それはタイヤの内面にリブなどのデコボコが多いと起こりますし、TUBLISSが正しい位置に収まっていないと同様です。

そのためにTUBLISS装着時にはタイヤ内面に傷や大きなデコボコが無いかを確認してから正しい位置に収まるようにする必要があります。
step7-bg.jpg
メーカーの説明書には装着時に薄めた洗剤を入念に使用して滑りを良くする様に書いています。
私は水分をタイヤの中に残すのが嫌だったために当初からタイヤワックスなどのシリコンスプレーやビードクリームをこの洗剤代わりに使用しています。滑りを良くして適切なポジションに納めることと密着性の向上を期待してです。

この方法で今まで装着に困ったことはありませんが、タイヤメーカーや種類によっては相性が悪いものもあるようです。
しかし今のところ国産タイヤメーカーで装着に困ったという話は聞いていません。

またこの密着というのがタイヤ交換時に注意しなければならない一因で、タイヤとTUBLISSが張り付いてしまってインナーチューブをタイヤレバーでこじってしまう場合があるのです。そうしてチューブを傷つけて破損させてしまうわけです。
タイヤを外す時には中を覗き込んで赤いTUBLISSと黒いタイヤの間にレバーを入れるように気をつけてください。

またインナーチューブは高圧なので私の場合はパンクしなくても劣化を考慮して年に1回交換するようにしています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

100%からアンダーウェア登場。

zephyr[1]
ゴーグルが大好評の100%から夏場にお勧めのアンダーウェアが登場しました。
そよ風を指すZephyrという言葉がこのアンダーウェアの性格を表しています。
ポリプロピレン製のニットは汗を効率よく発散させて体温の上昇を抑制します。また縫製にエラスタン糸を使うことで伸縮性も確保してフィット感を高めています。

まだまだ暑い日が続きますので、こういったアンダーウェアを試してみてください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

今年あのスプラッシュが帰ってくる!

2014年の大会を最後にカレンダーから姿を消していたJNCC開催のスプラッシュ月山。
2014年のパドックレポートはこちら>>>
自分のレポート見て最近クオリティーが下がりすぎ(別に前が高かったわけではないけど)と反省至極です。
その間も地元レースの龍神月山は毎年行われていたのですが、なにぶん遠いこともあって行けていませんでした。

そのスプラッシュ月山が今年戻ってきます。
川のすぐ横や川の中を使うという異色のコースレイアウトに加えてパドックが細かな砂利と芝で覆われているというキャンプにうってつけのロケーションがライダーだけでなくご家族連れにもお勧めのコースです。

夜も涼しいので宴会が夜中までゴホンゲフン…。
その涼しい夜を利用して今までは和太鼓の演奏や今やHRCライダーである能塚選手のお父様(歌手)のリサイタルなどイベントも盛りだくさんでした。
今年は何か考えているんでしょうかね。楽しみです。

そんなスプラッシュ月山のエントリー受付が明日の19:00から始まります。
開催日は9月3日です。

奮ってエントリーしましょう!!
エムシーギアもお邪魔する予定です。

詳しくはJNCCのサイトをチェック!!>>>


土曜の夜中にHONDAの井上選手のタイヤに掛かれていた名言を発見しました。

2017 Muc-Off エンデューロアカデミー 受け付けは来週月曜まで

キャプチャ
2017 Muc-Off エンデューロアカデミー in 日野カントリーオフロードランドの受付締め切りは7月31日です。

数年間欠かさずに参加していたアカデミーですが、体力の衰えも激しいのでレース前の土曜に受講するのが辛くなって最近は参加していません。それくらいみっちりと練習や理論を叩き込んでくれるアカデミーです。

我流で伸び悩んでいる人や練習する方法で迷っている人は是非受講してみてください。

詳しくはこちらをご覧ください。(アカデミー以外の情報も同じページに載っています)>>>

今更じょにー。 6月11日のジョニエルGレポート

ジョニエルG
もう随分昔の事になってしまった6月11日に長野県大町市の爺が岳スキー場で行われたJNCC ジョニエルGに出店した際のレポートです。
何故こんなに長い間書かなかったのかというと、最近Jバザーブースが忙しくてネタの収集にいけないせいもあります。お越しいただきありがとうございます!

2017-06-10 (1)
爺が岳は雲に覆われて不安定な天気という予報を裏付けるようです。
実際途中で降って試乗会が大変な事になっていたようですし。

2017-06-10 (19)
AAGPに比べると人は少ないのですが、やっぱり出店も多い爺が岳です。
結局ここから出られなかったので出店のご案内くらいしか出来ません…。

2017-06-10 (4)
まずは当店。
今回もKYTジャパンさんからテントをお借りして展示と試着を行いました。
隣ではいつもの通りの出店もさせていただいています。

2017-06-11 (6)
JNCCでも着実にユーザーを増やしているKYTヘルメットです。
持ってみて「軽い!」っていう感想と共に色合いもデザインも格好良いですねというお言葉もいただいてます。
実際最近ソリッドホワイトに人気が出てきています。帽体のデザインが良いのでゴーグルとコーディネイトすることで映えるんですよね。
私ももう1個ホワイトを買おうかな~と最近思ってます。

2017-06-10 (6)
JNCCは各タイヤメーカーさんが出店して色々な相談にのってくれるのも魅力の一つです。

2017-06-10 (20)
IRCの飯塚さんも現地で交換してくれています。
今回みたいに天候が不順だとその場でタイヤ交換をしてくれるのは本当にありがたいですよね。

2017-06-10 (8)
奥からラッキー商会さん、ファミリーレストあすなろさん(いつも夜お世話になってます)、整体の高嶋さん。

2017-06-10 (17)
モーションプロの輸入元であるヤザワさん。
社長自ら来てくれています。
こういうゆとりのある展示をうちもしたいんですが、限られたスペースなのでなかなか難しいです。

2017-06-11 (19)
ラッキー商会さんはビレットプルーフなども扱い始めて一気にお店を拡大中。
プラグなども置いているライダーの味方です。

2017-06-10 (18)
久しぶりに工具屋さんのA-BIT TOOLさんが来てました。
みんなにちゃんと仕事しているねって言われ続けてたそうです。(私も言った)

2017-06-11 (9)
シニサロやACERBISに加えて農産物の販売もしていたりするMC-Japanさん。
タイヤや珍しいところでは斧(巻き割りに使うやつ)も売ってました。

2017-06-11 (15)
うちもお世話になってるBONSAI MOTOさん。
色々扱いが被ってるのは私がここから分けて頂いているからです。

2017-06-11 (16)
陽気なイギリス人ルークがやっているDEPパイプとSHOTウェアのブースです。
最近SHOTウェアを着ている人が増えましたよね。

2017-06-11 (8)
コダックのウェラブルカメラSP360の展示ブースです。
モータースポーツの臨場感を楽しめる360度撮影のカメラです。
JNCCはウェラブルカメラを禁止していないのでレース後にワイワイと仲間内で楽しめるこういったカメラはXCレースでもっと流行っていくんじゃないですかね。

2017-06-10 (10)
チャンバー修理の上州レーシングの神田さん。
マーシャルも兼任なので大忙しでした。
チャンバーは消耗品だなんていうのを聞いた事がありますが、最近神田さんも水圧での修理なので修理後の劣化も少なくてお勧めです。

2017-06-11 (7)
今回マキシスタイヤが2ブース出していました。
実はこちらは輸入元さん。JNCC初登場じゃないかな。

2017-06-11 (14)
こちらは関西のオフィスアクションさんがやってる販売ブース。
マキシスもこれで本腰入れてくれるのかな?

2017-06-11 (18)
当店でも取り扱っているOTHERSELFのテーピングです。
着実にユーザー増やしてますね。何より見せるテーピングって良いです。

2017-06-11 (12)
写真撮ったのが日曜だったのでもう作業していませんが、土曜は凄い量のタイヤ交換をしていました。
土曜のタイヤ交換サービスってSHINKOさんが本格的にやり始めたんですよね。もう定着してきています。

2017-06-11 (13)
水ではない冷却水のエバンスさん。
施工の問題と含有している成分がネックになってうち(通販)では扱えないのが残念です。

2017-06-11 (10)
DFさんもアルパインスターズをメインに展示していました。

2017-06-11 (11)
エキセルリムとRKチェーンさん。

2017-06-10 (11)
ワークスパドックはいつものKTMさんがユーザー向けのテントを展開していました。
まだ土曜なので閑散としていますが、日曜は大盛況でした。

2017-06-10 (12)
ユーザー数ではぶっちぎりになっているYAMAHA陣営のテントです。

2017-06-10 (16)
カッコいいですよね~。

2017-06-10 (13)
ハスクバーナさんはいつも横幕で囲っているのでちょっと閉鎖気味ですが、ユーザーも多くなってこれからが楽しみです。

2017-06-10 (14)
BETAも確固たる地位を築いていますよね。
ユーザーも多くてサービス体制もしっかりしているので余裕があれば是非欲しい一台です。

2017-06-10 (21)
悪天候の中試乗会もしていましたが、こんなマシンにも乗れたそうです。
知っていたらブーツを持って行ったのに…。
でも電動って雨の日はどうなんでしょうね。(^_^;)

2017-06-11 (1)
夜はこんな気温でした。
6月とはいえスキー場が有る場所だけに寒かったです。

2017-06-11 (2)
翌日は晴天に恵まれて絶好のレース日和です。

2017-06-11 (3)
路面はそこそこ荒れてますが…。

2017-06-11 (4)
ファンクラスが始まる際に後から突く人が…

2017-06-11 (5)
おっと元モトパワーレーシングの社長じゃないですか。
JNCCの会場で小林社長に会ったことなんて今まで無かったので、これは開催を見送ったあの伝説のレースがらみで交渉に来たのか?
と思ったのですが、ちょっと違った話になったようです。(JNCCがここで8時間耐久をやるという話になりました)


で、ファンクラスのスタートです。



相変わらずファンCのスタートは圧巻ですね。




午後はコンプクラスです。
ちょっと危ない場面もありましたが、AAライダーってそれだけスタートが早いんでしょうね。




という感じでスタートだけ見て、あとはブースでお仕事してました。
たくさんの方に見に来ていただき感謝感謝です。

2017-06-11 (20)
優勝は小池だ選手。
ハスクバーナに乗った彼も見慣れましたね。誰が彼を止めてくれるんでしょう。

2017-06-11 (21)
MCをやってくれた楽さん。
だれから奪ったのかシャンパン一気飲み。帰りの運転手がいるそうでやりたい放題でした。

2017-06-11 (22)
そんな感じで土日共にブースとスタートラインくらいしか移動していない(お風呂は別)のでちょっとお疲れ気味でした。
次回はもう少しネタを拾おうと思ってますが、今週末のほうのきもKYTブースとの2足のわらじになりそうなのであまり期待しないでください。(+_+)

帰りは大混雑している高速を回避して下道でラーメンなどを食べながらの帰宅。
皆さんお疲れ様でした~。

週末はほうのきにて出店いたします。

キャプチャ
標高1500mに広がるゲレンデで競い合うJNCC ほうのき大会が今週末に迫ってきました。
昨年ライダーを苦しめたほうのき転がしとクリフハンガー(名前からして怖いですね~)は拡張するなどして安全に走れるようにしているそうです。
鈴木健二選手のコースレイアウトで生まれ変わったほうのきを楽しみにしましょう!

エムシーギアは今回もKYTヘルメットの展示及び試着、それに通常の出店を行います。
土曜より現地入りしておりますので是非足をお運びください。
お待ちしております。

2キャプチャ
週末は少し天気が悪いようですが、夕立の予報かな?
標高が高くて日陰は涼しいはずですが、湿度が高いと汗も乾かず熱中症になる可能性が高くなります。
ハイドレーションパックの準備をお忘れなく。(最近この忘れ物をよく聞くようになりました)

天候によってはゴーグルの用意もお忘れなく。

JNCCのサイトはこちらです。新しい情報も開示されていますので是非ご覧ください。>>>

チーズナッツハンティング2017開催予告

昨年3日間福島県のチーズナッツパークで開催されたチーズナッツハンティングが今年も開催されることになったようです。

昨年のレポートはこちら>>>

今年は9月30日~10月1日だそうです。
2DAYS楽しんじゃおうぜ!と色々企画しているようなので、はっきりし次第こちらでも御紹介いたします。

チーズナッツパーク管理人のいもオヤジがさらっと告知をしているブログはこちら>>>

予定開けて待っていてくださいね~。

cnpht3.jpg
cnph1.jpg

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top