Home > 店長の日常 > ツーリング装備 その2

ツーリング装備 その2

昨日は携行工具の話でしたが、それを入れるバッグも重要です。
オフロードバイクで工具を携行する場合にはマシンに括り付けるよりウエストバッグタイプのツールパックに入れた方がライディングの妨げにならずに安全です。
お勧めは身体にフィットしてズレづらいウエストベルトタイプです。

xtra_tana[1]
■ファーストレーシング XTRA ツールバッグ>>>
 伸縮性の高いベルトとそれを固定するベルトの併用で身体にフィットして激しいライディングでも妨げになりません。

また同様の機構を持ったウエストバッグが老舗のACERBISからリリースされています。
ac17033_tana[1]
■ACERBIS プロファイル ウエストバッグ>>>
 ラリーなどでの実績もあるACERBISはファーストレーシングと同じ機構を採用したツールバッグを3種類の容量で用意しています。

どちらもツール用の部屋と小物などを入れるポケットを装備していてツーリングからレースまで幅広く対応します。

2015-01-14 1351
ちなみに上記の二つは並べるとこんな感じです。(プロファイルウエストバッグはロゴが異なっています)

どちらが良いかというのは一概に言えないのですが、空の場合はファーストレーシングの方が身体に接する面積が大きいのでずれが少ないように感じられます。しかしACERBISのPROFILEウエストバッグはツールの部屋と他のものを入れる部屋が別になっているのですが、ファーストレーシングのは同じ部屋に押し込むので一緒に持つものによって変わってきます。
オンタイムエンデューロにはファーストレーシング、それ以外にはACERBISを使用にあわせて容量を選ぶというのが私のお勧めです。

またツールバッグに収まらない荷物はバッグパックで持つのが理想的ですが、その際にはこれがお勧めです。
backpack_tana[1]
■ファーストレーシング スポーツバッグパック>>>
水分補給用のハイドレーションパックがついているのでツーリング中の休憩でも便利ですし、ハードなライディングにあわせて身体にフィットする形状になっているので煩わしさも皆無です。バッグ自体は防水加工を施されていませんが、レインカバーも装備していますので急な天候変化でも安心です。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2581-2648efbf
Listed below are links to weblogs that reference
ツーリング装備 その2 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > ツーリング装備 その2


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top