Home > 工具 > サグの出し方

サグの出し方

  • Posted by: MC GEAR
  • 2017-01-06 Fri 23:31:29
  • 工具
SNSでちょっとやり取りしている時に思い出したんですが、サスペンションのセッティングってまずはサグから出しますよね。

サグは静止時の車体の姿勢をサスペンションユニットのイニシャル調整機構を使って調整することでメーカーが指定する正しい位置にすることです。前下がりや前上がりの姿勢になると当然キャスター角も変化しますから操縦安定性に大きく関わります。

オートバイのサスペンションは様々な体重の人に合わせられる物ではありません。メーカーが想定する標準体重より重かったり軽かったりすると調整範囲を超えてバネを替えないといけません。ちなみにサスペンションのイニシャル調整はこのサグを出すためにあるのですが、けっしてバネレート(バネの堅さ)を変えるものではありません。締めこんでいくと堅くなると感じるのはサスペンションの初期の柔らかく受け止める部分をイニシャルを締め過ぎることでスポイルしてるだけです。要するに性能を低下させているわけです。

それではどうすれば設定体重とバネの関係を適切に出来るかというと「静的サグ」を計った上で「ライディングサグ」を出すのが一番です。
具体的なサグの出し方は長くなるので当店にあるモーションプロのサグスケールのページをご覧ください。>>>>
ym080336-02.jpg
基本的な姿勢をしっかり決めないとシチュエーションやライディングスタイルに合わせてセッティングを変えた時に混乱する元になります。是非お試しください。

そしてそんな時に有用なのがサグスケールです。
市販のメジャーでも当然計れますが、自分ひとりでやりづらい計測なので何処をどう計ったなどで誤差が出やすく不安の元になりがちです。その点専用のスケールであればそんな誤差も無くなり安心してサグが決められます。
08-0613[1]
サグスケールご購入の際はこちらのページからお願い致します。>>>

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2799-33c00673
Listed below are links to weblogs that reference
サグの出し方 from MC GEAR 店長日誌

Home > 工具 > サグの出し方


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top