Home > ゴーグル > エンデューロはロールオフで

エンデューロはロールオフで

エンデューロの場合は常設コースではないスキー場や林道などを使うので基本的にゴミになるティアオフフィルムは使用禁止の場合が多いです。
シリーズ戦の場合は常設コースであっても整合性を取るためか禁止になっている場合があります。
またモトクロスでもティアオフは何枚も重ねると像が歪んで見づらくなることから装着出来る枚数に制限があるのでロールオフと言われる透明なロールフィルムを片側からもう片側に引き込んでいくことでクリアな視界を保つシステムが昔SMITHというメーカーで開発されました。

今では一般的になっているロールオフですが、発祥は30年くらい前と歴史のあるシステムです。

そんなロールオフも今ではどんどん幅が広くなって視界確保に優位なアイテムが続々とリリースされています。
今のところ最大は100%のFORECASTが採用している45mmでしょう。
エンデューロでは泥だらけになりやすいのでこれは大きなアドバンテージになります。

そのFORECASTは大人気で欠品が続いていましたがやっと入荷いたします。

fc01[1]
レンズをはめる溝にユニットごと装着するタイプなのでこれの他にゴーグルが必要なのですが、100%のモトクロスゴーグルのほとんどに装着可能なので、エントリーモデルのSTRATAに装着すればリーズナブルに最強ロールオフゴーグルが手に入ります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

pg3308_tana[1]
その他お勧めのロールオフゴーグルはプログリップ製です。
レンズのバリエーションが豊富で、ロールオフ用のダブルレンズが用意されているのもエンデューロには特筆ものです。
私は悪天候になればなるほどプログリップのダブルレンズを使用しています。今まで曇ったからゴーグル外すというのがほぼ無いからです。それにロールオフを組み合わせられるのですからマッドコンディションでは最強です。
ロールフィルムの幅もFORECASTには負けますが、所謂標準サイズよりも幅広になっています。

プログリップゴーグルはこちらをご覧ください。>>>

これから梅雨本番で悪コンディションが多くなると思いますが、ゴーグルをしないと泥で角膜を傷つけてしまったりしますのでどんなコンディションでも外さずに済むロールオフをお勧めします!

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2680-1c9416b0
Listed below are links to weblogs that reference
エンデューロはロールオフで from MC GEAR 店長日誌

Home > ゴーグル > エンデューロはロールオフで


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top