Home

MC GEAR 店長日誌

タイヤマウンティングルブ再入荷!

f8_tana.jpg
タイヤ交換の際にとても便利なタイヤマウンティングルブが再入荷しました!

これの良い所は交換時にビードに吹き付けるだけでOKということ。
交換後にワックスを拭き取る手間もありませんし、タイヤに悪影響も与えません。

それにONE POINT SEVENのスプレーボトルはとても秀逸で少ない量を均一に吹き付けてくれます。
100均で売っているようなスプレーボトルって結構ムラになってしまって綺麗に噴霧できなかったりするんですが、これだと効率よく使用出来ます。中にはこのボトルだけ欲しいって人もいるくらいです。

それと当店一押しアイテムのTUBLISS COREにも最適です。
TUBLISS本体をタイヤの内面に押し付けることで密閉してチューブの代わりの空間を作るこのアイテムは、その密閉の完成度でエア漏れの無い状態にすることが出来ます。そのためには歪み無くタイヤの内面に押し付ける必要があります。
タイヤマウンティングルブをTUBLISS本体に塗布することでタイヤ内でのポジションをニュートラルにして適正な位置に固定することが出来ます。また密着させるための適度な湿度も与えることが出来ます。

是非お試しください。
詳しくはこちらをご覧ください。>>>

tbc05_20170418231936a2b.jpg

東日本エンデューロ勝沼大会事前情報

2017-04-16 06.51.40
昨日は今週末に行われる東日本エンデューロのためにクロスパーク勝沼に行ってきました。

昨年はコースオーナー渾身のコースが雨のためにカットされたりと運営側には残念で、エントラント側からするとほっとした大会だったんですが、今年は今のところレース当日は天気が良さそうです。

ちなみに昨年はこんな感じでした。(日誌の過去ログ)>>>
そう言えば昨年は6月初旬開催だったんですね。雨が降りやすい時期だから仕方が無いかも知れません。

今年は昨年残念したハードなルート部分を使用することになっているので、基準タイムを作るために数名のスタッフが試走をしていました。
MCも務める楽さんの試走レポートがここにあります。>>>
IBは可哀想などともらしていましたが、角度が分かりづらいウエラブルカメラだとその深刻さがよく分かりませんね。


肝は7:25くらいからの特設ルートです。
普段は好き者以外立ち入らないエリアの尾根まで駆け上って、そのあと結構な下りを落ちて行きます。下りが嫌いな私には地獄のような設定です。

こんなコースなので是非ドライでの開催を強く強く強く望みます。

■出店について
今回は店長が参戦するために出店は行いません。
ただしカードホルダーなどオンタイムエンデューロに必要なアイテムは余裕を持って持参する予定です。
また事前にご相談いただければ現地まで持参致します。木曜の10時くらいまでのご相談については取り寄せでも対応出来ると思います。お気軽にお申し付けください。
プログリップと100%のスペアレンズやロールオフフィルムなどは事前予約いただかなくても有る程度持参の予定です。

MFJ公認ヘルメットであるKYTヘルメットも予めサイズをご指定いただければ現地で試着していただくことが出来ます。こちらもお気軽にどうぞ。

トレックフィールド商品入荷!

仙台の人気店舗「トレックフィールド」さんは廃道ツーリングマニアから絶賛される商品を数多くリリースしています。
店主自らミシンを踏んで作る至極のアイテムはツーリストのみならず、コンペティションライダーにも支持されています。

特に当店ではカードホルダーが大人気です。
私も使っていますが、チェックポイントで出しやすいのは勿論ですが、スタッフの方もこのカードホルダーの存在と使い方を分かっているので、もたもたしていると勝手にカードを出し入れしてくれたりします。有り難いやらなさけないやら。(笑)

そんなオンタイムエンデューロスタンダードのタイムカードホルダーなどが入荷しました。
JEC開幕戦やエリア戦を控えて色々準備をしている方にお勧めです!

トレックフィールド商品についてはこちらをご覧ください。>>>



HINO HARD ENDUROに行って来ました。(ただしまたパドック貼りつきでした)

 4月9日に群馬の日野カントリーオフロードコースで行われたHINO HARD ENDUROに行って来ました。
私の技量では到底参戦は無理なので出店のみとさせていただきます。

まずは土曜に現地に向けて出発します。

2017-04-08 (1)
このコースは藤岡インターからはそこそこ近いのですが、アプローチ道が狭くて初めて行くと道を間違えたと思う人が多数出るほどです。
私も久しぶりだったので本当にこれだったかなと悩みながらのアプローチです。
特にここのつづら折れ部分が難所でライン取りをしっかりしないと登れません。下りも切り返す必要が出るとバック出来ません。要注意です。

2017-04-08 (2)
で現地に到着すると小雨&霧でした。
雲の中ってこんな感じなんだろうなという状況です。

2017-04-08 (3)
土曜は高橋博選手(通称ロッシ)のスクールです。
9:00から昼までという内容の濃いスクールだったそうです。

2017-04-08 (4)
20名以上がロッシ選手のテクニックを少しでも盗もうと雨の中受講しています。
あとで聞くととても有意義だったそうです。

2017-04-08 (5)
みんなが汗を流している間に私はスタッフ用のお弁当を分けていただいていました。
雨なのでスクールに出る人以外は居ませんでしたし。

2017-04-08 (6)
群馬は豚肉と思い込んでいたのでこの鳥飯の旨さは予想外でした。
これで700円ちょっとと破格です。(あ、また食べ物日誌になってる…)

2017-04-08 (7)
それにしても凄い霧です。
小雨程度なんですが、場所によっては車も入れない場所が出来てました。

2017-04-08 (8)
今回はこんな感じの出店です。
土曜からBONSAI MOTOさんもいらっしゃってました。参戦するそうです。

2017-04-08(12).jpg
夜はスタッフのホルモン祭りに混ぜていただきました。

2017-04-08 (9)
彼が主催者の栗田武氏。エンデューロIAにしてこのコースのアドバイザーです。(よね)

2017-04-08 (10)
左からMCの楽さん。招待選手にして土曜の講師である高橋博選手。
そしてびっくり顔は本番のレースでヘルメットカメラでの撮影をしてくれる関西から来てくれた尾仲選手です。

2017-04-08 (11)
天候も回復してきたのかなという夜。
明日のレースが楽しみです。

2017-04-09 (1)
明けたレース当日。
雨が上がったように見えたんですが、断続的に降っています。
コンディション的には特に問題ないとのこと。

2017-04-09 (2)
当初は仲間内でのレースなんて話をしていた気がするんですが、始まってしまえば凄いエントリー合戦が繰り広げられるほどの人気でした。

2017-04-09 (3)
出店も続々と増えて結構な賑わいになっていました。奥からBONSAI MOTOさん、エムシーギア、上州レーシングさん(チャンバー修理)です。
この他スナップオンツールズさんやIRCさんにKTM群馬さんも来てました。

2017-04-09 (4)
あまり広くないパドックも満杯です。
しかしよそうしていたよりは空いていたようです。
相乗りの方が多かったんでしょうね。

2017-04-09 (5)
しかし午前中は結構な雨になってしまいました。
それほど寒くもないので走り出しちゃえば関係ないんでしょうね。

2017-04-09 (6)
午前はミディアムクラス。
ハードクラスはちょっとという方向けですが、ソフトクラスと嘘をつかないところが主催者の誠実さかな。
午後は4段登らせるヒルクライムの2段目まで登れば迂回出来るコースにしていました。

全容はユーチューブなどでも出ると思うのでパドックからすぐのここだけ動画を撮っています。


ミディアムといいつつ、何十分経っても誰も1周してきませんでした。
なかなかの難易度です。

2017-04-09 (7)
ミディアムクラスの撮影を終えた尾仲選手。
ま、こんなもんやね。と余裕でした。
2017-04-09 (8)
ミディアムクラスに参戦したBONSAI MOTOの多川選手。
無事完走です。
最近ハード系にはまっているらしくて、最初会った頃にバイクが汚れるから泥のレースは嫌いってマジ顔で言っていたのが嘘のようです。

2017-04-09 (9)
午後のハードクラスが整列を始めた頃に急遽コースを設営しています。
下見させずに初見でどうさばくかを見るという如何にもハードエンデューロらしい配慮です。
写真で見るより結構えぐれてます。


という事で動画を撮りました。
第一竹林から新設の第二竹林までを撮っているのでちょっと長めです。


その後の4段ヒルです。






2017-04-09 (10)
それをこれ以上無い笑顔で眺めてるMC楽さん。
幸せそう…。(笑)

2017-04-09 (11)
ロッシ選手は招待選手ということでとりあえず1周のタイムアタックだけして休憩していました。
その後ベストラップは石戸谷蓮選手に、総合優勝は和泉拓選手が手中に納めました。

2017-04-09 (12)
難所はやっぱりゲコタでしょうか。
聞くとAT81EXのユーザーも多かったです。

しかしIRCも黙ってません。
今回ロッシ選手は…、え?普通のゲコタでしたって言えって?

はい普通のゲコタでした。(棒読み)

2017-04-09 (13)
そんな感じでパドックにいるとバイクの苦しそうな音しか聞こえなかったんですが、帰ってきた人達がみんな笑顔なのには驚きました。
相当走り応えのあるコースだったようです。

初開催から素晴らしいレースを作ってくれた栗田選手とスタッフの皆さんに感謝。
またやってくださいと言ったところ、今は燃え尽きているので具体的には考えられないけど、きっとまたやります!というお言葉をいただきました。
関東のハードエンデューロフリークは是非今後の動向を注視してくださいね。

皆さんお疲れ様でした~!

HINO HARD ENDUROのサイトはこちらです。>>>


リザルトや尾仲選手のヘルカメ動画などへのリンクがあります!

JNCC 第3戦 ワイルドボア鈴蘭 本日から募集開始

JNCC 第三戦ワイルドボア鈴蘭のファンクラスの募集が開始されました。コンプクラスは明日です。

詳しくはJNCCのサイトをご覧ください。>>>

鈴蘭高原スキー場跡地を利用したコースは広大なゲレンデを縦横無尽に走り回る気持ちの良さが特徴です。(実は私走ったこと無いんですが、良い評判を何度も聞いています)

ここは休業してから随分経つのでゲレンデにまいたウッドチップが下に降りてきて、さながらウッドチッププールとでも呼べばよいような状態になっています。また今回使用するかは分かりませんが向かって左端の坂はジャンプ競技用の着地地点に使う坂なので相当な斜度になっています。経年のために土が流れてしまいガレてきているのも難易度を上げています。

走ったことが無い私が言うのもなんですが、様々なシチュエーションで楽しく走ることが出来ることでしょう。

22-q6t9464.jpg

あと食いしん坊の私的には地元の婦人会のお姉さま方が作るフードブースがとても楽しみです。
お姉さま方の気風の良さと、そのご主人の献身さが微笑ましくて大好きです。

12日(水曜)はお休みをいただきます。

一昨日昨日と群馬県の日野カントリーオフロードコースで行われたHINO HARD ENDUROにお邪魔してきました。

2017-04-08 14.09.12
土曜から霧というより雲の中という感じの天候でしたが日曜のハードクラスが始まる頃には日も出てくるというエンデューロ日和でした。
簡単なレポートはまた整理してから御紹介いたします。(現在ちょっと体調不良で…)

ところで明後日の12日は所用でお休みをさせていただきます。
お急ぎの場合は火曜までにご連絡いただけると幸いです。

宜しくお願い致します。

明日から日野カントリーコースで行われるハードエンデューロに出店です。

イベントやレースが目白押しのシーズンなので目が廻りそうです。

今週末エムシーギアは群馬県の日野カントリーオフロードコースにて行われるハードエンデューロにお邪魔致します。
凄くハードなコースを用意しているようなので楽しみです。

今回もKYTヘルメットとモーションプロ工具やガード類など色々持参致します。
お時間のある方は是非お立ち寄りください!!

Index of all entries

Home


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top