Home > 店長の日常 > 東日本エンデューロ参戦

東日本エンデューロ参戦

MFJが管轄するエンデューロ競技は全日本エンデューロの他に地方のエリア選手権があります。
全日本エンデューロの開催地は文字通り全国に渡っているので全てを追いかけるのはなかなか大変です。
そのために上のクラスにアップするのにこのエリア選手権を追いかける選手も少なくありません。

ということで今回はそのエリア戦である東日本エンデューロの第三戦、第四戦、福島大会に出店参戦してきました。

MFJエンデューロというとオンタイム制(タイムキーピングエンデューロ)を真っ先に思い浮かべると思いますが、東日本エリア戦の三戦目はクロスカントリー形式(ヨーイドン!タイプ)を取り入れています。四戦目は通常通りのオンタイム制です。

三戦目は出店のみで皆さんの走りをパドックから眺めていました。

東日本エンデューロ第3戦クロスカントリーレースがスタートしました。いきなりクラッシュしてる人も居て、ヤバそうだったので駆け寄ってます。

Posted by 大西 浩一 on 2015年10月16日

ただ人数が20名ほどだったので見ている方は少々寂しかったです。
しかし天気も良くてチーズナッツを満喫なさったようです。ちょっと羨ましかったです。

日曜はオンタイム制エンデューロです。
こちらはお店を畳んで参戦させていただきました。

土曜に引き続き天候も良くて絶好のエンデューロ日和です。
最初にお話した通りエリア戦での昇格を狙っている人が多くてIB昇格を狙っているナショナルクラスは激戦区になっていました。参加人数も40名を超えています。(前日の二倍近く)
なにをトチ狂ったか私もこのナショナルクラスでの参戦です。やれやれ。(笑)

ちょっと愚痴が入りますが、このナショナルクラスってのは公認レースの入り口なのでエントラントのレベルが実際はIBクラスの人から私みたいに下手の横好きみたいのまで幅が広くなっています。そのためにコースを設定する側も色々苦慮しているようですが、走っている方も後から明らかにスピードレンジが違う人が追いかけてきて、タイム計測しているテスト区間で道譲ったりして大騒ぎです。(涙)
本来は譲る必要ないんですが、昇格狙いの人の邪魔するのもな~という配慮からです。

ここら辺は昇格というものが無い承認レースのクラス分けをもう少し細かくして公認レースと同じコースを走らせてくれると無理に公認レースに出なくても済むのにな~などと思ってしまいます。公認クラスの方が走り応えのあるルートだったなんて話を何度か聞いて悔しい思いをしたためです。これは愚痴というよりお願いに近いですね。

そんな感じで(無理に)出たナショナルクラスですが、主催者側の配慮もあってとても楽しいコースでした。
タイム設定を緩くしてくれたお陰で全て走りきれましたし、チーズナッツってこんな所もあったんだってエリアにまで入ることが出来てとても充実していました。テスト区間は何処をどう走ればタイムを削れるのか分からないくらいに難しいコースですが、もちろんタイムを計らないルート区間よりも難易度が低いのではまってしまってタイムが出ないなんて事もありません。

余談ですが、オンタイム制のテスト区間のように一人でタイムアタックをすると自分の何が良くて何が悪いのか全く分かりません。
そんな話が多いのか随所で練習会を催したほうがいいのかななんて話をお聞きします。
それはちょっと推していきたいイベントになる気がします。

それにしても少ないスタッフで2日間全く異なるフォーマットのレースを開催してくれたスタッフの皆さんに最大限の感謝をしたいと思います。クロスカントリーレースが終わってから表彰式をやって、それからコースの切り替えなどをやった上に、当日のコンディションから変更まで協議したっていうのですから頭が下がります。結局日曜の朝にコースロープ張り直していたようです。お疲れ様でした。

話が飛び飛びですが、そんな昇格狙いの方々も今回今季初出場で2位1位なんて固め撃ちした選手が出たりして混迷を極めてます。
次戦は全日本エンデューロと併催のSUGO 2DAYSエンデューロです。
エリア戦での昇格は5名までなのできっと殺気立ってるでしょうね。
菅生はとても走り応えのあるコースなので是非皆さん体験してみてください!!
エントリー受付は公認クラスが今月24日から来月9日まで、承認クラスが11/10から同15日までの予定です。

SUGOのサイトに参加マニュアルが掲載されていますので興味のある方は是非ご覧ください。>>>>>

2015-10-17 12.18.58
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2509-9d6bde47
Listed below are links to weblogs that reference
東日本エンデューロ参戦 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > 東日本エンデューロ参戦


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top