Home > ネックブレース > OMEGA 使用レポート

OMEGA 使用レポート

夏にSUGOで行われた深山クロスに参加していたAD/tac選手にOMEGAネックブレースを半ば強引に貸し出したところこんなレポートをもらいました。
大会直前にモトクロスの練習中をしていたら転倒して首を痛めたというのでこれ以上悪くならないようにと貸し出したのですが、気に入ってくれて買ってくれた物です。

ではレポートをご覧ください。


OMEGA ネックスタビライザー 使用レポート
ライダー:AD/tac

2009HTDE 全日本ナショナルクラス

まずは、脱着がしやすいのが良いですね。
1.本体を首の後ろから装着
2.ベルトのバックルを胸の前で合わせる
3.前部ベルトのフック部を引っ掛ける
以上で装着です。慣れれば10秒って感じです。

装着感ですが、かなり違和感が少ないです。
今回はEDの為、自由度優先で本体の高さをかなり下げて装着しました。MXの場合は高さを上げて頭を規制し、プロテクションを優先すればOKだと思います。ベルトに目盛が付いているので調整もしやすいですし。
前後方向の調整も効くので、キャメルバッグの有無やチェストプロテクターの種類にも対応出来ますね。私の場合はTHORのIMPACT RIG SEを使ってるのですが、全く問題なく装着出来ました(E社製は背中が干渉して無理でした)。

個人的に一番の長所だと思うのが、前部が大きく開いた形状です。上半身の熱がこもる事無く、走行中は積極的に前方向からのフレッシュエアを取り込めるので、気温や湿度が高くなる夏も快適に使用できます。首ののど仏付近の圧迫感が全く無いのも良いですね。スポンジタイプだと結構圧迫感がありますから、、、

幸い大きな転倒が無かったので「本来の性能」を発揮する場は無かったのですが、着けているだけで大きな安心感があり、いつもより攻めれたと思います。もはや着けてないとそわそわして激しくは走れません。

最近は色々なメーカーから廉価なネックスタビライザーが登場していますが、フルアジャスタブルでこの価格はかなりお買い得だと思います。

AD/tac

tac選手はアロンアルファのコマーシャルで一躍有名になったエクストリームライダーですが、モタードやモトクロス、エンデューロ、ロードレースなどマルチに乗れるライダーです。
最近セローに乗ってトレッキングもしているとか。

こちらはtac選手のお店です。
何かお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。とても親切に教えてくれます。

◆ストレンジモーターサイクル
 〒983-0821
 宮城県仙台市宮城野区岩切3-2-3
 TEL/FAX 022-255-7686
 代表 和泉 拓
 定休日 日曜日

DSC_1379_20091002164930.jpg
写真は深山でのものです。
IMPACT RIGが少しずれていて違和感ありますね。(;^_^A

この時は固定ベルトをせずに走っていましたが、特に問題は無かったようです。ジャンプが多い場合はやはりチェストストラップで固定するかルーストガードを上から羽織って固定した方が良いと思います。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/575-c488bd84
Listed below are links to weblogs that reference
OMEGA 使用レポート from MC GEAR 店長日誌

Home > ネックブレース > OMEGA 使用レポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top