Home > 店長の日常 > YACCOの取り扱いを始めた理由

YACCOの取り扱いを始めた理由

オイルメーカーは各社様々なこだわりを持っていると思いますが、YACCOも例外ではありません。
輸入元の紹介

またオイルは消耗品ですから本来はどれだけ知名度を上げて市場のシェアを高めるかが最重要課題になります。
その時に雑誌での露出やレースチームへのサポートなどが利用されています。
雑誌広告や紹介記事、それにオイルメーカーのステッカーを貼ったバイクが誌面を賑わす事で性能の高さをアピールするわけです。

しかし日本に於けるYACCOの活動は広報活動に頼ることなく販売店を含めたユーザーの口コミや体験で販売を伸ばしています。
事実今回の取り扱い開始の際にサポートチームやライダーの画像を要求したところ、「そんなのは居ない」と言われました。YACCOは全て気に入って買ってくれているライダーばかりなのでこちらから画像の提供が出来ないとの事でした。
知名度が最優先と考えるなら考えられない事です。
しかし良い商品は売れるというポリシーから無償提供したチームやライダーの評価は必要ないという事なのでしょう。

商品を売るには販売店での取り扱いを増やしてもらって棚の占有率を高める方法と何らかの方法でエンドユーザーを誘引して気に入ってもらう方法があります。広告を掲載する事はユーザー向けの行為のように見えて、その実は販売店へのアピールでもあったりします。たくさんの商品を扱う販売店は全ての商品をテストするわけにはいかないので、その判断材料として「広告を出せる企業の信頼度」「広告で商品が知れ渡ってくれるという安心感」が大きくなるわけです。特にオイルなどはその判断材料が少ないだけに広告などの知名度に依存する割合が大きくなるように感じます。もちろん全てでは無いと思いますが。
そういった意味で着実に販売を伸ばしているYACCOはユーザー側の口コミなど製品その物の評価が高いことを表しています。実際に店主である私が使った印象もとても良い物でした。プロライダーではない私が分かるほどなわけです。

このような事からYACCOはエムシーギアが自信を持ってお勧めいたします。

CARyaccoTOP1[1]
関連記事
 
 

Comments: 2

なぞ URL 2010-06-26 Sat 16:56:10

なにが良いのか、まったくわからない紹介になぞを感じます

店主 URL 2010-06-26 Sat 18:35:08

> なにが良いのか、まったくわからない紹介になぞを感じます

すみません。オイルの場合ってどうやって良さを伝える難しくて。。。
見直すと何言ってるんだかと反省しきりです。これからもっと勉強します。(汗)
ご意見ありがとうございます!

ところでオイルの場合は油膜の切れやフリクションの話を良く聞きますが、数値で言われてもよく分からない場合が多く、雑誌などでもテスターの感じ方は様々です。
4st用などはがさつに回るなど差も激しく分かる場合が多いのですが、これもまた主観が入るのでお伝えするのが難しい。逆にこれから色々な人の意見を聞いてここでご紹介するようにします。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/844-542513cb
Listed below are links to weblogs that reference
YACCOの取り扱いを始めた理由 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > YACCOの取り扱いを始めた理由


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top