Home > ウエア Archive

ウエア Archive

ONE モトクロスウェア リリース

  • Posted by: MC GEAR
  • 2008-09-27 Sat 20:24:03
  • ウエア
もう雑誌などでも紹介されているONEのモトクロスウェアの取り扱いをエムシーギアでも行います。
ONEは1997年創業とまだまだ若いメーカーですが、すでにリリースされているヘルメットは機能とデザインを両立したすばらしいものです。
新たにリリースされたウェアもその優れたデザインを継承した完成度の高い物になっています。
defcon.jpg
10月よりデリバリーを行いますが輸入は1回限りで再入荷はしないそうです。ある程度は確保しましたが、品切れが予想されますのでお早めにお申し込みください。

入荷したらまた詳細をご紹介いたします。
お楽しみに。

syousai.jpg

09 THOR 

  • Posted by: MC GEAR
  • 2008-09-11 Thu 18:01:03
  • ウエア
09モデルのTHORがリリースされました。
昨年はお盆前に入荷していたのですが今年は9月になってしまいました。
何にしてもモトクロッサーのリリースやデリバリーに合わせるためか盆から秋にかけての発売になるので困ったもんです。
お盆休みに合わせてオーダーをしていただけるんですが、在庫が無い・・・。
みなさま申し訳ございません。

core09.jpg
今年のモデルは落ち着いたデザインで幅広い層のライダーに満足してもらえると思います。
是非ご覧ください!

syousai.jpg

レインウェア

  • Posted by: MC GEAR
  • 2008-06-09 Mon 01:08:13
  • ウエア


今月号のガルルでも紹介されているラフアンドロードのレインスーツの取り扱いを始めました。
レインウェアというと以前は雨合羽などといって本当に雨の時にしか着られなかったけど、最近のは質感の良い生地を使っているのでウインドブレーカーとして普段も着ることが出来ます。

だいたい別売りのインナーがあってそれをファスナーで合体させるとウインターウェアとしても使える所なんてレインスーツと言うよりはオールウェザージャケット的な造りになっています。
これでこの価格なんですからお安い限りです。
良い時代になったなぁ。

syousai.jpg

ファーストレーシング LITE シリーズ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2008-05-08 Thu 23:48:44
  • ウエア

昨年たくさんの方に愛用していただいたFIRSTRACINGのLITEシリーズ
しかし今年は諸事情でSCANシリーズのみ日本に紹介されていてLITEシリーズは入手困難でした。

確かにSCANシリーズはクオリティーも高くメッシュを多用したジャージなどはこれからのシーズンに最適です。しかしLITEシリーズもデザインのシャープさやその価格からどうしても欲しいというお客様も多くいらっしゃいました。

そこで輸入元のタムレーシングさんにご無理言って受注輸入という形でLITE シリーズOCTAN2ジャケットのカラーモデルVIDEOシリーズをエムシーギアで販売することになりました。
偉そうなこと言っても在庫することが難しかったのでオーダーをいただいた物のみのご提供ですが、この機会に是非フランスの息吹を感じてください。

syousai.jpg

アチェルビスウェア取り扱い開始

  • Posted by: MC GEAR
  • 2008-01-24 Thu 17:01:48
  • ウエア
STEFAN.jpg

ステファン・エバーツが着ているのがアチェルビスのウェアです。

イタリアンテイストのウェア類は派手さを抑えて機能性を重視した造りになっています。
動き易さと快適さを追求していますのでモトクロスはもちろん、エンデューロにも最適なウェアです。

IMPACT パンツにはヒップにグラブに付いた泥をこそぎ落とすマッドフラップまで付いています。ジャケットの機能も充実していますので是非一度ご覧下さい。

syousai.jpg

THOR RIDE ジャケット

  • Posted by: MC GEAR
  • 2007-11-12 Mon 01:35:41
  • ウエア
RIDEジャケットのユーザーの方から使用感のレポートをいただきましたのでご紹介いたします。
使用したのがまだ暑い頃だったのでベンチレーションの事についてレポートしてくれています。是非参考にしてください。


『残暑の厳しい日でしたので、停止している時や渋滞にはまった時は、ベンチレーションを全開にしても暑さは和らぎませんでした。

しかし、ゆっくりでも走っていれば、ベンチレーションの効果はてきめんで、走行風が抜けていくのを体感できました。
速い流れの一般道や高速道路では、肌を露出することなく快適な走行を楽しめました。

縫製もしっかりしていて、生地の強度もあるので、林道ツーリングでの安心感はなかなかのものです。

真夏の炎天下や厳冬期のツーリング以外なら、ベンチレーションやレイヤードを活用することで、ライディングの快適性を高めてくれるとジャケットだと思います。』


オフロード走行の場合はウェアの耐久性やプロテクション性能との兼ね合いでベンチレーションには苦労するようですが、このRIDEジャケットの場合は今年の厳しい残暑でも使用することが出来るほどだったようです。
真冬でも汗ばむ場合があるオフロードバイクにはこのようなジャケットがお薦めです。



秋の装備

  • Posted by: MC GEAR
  • 2007-10-02 Tue 13:46:03
  • ウエア
mxraingra.jpg
今年の気候はおかしくて暑かったと思えば寒くなったりでオートバイに乗るには色々難しいです。
私はこのくらいの時期からツーリングにもFIRST RACINGのレインオーバージャージを持ち歩きます。
不意の雨はもちろんウインドブレーカーとして走り始めや夕方の冷え込み対策に最適だからです。畳めばウエストバッグのサイドポーチ(少し大きめ)に入れられたり雨蓋に巻き込んでストラップで留めることが出来たりしますので携行も楽です。

これはプロテクターの装着も考えて少し大きめになっていますので普段着ているジャージと同じサイズか1サイズ小さめでも結構です。ただし伸縮性が低いのであまり小さすぎると脱ぎにくくなりますので要注意。

サイズ表はこちらでご紹介していますのでご覧下さい。

Index of all entries

Home > ウエア Archive


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top