Home > サイト更新情報 Archive

サイト更新情報 Archive

マイクロブリーダーにWP AER48フォーク用が追加

フロントフォーク内に溜まった余分なエアを簡単に抜くことが出来るエアブリーダーバルブ
モーションプロのマイクロブリーダーはそのブリーダーバルブの全高を抑えてハンドルや異物との接触を最小限にしてトラブルを回避することが出来る物です。

lg_11-0111_copy.jpglg_11-0111_alt1_copy.jpg
そのマイクロブリーダーにWP AER48フォーク用がリリースされました。

lg_11-0111_alt2_copy.jpglg_11-0111_alt3_copy.jpg
左のエアチャンバーを内臓するフォークにはM8ボルトになったブリーダーを、減衰力を司る右のフォークにはM4ボルトのブリーダーを装着します。

お求めはこちらまで>>>>

在庫しておりますので即納です!

100%ゴーグル用ロールオフユニット「FORECAST」がモデルチェンジ

大人気の100%ゴーグルに装着可能なロールオフユニットは2種類あります。
一つはいわゆる通常サイズ(幅が30mm)のタイプとFORECASTという45mm幅のワイドサイズがあります。

今回御紹介するのはワイドタイプのFORECASTです。
image003.jpg
これが新しいFORECASTです。
以前のタイプは専用のフレームを挟むことでアウトリガータイプのRACECRAFTモデルにも使用出来ましたが、今回はレンズに直付けするために残念ながらRACECRAFTモデルには使用出来なくなりました。
その代わり軽量化と視界の広さをアップさせています。
また旧モデルでは無かったダブルレンズもラインナップされて更にハードな使用に対応出来るようになっています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

このNEW FORECASTは先行してACCURIに装着されたセットモデルが販売されています。
お得な組み合わせですのでこちらもお勧めです。

acfc_tana01[1]

ACCURI FORECASTはこちらをご覧ください。>>>

腕上がり対策の決定版

slider02.jpg
JNCCでは以前から出店されていて私も着目していたんですが、如何せん価格が高くてなかなか手が出なかった腕上がり防止アイテムの「4Arm Strong」。
先日のJNCC鈴蘭でお隣に出店させていただいたのですが、価格も改訂になっていてお求めやすくなっていました。
この価格ならお勧め出来るということで本日より取り扱いを開始しました。(実は鈴蘭でいくつか納めていただきました)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

リッキー・カーマイケル、ジェームズ・スチュワート、ライアン・ビロポート等、多くのチャンピオンライダーを育て上げ、AMAチャンピオンのライアン・ダンジーも指導していたことで有名なトレーナーのアルドン・ベイカーも勧めるとなれば大注目ですよね。
腕上がりに悩んでいるライダーは是非お試しください!



フォークボトム部分の保護に。

ハードエンデューロが最近東日本でも流行の兆しが見えていますが、マシンの消耗を最小限に押さえることで上達も早くなるというものです。
マシンのガード類はアンダーガードやハンドガードなど様々ですが、地面に近いために破損しやすいのがフォークのボトム部分です。
この部分は破損が走行不能に直結することは稀ですが、サスペンションのオーバーホールの際に大変な出費を伴う危険がある場所です。また走破する際に岩などに引っかかるのを防ぐためにもこういったカバーをお勧めしてます。

23194_tana[1]
23194-1[1]
■ACERBIS フォークシューカバー
 ボトム部分を障害物から守ることやアルミの地肌だと岩などの障害物に食いついてしまうのを防ぐ役目もします。(樹脂だと滑りやすい)
 おしゃれは足元からの定説通りこの部分にこだわると脚がぐっと引き立つ自己主張できるアイテムでもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

同様の機能をもったアイテムにフェアルのボトムガードがありますが、これはヤマハ用のみとなっています。
bottom_g01[1]bottom_g02[1]
■フェアル フォークボトムガード
 ヤマハのフォークボトム部分は肉が薄いので破損しやすいのが難点です。
 ここが破損したり歪むとメンテナンス時に余計な労力が掛かってしまいます。すなわち出費も嵩むわけです。
 そんなことを回避するのがこのボトムガードです。
 ACERBISのフォークシューカバーが材質で滑りやすくしているのをこちらは形状でいなすように作られています。
 というのも打撃から変形を防ぐのを主旨としているので金属ガードを採用しているからです。こちらも足元を引き締めるためにブラックとブルー、レッドの3色がラインナップされています。

フェアルのフォークボトムガードについてはこちらをご覧ください。>>>

トレックフィールド カードホルダーが入荷しました。

オンタイムエンデューロでの装着率はナンバー1のトレックフィールド カードホルダーが入荷しました。
いつもありがとうございます!>トレックフィールドさん

今週末の東日本エンデューロ選手権の会場にも持参致しますのでもしお持ちでない方は是非手にとってご覧ください。

また月末の全日本エンデューロ選手権中日本大会にも持参可能です。
お気軽にお申し付けください。

製品についての御紹介はこちらをご覧ください。>>>

GUTS RACING にグリッパーシート追加!

guts_top[1]
アメリカのAMAシリーズで装着率NO.1のシートカバー GUTS RACING

リブ付きシートは各方面で好評を博していますが、リブが苦手な方も中にはいらっしゃるようです。
そういった方にもGUTクオリティーを体感していただくためにリブ無しのグリッパーシートをご用意しました。

husq_hcg.jpg
素材自体も強力にグリップするのですが、ピラミッド形状の細かなパターンが更に強力にグリップさせます。
名前は「ハードコア グリッパーシートカバー」です。
他のGUTS製品と同じ様に前後が袋状になっているので装着も簡単です。

色は黒一色ですが、様々な色に替える事も出来ます。
納期は3~4週間ほど掛かりますので余裕を持ってご注文ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

ZAP technix の適応更新しました。

zap-technix1.jpg

ドイツのオフロードマシンパーツメーカーであるZAP technix社は品質の高さから当店でも人気のメーカーです。
当店の店長も様々なパーツを使わせてもらっていますが、安定した品質と精度の高さから信頼を置いているメーカーでもあります。

先ほどレバーやペダルなどの適応をアップデートしました。
ここ最近KTMのメジャーアップデートなどで適応が随分変わっていますので御注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Index of all entries

Home > サイト更新情報 Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top