Home > 駆動系 > シーズンオフのメンテナンスに!

シーズンオフのメンテナンスに!

  • Posted by: MC GEAR
  • 2015-12-18 Fri 23:34:54
  • 駆動系
シーズンオフになって当店でもメンテナンス用品や補修部品のご注文が多くなってきました。
特にスプロケットは2枚で特別価格というキャンペーンをやっている関係でたくさんの方にご利用いただいております。

スプロケットを交換するくらい使用していれば当然チェーンも痛んでいるはずです。簡単な確認方法としてはリアのスプロケットの真ん中くらい(一番後部にあたる)にあるチェーンのコマを引っ張りあげて向こうが見えるくらいに持ち上がってしまったらもう寿命です。ただしこれはスプロケットが新品の時の話で、磨耗したスプロケットの場合はやはり向こう側がしっかり見えてしまいます。

先日RKのシールチェーンをご紹介しましたが、最近のノンシールチェーンも耐久性が上がっているためにユーザーが結構多くなっています。もっとも小まめにメンテしないとすぐに延びてしまうので注意が必要です。でもそんな手間を考えても軽く回るリアホイールを見るとシールチェーンマニアの気持ちもよく分かります。

ということでRKのノンシールチェーンをご紹介いたします。

■RK GC520MXZ-4
 MCGEAR価格 : ¥9,447(税込)
詳しくはこちらをご覧ください。>>>
520mxz4[1]
ところでチェーンのメンテナンスには何を使用していますか?

最近お勧めなのはグラファイトチェーンルブという鉛筆などに使用されているのと同じ黒鉛をコーティングするタイプです。
graphite_lub[1]
これはオイルの飛散も無いし潤滑性能も高いのですが、コーティングなので粘度の高いチェーンルブに比べると持ちが悪くなります。それにチェーンが黒くなってしまうのでカラーチェーンの場合は少し寂しくなりますね。逆にマッドブラックになりますので足元を引き締める効果があります。

yacco_offco[1]
こちらはYACCOのオフロード用チェーンルブ
特徴は潤滑性の高さと粘度の低さです。
粘度が低いということは抵抗も少なく、またゴミを巻き込んでスラッジ化することも少なくなります。
その代わりオイルの飛散もありますし、定期的にルブを塗布しなおさなければなりません。

ek_lub_tana[1]
最後にEKチェーンルブです。
これは上記の2点に比べると粘度が高く飛散が少ないタイプです。
しかしそれで車輪の動きが重くなるかというと、そこまで大きな抵抗ではありません。
ただゴミを巻き込んでスラッジ化することがありますのでやはり定期的にチェーンの洗浄と塗布のし直しが必要になります。
ただ飛散が少ないためにメンテナンスのサイクルは上記と比較して長くなります。

ご自分の使用状況やメンテナンスのサイクルに合わせて選んでみてください。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2548-5926ee2f
Listed below are links to weblogs that reference
シーズンオフのメンテナンスに! from MC GEAR 店長日誌

Home > 駆動系 > シーズンオフのメンテナンスに!


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top