Home > 製品情報 > ARCレバーの入荷について

ARCレバーの入荷について

arc_re_20220118223144b76.jpg
長期に渡って欠品が続いているARCレバーですが、輸入元から3月頃に入荷する予定になったと連絡が入りました。
最近開幕がどんどん早くなってきているので新しいマシンに装着していただけない場合が出てくるのは心苦しいのですが、メーカーとコンタクトが取れたことで少し光が見えてきたのでもう少しお待ちください。

なお、現在当店のARCレバーのオンラインショップでは在庫の無い物は本来の「かごへ」というボタンではなく、「予約」というボタンに変更しております。
ご予約をいただけましたら入荷し次第お送り致しますので宜しくお願い致します。

ARCレバーについてはこちらをご覧ください。>>>>>

ARCレバーはこんな特徴を持っています。
■長所
転倒などでも折れないし、曲がっても手で戻せる
金属製のように冷たくならないので冬でも動かせやすいグラブで操作できる
元々秀逸な形状のアルミレバーでトップライダーに愛されてきただけあって、抜群のフィット感を提供してくれる
軽い

加えて1年間の保証がついているのでレバーブレード部分が破損した場合は交換してくれます(ベースのアルミは保証外)

■欠点
ハードブレーキを多用するモトクロスやそれに準ずる力で操作する場合は逃げる感じがする(ただしエンデューロなどではトップライダー以外からは聞かれない)
初期投資額が多少高い(もっとも他社のフォールディングレバーより若干高い程度)


あと欠点ではないのですが、寒い時期に極稀に破損の報告を受ける時があります。
寒くなって地面が凍結していたりする上にARCコンポジットレバーも寒さで柔軟性が落ちて折れるようです。そのほとんどは地面に突き刺さってねじ切れたような折れ方をしているので、特殊なケースだと思います。
あと紫外線劣化もするようで、屋外に野ざらしにしていたために脆くなったのもありました。(当然1年以上経過していたので保証外)

転倒時の破損を防ぐにはスリッパークランプなどで衝撃を逃がしてあげるのが効果的です。
マスターの種類によってはスリッパークランプを取り付け出来ないものもありますが、その際は規定トルクで取り付けてから少しボルトを緩めてあげると良いでしょう。げんこつで叩いて少し動く程度で結構です。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお申し付けください。
宜しくお願い致します。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3887-03d27124
Listed below are links to weblogs that reference
ARCレバーの入荷について from MC GEAR 店長日誌

Home > 製品情報 > ARCレバーの入荷について


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top