Home > 店長の日常 > JNCCアルバトロス富山 パドックレポート

JNCCアルバトロス富山 パドックレポート

DSC_3955.jpg
JNCC ROUND6 アルバトロス富山に行って来ました。
会場のCOSMOスポーツランドはパドックとコースがちょっと離れているので主にパドックからのレポートになります。
結構コースとの高低差があるのでメタボな私にはスタートラインまでのハードルが高かったりして。。。

DSC_3869.jpg
まずライダースミーティングでシリーズチャンピオンの発表がありました。
本来だったら前戦の表彰式の際に発表するはずですが、GNCCの役員が来る最終戦で正式に行うので今回は仮という形でのセレモニーでした。
シャンパンは抜くなよと代表に言われてエアシャンパンファイトするAAチャンプの小池田選手とAチャンプの出口選手。小池田選手はちょっと引いてるような。。。(苦笑)

DSC_3848.jpg
今回澤木選手はRG3というサスペンションチューナーのサポートを受けての参戦です。
日本サイトはこちら>>>でも全て英語。。。?

DSC_3849.jpg
石井正美さんのお店“Beers”ではH.I.P.という塗料の宣伝をしていました。
これは遮熱する塗料でエキパイを覆う事で排気温度を一定に保ち、排気脈動での加給効果を安定させるものです。
排気温度が下がるとこの脈動の波形が変わってしまい理想的な加給効果を得られなくなりますので、それを防ぐために保温するわけです。
詳しくは機会が出来ましたらその際に。

そのような効果があるので排気管の熱を外部にあまり放出しません。例えばエンジンの掛かった状態でエキパイを握っても熱いな~くらいで済むようです。グローブしていないと掴む気にならないと言っていましたが、逆にグローブをしていると握れるくらい熱くならないそうです。
ですからハードエンデューロやアタックツーリング、それにバッグをリアシートに載せるツアラーの方にもお奨めです。パンツやバッグが当たりそうな所に塗布することでナイロンに穴を開けずに済むからです。

価格は7800だか9800円とそれなりに高価ですが、傷つきやすいマフラーに使う物なので自分で何度も塗り直せるのは有り難いですね。(当初はBeersで塗装する方法のみの予定だったそうです)
当店でも取り扱いを検討中なのでその時はもっと詳しくご説明致します。


実は石井さんの所で売っている鰹出汁を買いに行ったついでに聞いた話だったりして。。。
おでんの季節には欠かせないんですよね。これはマッドオフ作っている会社の本業だそうです。

■ファンクラス
DSC_3895.jpg
スタートラインが遠い関係でほとんど観戦出来なかったファンクラスは、前戦でガス欠のために押しながらゴールした川原選手が今回は一度もトップを譲ることなく優勝しました。二位の小木曽選手と山本選手もコンスタントに上位に着けています。

DSC_3909.jpg

フィニッシャーロードでは満足げなライダーの笑顔を見ることが出来てこちらも嬉しくなります。
代表の星野氏も列に加わり、完走者を讃えていました。

DSC_3920.jpg

造形社のキース宮崎も参戦。総合59位だったようです。CRF100の方が楽しかったと取材よりも遊びに来ているオーラが出まくってました。JNCCのレースって楽しいコースが多いのでリピーターも多いんですよね。

■コンプクラス
DSC_3923.jpg
重い腰を上げてコンプクラスのスタートを見に行きました。
COSMOスポーツランドは小石混じりの堅い路面のためにモトクロスにはちょっと危険なんじゃないかと思うほどで、某トップランカーがレース前にエルボーガードを買いに来たほどです。普段は装着しないのにコースを見てやばいと思ったとか。

DSC_3928.jpg
ライダー紹介の時は各ライダーが思い思いのスタイルで観客にアピールします。
普段大人しい人がまくれるほどウイリーしたりと意外な一面が見られますので必見です。

DSC_3931.jpg
ふと見るとJNCCのスタッフがMCユイちゃんの撮影に勤しんでいたり。毎回見掛けるけどJNCCのサイトには掲載していないような。(笑)ちなみにプロカメラマンの撮ったフォトHotギャラリーがJNCCサイトにはあります。

DSC_3945.jpg
AAクラスのスタートは迫力満点!ドライだったこともあって、出遅れると前が見えなくなるほど埃が立っていました。

DSC_3951.jpg
スタート直後は鈴木“カントク”健二選手がトップ。
やっぱり速い!

DSC_3953.jpg
この間隔で小池田選手が追いかけます。

この後パドックに戻ってお店番。このコースはパドックから見ることの出来る部分がほとんど無いのでちょっと淋しいです。

DSC_3965.jpg
結局レースは小池田選手が制しました。小池田猛 vs 鈴木カントク はこれで4勝2敗になりました。

DSC_3970.jpg
2位は鈴木カントク。
途中まで小池田選手に付いていったそうですが、ウッズで2回転んでからモチベーションが一気に下がってしまったそうです。ゴール後に悔しそうにコメントしていました。
でもファステストラップは奪取していました。


Aクラスは出口選手の優勝。彼は開幕からAクラス全勝中です。
途中YZ(借り物)のチャンバーを凹ましたりして色々苦労したそうです。
総合では8位で、7位の石井選手との差は40秒ほど、9位の真田選手との差はやはり40秒ほどでした。
来期はAAで何処までやってくれるか楽しみです。

DSC_3989.jpg
ここ2戦は小池田選手にやられている鈴木選手ですが、次回は是非熱い戦いを期待しています。

さて、パドックレポートと言いつつ、あまりパドック内の事が書けませんでした。
次回はあのバイクの事などをご紹介致しますので少々お待ちを。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/978-420f4395
Listed below are links to weblogs that reference
JNCCアルバトロス富山 パドックレポート from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > JNCCアルバトロス富山 パドックレポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top