Home > 店長の日常 > 明日から勝沼です。

明日から勝沼です。

今週はまた勝沼で行われるレースにて出店を致します。
先週はコース独自レースのクロスカップでしたが、今週は全日本エンデューロの東日本エリア選手権である 東日本エンデューロの山梨大会です。

ここで全日本エンデューロを整理してみましょう。
新規 Microsoft Excel ワークシート
最近こんなピラミッドになっています。
ただ全日本エンデューロ選手権でも自分の登録されているクラスでしたら参戦可能です。IAやIBでなければ参加出来ないというものではありません。そういう意味ではピラミッドというのは適切ではありませんが、形式上こう言っておきます。

ライセンスを申請すれば誰でも参加可能なナショナルクラスは現在ナショナル1クラスです。(モトクロスなどではNA/NBとクラス分けされているものもあります)
そこでポイントを取って規定のランキングに入るとIBに、IBで同じ様にランキングを取るとIAに上がれる権利を得ることが出来ます。
それは全日本でもエリア戦でも同様です。

基本的にはタイムキーピングエンデューロ(通称オンタイム制)で競い合いますが、エリア戦についてはクロスカントリー形式で行われるレースもあります。そこら辺の細かな事は各エリア戦の詳細をご覧いただきたいのですが、エリア戦を統括する団体が見当たらない、もしくは無いために一元管理が出来ないのが実状です。
現在は全日本エンデューロのプロモーション活動のために設立されたJEC-PROのサイトで有る程度情報を得ることが出来ます。

JEC-PROのサイトはこちら>>>

また基本的にタイムキーピングエンデューロと書きましたが、内容は全日本とエリア戦では若干異なっている場合があってそれは各レースの大会情報を熟読しなければなりません。
今週末に行われる東日本エンデューロ(東日本エリア戦)は簡易オンタイムと称してスタートとゴールの時間だけを計測してその間に規定周回を回り、1周に1箇所のテスト区間のタイムのトータルで順位を決めます。(本戦は周回毎に複数のチェックがある)

言葉で書くともうこの段階で読んでくれていない方も多いと思うのでそのうち図解も作ろうと思いますが、こんな感じで全日本とエリア戦、それに関連イベントであるLITESは別のレースと考えていただいて結構です。
関連イベント以外はMFJライセンスの区分(N/IB/IA)のアップがランキングによってありますが、エリア戦ならそのエリア戦の中でのポイント、本戦なら本戦だけのポイントになりますので、全く別のシリーズになります。

■LITESは別イベント
関連イベントに入っているLITESは昨年までJEC-LITESと表記されていたので誤解を招くと思ったのか今年からタイトルはLITESになりました。やっていることはエリア戦に近いのですが、関東甲信越限定イベントでしかもJECのポイントは関係ないので全く別のイベントです。JEC系に慣れてもらうための入門イベントとして発足したはずですが、出てみると走り応えもあったりして侮れないイベントです。オンタイム風エンデューロを試してみたい方にお勧めです。

ということでJEC系の各イベントのざっくりした構成をご覧いただきました。
今度は具体的な競技内容を整理してお話したいと思いますが、いつになるかは…。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2661-dbc7666f
Listed below are links to weblogs that reference
明日から勝沼です。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > 明日から勝沼です。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top