Home > メンテナンス用品 > タイヤレバーの話

タイヤレバーの話

オフロードバイクユーザーならタイヤ交換やパンク修理の経験がある方が多いのではないでしょうか。
中でもチューブタイヤの取り扱いに苦労した経験を持つライダーが大多数だと思います。
誰でも通るチューブタイヤの修理や交換。
そんな作業を効率よくしてくれるアイテムとしてエムシーギアがお薦めしているのがこのタイヤレバーです。


T.S.K.タイヤレバーの名前は歴の長い方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
英ダンロップのサービスマンが使用していたというこのレバーは先端の細さと絶妙なしなりでベテランのタイヤ交換を楽にしてくれるだけではなく、ビギナーの方のチューブ噛みを減らしてもくれるタイヤレバーです。

2018-12-09 13.51.50
左がTSKで右は某社のチタンレバーです。(チタンレバーは扱ってません)

この手のスプーン型と呼ばれるレバーはタイヤとリムの隙間に差し込みやすいだけではなく、緩やかなカーブを描く先端でレバーの差し込み過ぎを防いでくれます。
差し込んだ後に少し引き出すとこのカーブが抵抗になる部分があります。そこで止めてからレバーを起こすとチューブを噛まずに作業する事が出来るわけです。

冷間鍛造と呼ばれる製造方法によって薄くても強度のあるレバーに仕上がっているこのTSKタイヤレバーは多くのファンを持っていて、古くは30年以上も使っているというプロの方が居るほどに耐久性にも自信があります。

ホームセンターでも売っているようなタイヤレバーに比べれば高価だと思いますが、作業の効率化や長い間愛用したくなる工具なのでコストパフォーマンスは高い逸品だと思います。
かく言う私のTSKレバーももう30年は優に使い続けていますが、変形も無く快適に使用し続けています。
当時4000円を超える価格だったと記憶していますが、30年前の私を褒めてあげたいくらい気に入って使っています。

>>>">興味を持っていただけた方はこちらをご覧ください。>>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3275-76d28f22
Listed below are links to weblogs that reference
タイヤレバーの話 from MC GEAR 店長日誌

Home > メンテナンス用品 > タイヤレバーの話


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top