Home > 店長の日常 > JNCCパドックレポート -BETA RR4T125LC-

JNCCパドックレポート -BETA RR4T125LC-

先日のJNCC富山でBETAの新しい4st125ccが展示されていました。

色は違いますが上位機種の400と遠目には分からないほど。
アグスタジャパンの方にお聞きして初めて気がつきました。
サスペンションはフロントにパイオリが装着されているのが分かります。リアは良く分かりませんでした。
4st125だからといって車体がコンパクトというわけではありません。


心臓部にはFANTICやハスクバーナTE125などと同じヤマハ水冷4st125ccエンジンが採用されています。


後ろに回り込むと小さなサイレンサーで排気量が分かる程度です。
サイレンサーの形状は兄弟車のRR4T400よりも個人的にはこちらの方が格好いいような。。。


ハスクバーナと違ってスイングアームはアルミのようです。
軽量化とルックス向上に一役買います。乗り心地も変わると思うので試乗出来る日が楽しみです。


ステップなどにコストダウンの跡が見て取れますが、全般的に丁寧に作られているという印象です。

当日は40万円台で出るなんて噂も聞きましたが、実際には567,000円だそうです。この造りなら安いんじゃ無いでしょうか。

最近このエンジンを使ったマシンが増えていますが、排気量アップもしやすいことからレースユーザーにもお奨めできるバイクだと思います。
ハスクバーナとファンティックは試乗した事がありますが、どちらも車体に余裕があるのでとても走りやすい印象でした。特にファンティックはサスペンションも良いので多少無理しても破綻する事がなく、逆にエンジンパワーの無さが気になるのですが、実は結構なヒルクライムでもトコトコと登るなどポテンシャルは充分です。
そう考えるとハスクバーナやベータもボアアップすると違った一面を魅せてくれるかも知れません。
もちろん公道使用を考えると色々手続きが大変なのでお奨めできませんが。

ベータモーター ジャパンのサイトはこちら>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/981-5843a6f4
Listed below are links to weblogs that reference
JNCCパドックレポート -BETA RR4T125LC- from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > JNCCパドックレポート -BETA RR4T125LC-


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top