Home > サイト更新情報 > ライトシェル取り扱い開始!

ライトシェル取り扱い開始!

KTMのEXCモデルでレースに出る人は高価なライトユニットを外している場合が多いようです。
転倒での破損はもちろん、クロスカントリーレースだと前走車の飛び石での破損も多いためです。

ユニットを外したあとのぽっかり空いてしまった穴を埋めるために、13モデル以前のEXC用にカーボンのシェルが用意されていたんですが、14モデル以降はそれがありませんでした。
ネットで検索しても見当たらずに様々な素材で自作しているのを拝見していましたが、やっとカーボン製のシェルを発見しました。

近畿で活動しているジミーテックさんのカーボンライトシェルです。

2015-10-24 18.23.53
税別7,000円と少々高価なんですが、お聞きすると固定方法に相当悩んだそうです。
私も自作したので少し分かるんですが、ライトユニットを抱え込むようなステーがライトカウルから出ていて、それのために一枚ものの一体成型では製作できないんです。別パーツのステーを装着すればいいんですが、当然その分高価になりますし、それをリベットやボルトで固定するとスタイル的にもマイナスになります。
ジミーテックさんはそれを別パーツのステーをシェルに後成型することで解決しています。その分手間が掛かっているわけです。

2015-10-29 16.18.51
モトクロス用のゼッケンプレートに交換するって手もあるんですが、EXC系はやっぱりこれですよね~。

ジミーテックさんのアイテムについてはこちらをご覧ください。>>>>
Betaやフサベル/KTMフリーライド用も取り寄せ可能です。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2518-f3e0cce0
Listed below are links to weblogs that reference
ライトシェル取り扱い開始! from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > ライトシェル取り扱い開始!


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top