Home > ハンドル > クローズエンドのグリップの加工

クローズエンドのグリップの加工

最近お気に入りのプログリップPG804が生産中止になってしまい在庫のオレンジ色が売り切れると完売になってしまいました。

このブロック型のグリップが好きなんですよね。
でも他メーカーのブロックタイプはクローズエンドの設定が無いので自分で穴あけをしなければなりません。

そんな時のためにモーションプロからグリップエンドカッターという工具も出ていますが、個人で使うには少々高価ですよね。(汗)


お客様からの依頼でクローズエンドグリップをオープンにしてハンドルに装着する場合はこんな工具やお店で自作した工具で綺麗に加工するんでしょうけど、個人の場合はカッターで切って装着しているでしょう。中には輪切りにして穴を開けてしまうのも何度か見たことがあります。この方法だとグリップの全長が短くなるので手のひらの小さな人だったら問題ないのですが、大き目の人の場合は少々都合が悪くなったりします。

私も実はグリップエンドカッターを持ってません。(滝汗)
普通はこんな風に加工しています。

2017-03-07 (1)
クローズエンドのグリップ。
今回のクランケはTORC1のグリップです。

2017-03-07 (2)
まずは大雑把に穴を開けます。
カッターで十文字に切れ込み入れてからざくざく切ります。

2017-03-07 (3)
とりあえずカッターの刃が入る程度の穴を開けます。

2017-03-07 (4)
次にグリップを押しつぶします。
こうすると円じゃなくて直線になるので加工がしやすくなります。

2017-03-07 (5)
そしてカッターでなるべく真っ直ぐに削ぎます。

2017-03-07 (6)
お仕事としては微妙ですが、個人で使用する分には充分な切り口になりました。
実際にハンドルに装着すると少し広げられるのでもっと綺麗に見えます。
まあ、そもそもハンドガードやバーエンドアダプターで見えなくなる部分なのでそんなに神経質になる必要は無いと思いますが、輪切りにするよりもお勧めの方法です。

とお勧めしておいてなんですが、プロテーパーのピローグリップのようにバーエンド部分が硬い素材になってるような凝ったグリップの場合は素直にグリップエンドカッターを使ってください。試しましたが、この方法ではあまり綺麗になりませんでした。何しろ硬いんですよね。

ハンドガードを付けるために加工する人は参考にしてみてください。

既知の方には釈迦に説法ということでご勘弁を。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2837-b675d58d
Listed below are links to weblogs that reference
クローズエンドのグリップの加工 from MC GEAR 店長日誌

Home > ハンドル > クローズエンドのグリップの加工


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top