Home > 店長の日常 > JNCC KK栗子国際大会 パドックレポート

JNCC KK栗子国際大会 パドックレポート

 9月4日開催のJNCC KK栗子国際にて出店してまいりました。

土曜早朝に現地に着いたのですが、肌寒いくらいで過ごしやすかったです。

2016-09-03 (1)
目覚めるとコースはガスっていて名物のアドレナクリフも全く見えません。

2016-09-03 (20)
ところが昼ごろには晴れて絶好のエンデューロ日和になりました。レースは明日ですが。

2016-09-03 (2)
土曜は下見ツアーが行われます。
今回は距離も長いので自分のマシンで走って下見をする事になりました。
個人的には走ってしまうと細かなチェックが出来ないのでやっぱり歩きたいですね。もっともこんな高低差と距離が有るところを歩いて下見したら翌日走れなくなりそうですが。

2016-09-03 (23)
夕方からは試乗会が始まりました。
今回YZ125Xに乗れるとあってヤマハのテントは人だかりになっています。
YZ250FXも随分変わったようなのでどちらの長蛇の列だったようです。

2016-09-03 (22)
KTMも17モデルの250EXCに250EXC-Fを用意してくれました。
バランサーを装備した2ストロークエンジンを搭載した250EXCは個人的にも乗りたかったんですが、ブーツが無いので諦めました。
乗ると欲しくなっちゃいますし。

ここでパドック散策をしてみます。

2016-09-03 (4)
ヤマハは有名ライダーを多く抱えヤマルーブの試用サービスなど積極的に展開しています。

2016-09-03 (5)
ホンダもCRF450RXのリリースなど少しずつ動いて来ました。
今回はまだCRF250RとCRF250Xの試乗車しか持ってきていませんでしたが、今後を楽しみにしましょう。

2016-09-03 (10)
カワサキは販売店レベルでの参戦ですが、AAクラスのワタライ選手を擁して活気に溢れてました。
緑のウェアを着たスタッフも見慣れてきましたね。

2016-09-03 (12)
エムシーギアの目の前はスズキでした。
参加台数も多くなってきましたね!

2016-09-03 (6)
外車ではやはりKTMがブースも広くて立派でした。
2017モデルも展示していて常に誰かがマシンについて質問していました。

2016-09-03 (7)
ハスクバーナも17モデルがちらちらと見えます。
試乗車には回ってきていなかったと思いますが、今後が楽しみですね。
価格も正式発表になったそうですし。

2016-09-03 (21)
BETAは大人気のクロストレイナー250(通称クロトレ250)とRR2Tを展示
着実にファンを増やしていました。

2016-09-03 (8)
ここからはJバザーと思ったんですが、これは渡辺学選手のピット。
今回コースターを見かけなかったのでどうしたのかと思ったらマシントラブル(車の)であわやDNSってところだったようです。
ご友人に車を出してもらっての参戦でしたがしっかり餃子の冷蔵庫は持ってきていました。
事前に予約すると餃子を持ってきてくれますよ!

2016-09-03 (9)
ここのところ多忙と体調不良で姿を見せなかった前田制作さんが栗子には来てくれました。
前田さん笑顔が良いんですよね~。(もちろんトランポ製作の腕もたしか)
いつかトランポ製作をお願いできるようになりたいもんです。

2016-09-03 (11) 
JNCCの常連 ラッキー商会さん
風来坊なのでブースで掴まえるのがなかなか難しい方です。(笑)

2016-09-03 (14)
ABIT TOOLSさんも特化品などを持ってきてくれました。
クニペックスが大好評ですぐに売り切れちゃったとか。
ツーリングには良い工具ですよ、クニペックスのプライヤーレンチは。

2016-09-03 (15)
高嶋さんの整体はいつも予約待ちが出来るほど大盛況です。
今回は地元山形ですが、ここは南端なのでそこそこ遠いようです。

2016-09-03 (16)
うちもお世話になっているBONSAIさん。
自分のコレクションを見せびらかしに来るというコンセプトでの出店はうちと被る部分があります。(笑)

2016-09-03 (17)
エヴァンスさん。
冷却水の代替品だそうで、安定した性能を長時間維持できるようです。
沸点の高さを考えるとハードエンデューロでも良さそうですが、劇物なので通販ショップの当店では取り扱いできません。残念。

2016-09-03 (18)
シンコータイヤさんも毎戦ご苦労さまです。
今回も木村氏が走り回ってらっしゃいました。

2016-09-03 (19)
テクニクスさんは各種セッティングの相談に乗ったり試乗車を用意したりしています。
私もこちらが扱っているTGRホイールを個人的に使用しています。

2016-09-03 (13)
今回から天幕をリニューアルした当店です。
白は汚れやすそうですが青よりテント内が明るくなって良いですね。
ということで、今後当店をお探しの際は白いテントを目印にしてください。
   
2016-09-03 (25)
夜のライトアップも綺麗だったんですが、iPhoneだとこれが精一杯でした。
一部の方にはメインイベントになる夜が始まります。

2016-09-03 (26)  
今回も美味しく楽しい晩を過ごさせていただきました。
ここには書けないお話ばかりで残念です。(下ネタとか色々…)

2016-09-04 (4)
日曜は朝から霧の中で少々憂鬱になるコンディションでした。
アドレナクリフは昨年と同じような感じでした。

キッズアンドトライクラスの間は出店準備に追われていてほとんど見られませんでした。
最近のJNCCは朝が早くて大変です。

そんな感じでアタフタしている間にファンクラスのスタートになってしまいました。


ファンAクラスのスタート


ファンBクラスのスタート


ファンCクラスのスタート


ファンDクラスのスタート


ウーマンクラスのスタート

午前中はコンディションもあまり良くなく所々で渋滞が出来ていました。
また一周出来なかった人も居たとか…。
本当にエンデューロって自然との闘いですね。

2016-09-04 (5)
午後はコンプクラスです。

AAライダーの選手紹介後に行われるスタートポジションの取り方も見ていて面白いです。
今回鈴木健二選手が小池田選手や斉木選手、渡辺選手と違うアウト側にポジションを取っていたりとすでに勝負の駆け引きが始まっています。


コンプAAクラスのスタート
石戸谷選手がホールショット!


コンプAクラスのスタート


コンプBクラスのスタート


コンプRクラスのスタート

コンプクラスの最中は途中霧雨みたいになってしまいコンディションも悪化していきました。


でもアドレナクリフは結構ちゃんと登頂する人が多かったですね。
さすがコンプクラスです。

しかし写真撮らなかったんですが、このアドレナクリフだけを観戦するために横一列になっている場所がありました。
花火見ているみたいだな~と思ってみていましたが、実際打ち上げる人も居たりして。(苦笑)

2016-09-04 (6)
お店の番をしているうちにコンプクラスも終了。
小池田選手が優勝して二位に渡辺学選手、三位に斉木選手が入りました。
お疲れ様でした!

2016-09-04 (7)
で、今回小池田選手にGショックが授与されたんですが、なんとそれを投げます!なんて宣言してました。
表彰式そっちのけで帰り支度していた選手達がワラワラ集まって来ました。(笑)

ただ投げると危ないからと急遽じゃんけん大会に。

2016-09-04 (9)
この方が無事ゲットしました。

2016-09-04 (8)
最後まで残っていたのに負けちゃった嵐口選手はとても残念そう…。

2016-09-04 (10)
途中時間が押してしまった関係もあって終了は日が傾き始めた頃でした。
皆さんお疲れ様でした。

次回は糸魚川でお会いしましょう。

その前にWEX GAIAでも出店いたしますので宜しくお願い致します!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2725-17a8d290
Listed below are links to weblogs that reference
JNCC KK栗子国際大会 パドックレポート from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > JNCC KK栗子国際大会 パドックレポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top