Home > タイヤ > 今シーズン TUBLISS使ってみませんか?

今シーズン TUBLISS使ってみませんか?

  • Posted by: MC GEAR
  • 2020-02-21 Fri 23:52:42
  • タイヤ

先日のWEXイースト開幕戦でもたくさんの方がこれ何?って質問をしてくれたのがTUBLISS COREです。
漠然とご存じでもどういった構造で疑似チューブレスになっているのか分からないという声が多かったです。

tbc05_20200221234418675.jpg
チューブレス構造にする仕組みはタイヤ内面にTUBLISS本体(ライナー)をインナーチューブの圧力で押し付けて疑似チューブレス化をするわけです。一見エア漏れが心配になったりしますが、本来のチューブレスタイヤは金属(リム)とゴム(タイヤ)をビードワイヤーで密着させているだけですから、ゴム同士のTUBLISSに問題は無いわけです。むしろリムの多少の変形は許容しますからオフロードマシンには最適とも言えます。

メリットなどは以前もご紹介しておりますので以下に転載致します。

長所は
・リム打ちでのパンクが無くなる
・ムースと違って柔らかさの調整が出来る
・ビードをインナーチューブの圧力でリムに固定するのでビード落ちが無い
・トレッドだけがたわむことで異次元のグリップをする
・ヘビーチューブとリムロック(ビードストッパー)2個掛けよりも軽くなる
・小さな穴のパンクなら市販のチューブレス用パンク修理キットが使用出来る
・TUBLISSがリムから少し高い位置にあるのでリム打ちでのリムの破損もある程度回避出来る

気をつけるところ
・極端な低圧でハイスピードをキープするとTUBLISSとタイヤ内面が接しすぎて破損の可能性が高まる(空気圧は0.3くらいが推奨)
・尖ったガレ場ではタイヤカットでのパンクが心配なのでやはり0.3くらいがお薦め
・長い釘などを拾ってインナーチューブが破損したらスペアのインナーチューブが無いと補修は出来ない
・HONDA車以外はビードストッパーの穴を10mmに拡大する必要がある
・タイヤの銘柄によっては気密を保ちづらいものもある(内面のTUBLISSが当たる部分にリブがたくさんあるなど)

これからの季節朝いちばんは霜などで路面がつるつるになるコースも多々ありますが、TUBLISSの場合は低圧でスタート出来ますから大きなアドバンテージになります。
個人的にはチューブタイプで低圧にした時よりも腰砕け感が無いので安心して走れるところも気に入っています。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3535-abe8e729
Listed below are links to weblogs that reference
今シーズン TUBLISS使ってみませんか? from MC GEAR 店長日誌

Home > タイヤ > 今シーズン TUBLISS使ってみませんか?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top