Home > ゴーグル > arieteのマッドマックスゴーグル

arieteのマッドマックスゴーグル

中止や延期の話ばかりだと沈んでしまうので、本業のライディングギアのお話をします。

mudmaxe.jpg
先日入荷したarieteゴーグルのマッドマックスゴーグルを一つ下ろしてヘルメットをちゃんと被った状態で試してみました。
曇らない!で定評のレンズはライディングクロウズと同じ物を使っているのになんで視界が広いのかを検証してみます。


上がマッドマックス、下がライディングクロウズです。
フレームの湾曲は両者ともそれほど変わりません。ライディングクロウズはアウトリガーフレームがあるので平坦に見えますが、レンズ自体の湾曲は目で見て分かるほどの違いはありませんでした。
視界を決定するフレームの厚さもほとんど変わりません。
ただ、スポンジの厚さは大きく異なります。特にノーズ部分の厚さが明らかにライディングクロウズの方が厚くなっています。
これはアジアンフィットと呼ばれるアジア人向けに鼻近辺の隙間を無くすための仕様だからです。これがマッドマックスはヨーロッパ仕様なので薄くなっています。これが視界の差を生む原因でした。

試しにライディングクロウズを手で顔に押し付けるようにするとマッドマックスと同じような視界を得る事が出来ました。
短時間のモトクロスであれば少しきつめに装着することで視界の問題は感じないと思います。またハイスピードなモトクロスではいたずらに視界を広くするよりも前方に集中するためにこれくらいの方が良いのかも知れません。
ただエンデューロやツーリングで長時間装着する場合に視野の狭さを感じた方はマッドマックスもお試しください。
兎に角arieteのレンズは曇り止めが秀逸なのでコンディションを選ばずにライダーの視界を確保してくれますから。
これから迎える梅雨の時期には最高の相棒になってくれる事間違いなしです。

またヨーロッパ仕様のスポンジでも大きな隙間は出来ず風を当ててもゴーグル内に直接侵入してくる感じはしないのでアジアンフィットじゃなければ絶対に駄目という事では無いと思います。ここら辺は個人差があると思いますので、出店再開の折に是非お試しください。

arieteゴーグルについてはこちらをご覧ください。>>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3582-1f624f2a
Listed below are links to weblogs that reference
arieteのマッドマックスゴーグル from MC GEAR 店長日誌

Home > ゴーグル > arieteのマッドマックスゴーグル


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top