Home > 元ブーツ屋として > CORSA 今期製造無し!

CORSA 今期製造無し!

今年はED-PRO CORSA生産無し
お客様から問い合わせがあって調べたら今期の生産は無くなったようです。
情報が遅くてすみません。_(_^_)_

為替の変動などが原因とアナウンスされていますが、恐らくそれだけじゃ無いと私は踏んでいます。ムフフフ。
春になれば予想が当たっているか分かるかな?


もっともCORSA自体の役割も曖昧になっているのかも知れません。
振り返ると紆余曲折で生まれたED-PRO CORSAでしたが、FASTBACK発売時に思ったのが

「あれ?これで良いんじゃない?」

でした。

もう10年以上前の日高でのエンデューロは谷地との戦いで、泥を掻き分けてバイクを押し進めるシーンが何度も雑誌で紹介されていました。
ですからここでバイクを押すのに適したブーツを使えば勝敗を分ける事もある。というのが開発の切っ掛けだったそうです。

そこでまずは要であるソールに登山靴のラグソールを採用しました。
確かに自然の中を歩くのに適した登山靴用のソールはグリップが絶大ですが、それだけでは充分な効果を得ることが出来ません。
次にそのソールをしっかりと地面に押しつけることが出来るブーツ本体の製作に掛かりました。
足首の動きが悪いとソールを面で押しつける事が出来ず、点や線で接地することになってグリップも半減してしまうからです。
そこで大胆に足首周りのプロテクターを取り去り登山靴なみの柔軟性を持たせました。オフロードブーツとしては異例な割り切り方です。
アベレージスピードはモトクロスほど高く無いので本体の革質でプロテクション効果を高めれば良いという考えでした。確かに随分以前のモトクロスブーツは革だけで剛性を出していましたし、ガエルネの技術力でそれは可能でした。
そうして日本オリジナルブーツである「ED-PRO」が誕生しました。

蛇足ですが、当初はガエルネ本社でも6Daysというラグソールをただ単に付けたブーツも存在しましたが、結局は中途半端な物になったのか数シーズンで姿を消しました。イタリア側としてはED-PROのように割り切るのは怖かったんだと思います。

そんなレーススピリットをモデルチェンジごとに継承し続けたED-PROですが、ユーザーからの評価は“ツーリングブーツ”でした。
確かに歩きやすいソールと柔らかめの本体はツーリングに最適なブーツになっていたのです。

そのため一部のライダーからはED-PROという名は偽りじゃないか?とも言われ続けていました。
確かに開発の切っ掛けになった日高のエンデューロのようなレースも少なくなり、エントリーライダーの減少も相乗してED-PROに合うようなレースが徐々に減っていきました。

そこで現在のレースシーンに合うようなエンデューロブーツの開発が始まったのです。

・・・

長くなるので続きはまたの機会に。

しかしCORSAリリースの後にガエルネ本社で開発したFASTBACKというブーツは日本での改良も相まってこのCORSAのコンセプトに似通った物になりました。違いはソールくらいです。
泥の中を押すようなシチュエーションでなければレースにはFASTBACKで充分になってしまったのも否めません。

ただCORSAは日本のライダーがガエルネ本社を動かして作ったブーツです。
その血脈をここで絶やさないためにも次回の生産時には是非とも応援していただきたいと思っています。

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/304-cb5ab8f0
Listed below are links to weblogs that reference
CORSA 今期製造無し! from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > CORSA 今期製造無し!


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top