Home > プロテクター > 当店扱いのエルボーガード比較

当店扱いのエルボーガード比較

◆スリーブタイプ(ストラップ併用)


スリーブタイプは肌との接触面を増やすことでずれづらくしたものです。一部分を圧迫するわけではないので腕上がり防止に効果的だという側面もあります。補助的にストラップも併用することでよりずれづらくしています。

MODEL

661
EVOエルボー

661
RACEエルボー

MCGEAR価格12,800円5,859 円
特徴

ネオプレーン製の本体に先進素材d3oを組み込んだ最新モデル

d3oは圧力が加わると硬化する素材です。普段はゲル状のために身体に良くフィットして、転倒などで打撃が加わると堅くなって身体に衝撃を伝えません。

手首から肘まで覆った樹脂製のプロテクターはしっかりと肘を守ります。
ハードな使用でもずれないような工夫が盛り込まれた最上級エルボーガードです。
お奨め動きを重視するトライアルやガレ場のエンデューロなどにお奨め。
樹脂のカバーが無いので滑るようなシチュエーションではグリップする場合があるのでモトクロスよりは低速での使用が良いでしょう。ツーリングにもお奨めです。
樹脂製のカバーが付いており、モトクロスなどのハイスピードでのアクシデントに強いタイプです。スリーブタイプはサイズ選びを間違えなければ腕上がり防止に最適です。


MODELR&R
10048ハードエルボー

THOR
クアドラント エルボー
MCGEAR価格4,725円3,790円
特徴ジャケットなどと併用出来るようにコンパクトな設計になっています。ベルトは取り外し式なので袖に装着用の袋の付いたジャケットの場合は中に入れることも出来ます。エアベンチレーションが設けられており蒸れを最小限にします。スリーブ&クロスストラップで身体にフィットしずれを抑えます。
お奨めコンパクトで通気性が良いので長時間の装着に向いています。ツーリングに最適です。コストパフォーマンスの高いエルボーガードです。モトクロスはもちろん通気性の高いスリーブのためにエンデューロなどの長時間の装着にもお奨めです。

◆ストラップタイプ

ストラップタイプはオーソドックスな装着方法ですが、最近は形状も考えられているためにあまりずれなくなっています。スリーブタイプは筋肉の発達した腕の場合に一部分が圧迫される事がありますのでそんなときにはストラップタイプの方が良い場合もあります。またスリーブタイプより全体的に通気がよいので蒸れづらくなっています。

MODELACERBIS
IMPACT エルボー
HWK
エルゴノミックエルボー
MCGEAR価格7,000円3,045円
特徴3本のストラップで均一に締めることが出来、ずれを最小限にしています。
樹脂メーカーらしくカラフルなデザインに目を奪われがちですが、強固な本体は様々なアクシデントから身体を守ってくれます。
2分割のボディーはエラスティック素材で繋がれているので追従性も高くなっています。
人間工学の見地から、肘の骨格を研究して制作された製品です。ストラップのみですが、身体にフィットするのでずれません。また通気性も考慮されています。
お奨めストラップタイプとしては珍しい3本ストラップで身体に密着させることが出来ます。またEVAフォームのインナーは衝撃を良く吸収するのでハードなエンデューロにも最適です。幅広のストラップを使用しているために変な圧迫感もなく、軽量なボディーも相まって違和感の少ないガードです。コストパフォーマンスも高いのでモトクロスからエンデューロまで様々なシチュエーションにお奨めです。

MODELSIXSIXONE
COMPエルボー


 
MCGEAR価格3,024円 
特徴軽量でコンパクトなエルボーガードは違和感が少なくクロスストラップでずれも抑えます。
ベンチレーションホールが各所に空いていますので蒸れも抑えます。
 
お奨めライディングに合わせた肘の形状になっておりコストパフォーマンスの高いエルボーガードです。エンデューロにお奨めです。 
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/592-6ef9087b
Listed below are links to weblogs that reference
当店扱いのエルボーガード比較 from MC GEAR 店長日誌

Home > プロテクター > 当店扱いのエルボーガード比較


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top