Home > イベント情報 > 東日本エンデューロエリア選手権の日程が発表されました。

東日本エンデューロエリア選手権の日程が発表されました。

本日、東日本と中日本のエンデューロエリア選手権のスケジュールが発表になりました。

まずは東日本から。


4月14日 群馬県 日野カントリーオフロードランド
ここ数年行われているのでお馴染みのコースです。


5月5日 新潟県 Mt.グランビュースキー場
初開催ですね。ウインタースポーツに疎いのでまるっきりイメージが湧きませんが、小規模のゲレンデのようですね。どのようなコースになるか楽しみです。

キャプチャ
6月16日 群馬県 長野原町(範囲広すぎてどこか分かりません)
ここも初開催です。この大会は移動に公道を使用するためにナンバー付き車両とそれに相当する運転免許が必要になります。エリア戦では初じゃないでしょうか。


7月7日 山梨県 クロスパーク勝沼
こちらもお馴染みのコースです。
初夏の山梨は結構暑いと思うのでハイドレーションに気をつけましょう。


10月13日 千葉県 成田モトクロスパーク
2019年の東日本エリア戦は3箇所が初開催になります。成田もLitesの開催実績はありますが、エリア戦は初めてです。
パドックが狭いのと恐らく公道を横切るレイアウトになるのでバイクを押して渡るのが地味に辛くなるかも知れません。

今年は予定されていた長和の森が閉鎖になった関係で日野カントリーオフロードランドが2戦開催になりましたが、来年は新たに3箇所が加わり複数開催はなくなりました。チーズナッツパークでの開催が無くなったために全5戦はキープされています。
ただし今年は2DAYS開催が2戦(チーズナッツパークとSUGO 2DAYS)あったので7ラウンドでしたが、2019年は1DAY開催のみなので5ラウンドでポイント争いをすることになります。
このように5戦中3箇所が初開催になり、長野原は公道走行が可能なマシンを必要とするなど今までと違った感じのエリア戦になります。

東日本エンデューロ選手権を戦うライダーは4月のキックオフから毎月レースがある上に6月は公道を走るのでマシンの準備と運転免許証を大事にすることが必要です。(この時期に免停だと当然出られません。)

皆さん、頑張りましょう!!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3280-1639d7c4
Listed below are links to weblogs that reference
東日本エンデューロエリア選手権の日程が発表されました。 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > 東日本エンデューロエリア選手権の日程が発表されました。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top