Home > キャメルバック > 梅雨明け!

梅雨明け!

7月19日に関東甲信越、東海、近畿、中国、四国で梅雨明けとなりました。
関東では例年より2日、佐久年余理10日早い梅雨明けだったそうです。
気温もうなぎ登りでライディングもなかなかハードになってきていますね。私も先日の祝日に成田MXPで走ったのですが、30分も走るとのぼせてくる程でした。

この時期に一番気をつけないといけないのは熱中症です。
レースはもちろん、練習走行でも気を抜くと熱中症になる危険があります。本当に注意しましょう。

以下は当店のキャメルバックのページに掲載しているものです。

極端な話をすると咽が渇いたと思ったら熱中症の入り口くらいに考えていただきたいのです。
そのためにちょこちょこと水分とミネラルを補給しながら走ってください。

ecinfo_002_01905[1]

そのためにハイドレーションパックを背負って走るのを義務付けるレースが増えているのですが、ツーリングや練習走行でも是非使用してください。特に練習走行では知らない間に水分が不足していたりしますし、そもそもレース中に飲むのはなかなか難しかったりしますからそれの練習も兼ねて欲しいところです。(という私がこれが不得意)

ちなみにハイドレーションパックの代名詞になっているキャメルバックですが、2時間程度のレースの場合は初心者ほど飲みすぎてしまうので大きめのクラシック(2L)というモデルを、上級になるほど適度に飲むので適量のハイドロ(1.5L)をお勧めしています。
水分補給は腸の吸収力の関係で飲み過ぎても体内に取り込めません。小まめにのどを潤す程度に飲むのが理想ですが、最初はどうしても頑張ったあとにゴクゴクと飲んでしまいがちです。そこら辺のコントロールも注意するとレース後半に水分が無くなるということも減るでしょう。

hydrobak_tana[1]
キャメルバックについての詳しい説明はこちらをご覧ください。>>>

そして最近人気のACERBIS アクアドリンクパックは2Lのハイドロパックに工具を収めるスペースを持っていたりとボリューム的には大きめなのですが、ストラップがタスキ掛け状になっていて苦も無く背負えるのが特徴です。激しい運動でもずれないのでライディングには最適なハイドレーションパックの一つです。

この日誌でも取り上げていますのでご覧ください。>>>

最近益々暑さを増している日本で楽しくバイクに乗るために積極的な捕水を心掛けてください!!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2933-455481ce
Listed below are links to weblogs that reference
梅雨明け! from MC GEAR 店長日誌

Home > キャメルバック > 梅雨明け!


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top