Home > ゴーグル > ゴーグルのお手入れについて

ゴーグルのお手入れについて

昔話になりますが、20世紀のゴーグルはスポンジが弱くて洗うのにも苦労しましたし、グラフィックを施されたフレームもペイントが剥がれやすくて扱いが面倒でした。ボロボロになったスポンジを張り替えるキットがサードパーティーのメーカーから市販されていたほどです。
それに比べると現代のゴーグルはスポンジもグラフィックの耐久性も高くて扱いが楽になっています。
洗濯機での清掃も出来るほどです。洗濯ネットを使ってソフト水流が基本ですが。

とは言ってもやはり有る程度気をつけて扱わなければならない部分もあります。
特にレンズの扱いは以前ほどでは無いにしても慎重を期さないと駄目にしてしまう場合もあります。

レキサン(Lexan)樹脂のレンズは擦り傷などにも強いのですが、各メーカーによって曇り止めのコーティングなどが施されているので基本的には専用のクリーナーか水で洗うのが基本です。クリーナーも内側の曇り止め部分には使わない方が無難でしょう。
また洗った後の保管方法にも気をつけなければなりません。
曇り止め加工は水分が飽和すると歪んで見えたり透過率が下がるものもあります。
出来る限りきっちりと乾かしてから風通しの良い場所にしまうようにしましょう。

rcplus_tana02[1]
ミラーレンズについて
ミラーレンズは傷がつきやすいために擦れないようにするのが基本です。
埃の多い日などは表面に細かな砂がついているので擦ったりするのは厳禁です。必ず水などで汚れを落としてください。
練習などの場合は1枚ティアオフレンズを貼っておくのも良いでしょう。

17spac02[1]
こういったカラフルなフレームも最近の特徴です。
しかし転写の技術も高くなってちょっとやそっとでは剥がれなくなりました。
前出のように洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことも可能です。その際は弱水流で洗う方が無難です。
グラフィックも綺麗なストラップ部分は洗濯石鹸などで擦り洗いすると良いでしょう。昔はこのストラップが伸びてワカメのようになったものですが、最近は何度洗ってもしゃきっとしているのには驚かされます。

折角の格好良いゴーグルですから長い間綺麗に保ちたいものですね。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3101-5bb31bd1
Listed below are links to weblogs that reference
ゴーグルのお手入れについて from MC GEAR 店長日誌

Home > ゴーグル > ゴーグルのお手入れについて


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top