Home > ブーツ > ウォータープルーフポリッシュ

ウォータープルーフポリッシュ

  • Posted by: MC GEAR
  • 2016-02-05 Fri 18:47:15
  • ブーツ
先日FACEBOOKで雪の中で走行する時はガエルネのウォータープルーフポリッシュを塗っておくと雪がスルスル落ちるという書き込みがありました。確かにパラフィン系(蜜蝋)なので雪はもちろん泥も付きづらくなります。ただ関東ローム層の重い泥はスルスルってわけにはいきませんが。

オフロードブーツは特に太い糸で縫われていますので浸水もしやすいからこんなクリームで縫い目をカバーすると多少の水でしたら防ぐことが出来ます。

GAERNE WATERPROOF POLISH

◆ブーツ用の保革油

オロードブーツに本革を多く使っているのはガエルネのED-PROが有名です。このウォータープルーフポリッシュはそんな革を守るために自信を持ってお薦めする逸品です。

蜜蝋を使用したクリームは防水性に優れ、革を潤す保革効果も高く、しかもミンクオイルなどのようにべたつかないので埃も寄せづらいというオフロードブーツに最適な素材です。

◆ミンクオイルとの違い

ミンクオイルはご存じの通りイタチ科のミンクから取れる油で最近は美肌効果を買われて化粧品にも使用されています。もっとも中には動物性の油脂が入っていない「ミンクオイル」もありますし、靴用は他の成分も色々入っています。

ガエルネウォータープルーフポリッシュは蜜蝋を主成分にしており、過酷な条件で使われるオフロードブーツの保護に有効です。
 

 利点欠点
ガエルネウォータープルーフポリッシュ
-蜜蝋-
・撥水効果が高い
・光沢が出る
・型崩れしづらい
・強いて言えば寒い時期は塗り広げにくい
ミンクオイル・浸透性が高い
・革を柔らかくする
・薄く広げやすい
・モトクロスブーツなどに使う場合は柔らかくなりすぎる時がある

ガエルネウォータープルーフポリッシュには保革成分も入っているのでミンクオイルを選ぶ理由が見あたりません。強いて言えば外反母趾などで通常の靴が合いづらい場合にミンクオイルで柔らかくして補正するくらいでしょうか。それも最近のブーツは甲の部分が樹脂で覆われていたりするのであまり効果は見込めませんが。

◆最近のモトクロスブーツ

最近の樹脂を多用したブーツにはあまり効果が有りませんが、撥水性の高さと埃を寄せ付けないことなどから綺麗に保つためのアイテムとして有効です。同様の効果を期待して防水スプレーなどを使う方がいらしゃいますが、樹脂を多用したブーツの場合はスプレーの中の有機溶剤で樹脂が劣化する場合がありますのであまりお薦めできません。

◆使い方

塗る際は指などに取って体温で暖めながら塗り広げると綺麗に塗ることが出来ます。布などに取って塗ると必要以上に使うことになり勿体ないですし、付けすぎて革が柔らかくなりすぎるとプロテクション効果が低くなりオフロードブーツとしての効果が下がってしまいます。

指で塗り広げたら擦り込んでからすぐに余分をふき取ってください。これで完了です。

GAERNEウォータープルーフポリッシュ
商品詳細植物性油、硬質パラフィン系蜜蝋を主成分としたクリームで以下のような性質を持つ。
・高い防水性
・保革効果
・色の薄い革に使用しても黄ばまない
・べたつかない
・革を必要以上に柔らかくしない
・縫い目にも使用できる

・スポンジ同梱
内容量100g
生産国イタリア
定価\1,120(税別)
エムシーギア価格\1,120(税別)


お買い求めはこちらから>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2579-433d2b8b
Listed below are links to weblogs that reference
ウォータープルーフポリッシュ from MC GEAR 店長日誌

Home > ブーツ > ウォータープルーフポリッシュ


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top