Home > 店長の日常 > LITES in 長和の森 参戦記?

LITES in 長和の森 参戦記?

8月21日に行われたLITES in 長和の森に参戦しました。
今年は少しレース参戦を絞っているんですが、これはとても面白いレースなので成田に引き続き出る気満々でした。
徐々に評判を上げているのか参加者も定員一杯になっており、駐車場も満杯になって主催のJEC-PROさんも走り回って整理していました。

DSC_0502.jpg
前日降った雨で所々濡れていますが、日曜は天気も良かったのでどんどんコンディションが良くなっていきました。
後述しますが、こういったコンディションの時が一番面白いと個人的には思うんですよね。

2016-08-21 (2)
軽く競技の説明をば。

朝一番で受付と車検を受けます。
車検後はパルクフェルメと呼ばれる保管場所にマシンを預けてそれ以降一切触れなくなります。
ガソリン入れ忘れてももう後の祭りです。(随分前のSUGO 2DAYSでやってしまい一周目をヒヤヒヤしながら走った経験ありマス。笑)

2016-08-21 (3)
ライダースミーティングが行われてコースの状況と注意点が説明されます。
コースディレクターの大川選手曰く 最悪の一歩手前のコンディション だそうです。エントラントから笑いとも悲鳴とも思える声が上がりました。

今回のLITESはまず4台が一緒にスタートを切ってルートと呼ばれるタイムを計らない区間を走ります。
ここは体力を徐々に奪って次に控えているタイムを計る「テスト」区間に影響を与えるように設定されています。

そしてテスト区間でのタイムの合計と最後に行われるファイナルクロス(多人数一斉スタートのモトクロステスト)のタイム(順位ではない)の合算で順位を競います。

ただ今回はコンディションが悪かったのでルートも一部カットされてしまい少し簡単になってしまいました。
しかしその変更も含めて絶妙でどのクラスにも最適な設定になっていたと思います。凄い運営だなぁと感心するばかりでした。

2016-08-21 (4)
天気が良くなって熱中症が心配になるほどでした。
それを警戒して今回は簡易オンタイムではなく一周ごとに設定する通常のオンタイム制になっています。

・簡易オンタイム
 スタート時間とゴール時間を設定してその間に規定周回をこなします。
 天候悪化が予想される場合は1時間ごとにタイムを設定する場合もあります。これは途中コース修正などをする時間を作るためです。

・通常のオンタイム制
 一周ごとにチェックポイントを通過する時間を設定して、それより早くても遅くても1分ごとに1分のペナルティーが付きます。
 ペナルティーの合計がある程度になると失格になるというルールです。(今回は30分)
 テストタイムが2~3分という設定が多いLITESの場合はこの1分はとてつもなく大きいので兎に角時計とのにらみ合いが続きます。

 逆に余裕があればパドックで休憩出来るので暑い時期は強制的な休憩を取らせるという意味で今回はオンタイム制にしたそうです。

14107612_931525026959659_4276397105105922338_o.jpg
パルクフェルメ入場もこの個々に規定された時間に行われます。
このチェックカードを紛失すると失格なのでカードホルダーなどが必要になります。
結構軽視されてますが、毎周出し入れするので専用の物がストレスも無くてやはり良いと思います。

14054409_931525283626300_8352462430151755163_o.jpg
前述の通り4人でスタートしました。
オンタイムで回っている限りこの4人がゴールまで一緒ですが、今回1周目の渋滞などで早々に2名での走行となりました。
LITESでは結構珍しい状況です。これも前日雨が降ってコンディションが悪化したためですが、それでもオンタイムで回っている人が一定量いるのがさじ加減の絶妙 さを表していました。

DSC_0652.jpg
ルートは1箇所ちょっと難しいところがあるだけで他は林道ツーリング的な感じでした。
本当はここでちゃんとレーシングスピードで走ってリズムを作らないといけないんですが、何しろ暑いので体力温存中です。

DSC_0741.jpg
ルートが終わるとテストに入ります。
まずはガレ場から始まります。視覚的にやられる系のセクションなのでここで大ミスしてタイムを落す選手が多かったようです。

2016-08-21 (10)
暑かったので1周ごとにしっかり休ませていただきました。
魂抜けてます。(笑)

2016-08-21 (6)
テストを走り終わると自分のタイムが掲示されているので分かるのですが、こんな感じでライブタイミングが上げられているので自分のポジションやタイムもよく分かります。
先ほどお話したようにコンディションが最初悪かったために慣れも手伝って後半になってどんどんタイムが上がっていきます。
自分ではお!良いタイム出た!と思っても遅かった時の方が順位は上だったりします。
他の人はもっとタイムを縮めているってことですね。
淡々と走るより結構燃えるシチュエーションです。

2016-08-21 (7)
全周回が終わると最後にファイナルクロスが行われます。
これはモトクロスコースの一部を使ったショートコースでモトクロスを3~5周してタイムを競います。
ここのタイムもテストタイムと合算されますが順位は関係ありません。ですから転ばずにタイムを削ることに集中するだけです。

DSC_1004.jpg
しかしあまりモトクロスの練習をしないのでポジション守るので精一杯でした。
オンタイムエンデューロは総合的なライディングスキルを要求されるので面白いです。

DSC_1189_20160824013002415.jpg 
結果私はBクラスの50歳オーバー一位をいただきました。一位って初めてだけど、う~ん、歳くったんだな~。(涙)
前はアンダー20歳です。

14054455_931524166959745_5514490661468656631_o.jpg
今回FIRSTRACINGの輸入元であるTAMRACINGさんが出店なさってました。
私もレース本番用にFIRSTRACINGを使っていますが、着心地も良くて大満足です。
JECでのシェアも高くなってます。

このように今年のLITESはこれで終了しました。成田も面白かったんですが、長和の森も走り応えがあってとても楽しかったです。
来期も是非参加したいと思うレースでした。

来年は是非ご一緒しましょう!

 
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2720-f15f7572
Listed below are links to weblogs that reference
LITES in 長和の森 参戦記? from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > LITES in 長和の森 参戦記?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top