Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS ENDURO

SUGO 2DAYS ENDURO

祝日を挟んで23日から26日までスポーツランド菅生で行われたSUGO 2DAYS ENDUROに参加させていただくためにお休みをいただきました。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

2017-11-25 080225
今回の参加はおよそ150台。
その半数ほどがナショナルクラスでした。そのナショナルクラスに私は参戦します。

土曜は直前まで雨が降っており、コースの変更も行われたようです。
こういう天候の変化に対応するスタッフのご苦労には頭が下がります。
昨年のこともあってか難易度を下げつつタイムを出すのは難しいというコース設定の匙加減は長く続く今大会のスタッフの錬度の賜物だと思いました。

23795835_954290298060165_9019396560834836184_n.jpg
例えばエクストリームテスト内にあるここ数年下りで使っていたタイヤセクションも若干ですが昇り方向になったので例年よりスタックしているマシンが多かったように感じました。
斯く言う私も1日目にチェーンを外してしまい2~3分のロスをするという失態も演じてしまいました。
まあリタイヤを覚悟しつつの修復作業だったので再スタート切れて良かったのではありますが。

クロステストは昨年のモトクロスコースを使用したものからたばこ団地駐車場という砂利敷きの広場とミニモトクロスコースを組み合わせたハイスピードテストでなかなか痺れるものがありました。濡れた路面は気を抜くとすぐにトラクションが抜けましたし。

エンデューロテストも例年に比べて長さは短くなりましたが、要所を押さえたバラエティー感と雨によってぬかるんだ轍で速く走ることを拒まれつつの闘いでした。トータルで速いライダーを競うという意味では理想的な組み合わせだったと思います。
それだけに不甲斐ない成績にちょっと凹んでもいますが。

24140248_1546877055405995_1667393303_o.jpg
最後はモトクロスコースを3周(ナショナルは)するファイナルクロスです。
いつも「晒し者になるイベント」って言葉があちこちで聞かれるくらい普段モトクロスコースに馴染みの薄いライダーには難易度の高いレースなのですが、不思議と終わってみると爽快感があって若干の中毒性を感じるんですよね。一緒に走るライダーをその前日の順位で決めるために同じ様な速さの人が集まるからなんでしょう。今年も後から数えた方が早い順位でしたが堪能させていただきました。

ちょっと体調が悪くて参戦を諦めかけていただけに最後まで走りきれて菅生を堪能できたことは至極の喜びです。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

2017-11-26 180629
<おまけ>
雑誌「rider」の編集長 三上氏は今回も自走での参戦でした。
帰り道でその三上氏を発見。ちょっと小雨混じりの中を本当に自走で東京まで帰るんだと驚いた次第です。
しかもインターチェンジ通りすぎていました。何処まで下道で行ったんだろうか…。

そんな感じで個人的なレース活動はこれにて終了しました。
ご迷惑をお掛けした皆々様、各地でお世話いただいた皆様、そして素晴らしいレースを提供してくれた関係者の皆様ありがとうございました。

出店は今週末の成田MXPでの試乗会に群馬県の日野カントリーオフロードで行われるハードエンデューロにて行います。
KYTヘルメットの展示などを行いますので宜しくお願い致します!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/3017-1052b07c
Listed below are links to weblogs that reference
SUGO 2DAYS ENDURO from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS ENDURO


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top