Home > ハンドル > どちらのグリップがお好み?

どちらのグリップがお好み?

クローズタイプのハンドガードを付けていると何となく交換が億劫になるハンドルグリップ。

でもグリップを替えると「もっと早く替えるんだったな~」と思ったりもするくらい楽にハンドルを握ることができるようになります。
パターンが消えるまで使うと滑りやすくなって握力も必要になるんですよね。
タイヤと同じ様にパターンの角が無くなったら替えるくらい気を使って欲しいアイテムです。

当店で人気が高いのはブロックパターンタイプで以下のようなものです。

804op_tana[1]
プログリップPG804 デュオデンシティーグリップ

pt_pillow[1]
プロテーパー ピローグリップ

dual_grip[1]
TORC1 デュアルコンパウンドグリップ

この3種類だと TORC1>プロテーパー>プログリップ の順で柔らかくなっています。(TORC1がもっとも柔らかい)
柔らかい方が耐久性が低くなっていますが、プロテーパーとプログリップはコンパウンドの組み合わせや構造で柔らかさを出しているので耐久性も高くなっています。それでも角が無くなったら替えたいところです。

ただ残念ながらプログリップのPG804はもうオレンジ色を残して完売してしまいました。
当店でも大人気だっただけに勿体無いんですが、メーカーが生産していないようなので致し方がありません。


ブロックパターン以外で標準的なのはハーフワッフルタイプと呼ばれるものです。
これは指が引っかかる部分に格子状の出っ張りがあって、手のひらが乗る部分は接する面を大きくするために平坦になっているものです。

791d_tana[1]
プログリップ 791デュオデンシティー蛍光グリップ

pt_grip[1]
プロテーパー ワッフルグリップ

waffle_grip[1]
TORC1 ハーフ/フルワッフルグリップ

何処もパターンが同じなのですが、硬さや細さが微妙に異なって好みが分かれるところです。
柔らかい物はしっかりと握れるのですがその分耐久性は劣ります。プロテーパーもTORC1も2種類のコンパウンドをラインナップしてその好みに対応しています。
しかしプログリップは2層構造で柔らかくても耐久性を高くしています。

目玉が飛び出るほど高い物でもないので色々試して自分の好みのグリップを探してみてください。
結構変わって面白いですよ。

プログリップはこちらをご覧ください。>>>

プロテーパーはこちらをご覧ください。>>>

TORC1 racingはこちらをご覧ください。>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2808-76802e5a
Listed below are links to weblogs that reference
どちらのグリップがお好み? from MC GEAR 店長日誌

Home > ハンドル > どちらのグリップがお好み?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top