Home > 吸気パーツ > 雨乞いしたくなるほど。

雨乞いしたくなるほど。

ゴールデンウィーク以来日本列島は干ばつ気味で、スーパーに行っても野菜の価格がどんどん上がって内股でやーねーって言いたくなるほどです。

こんな状態ですからコースは何処に行ってもパサパサで硬くしまっていて転倒時には危険を感じるほどでした。
今回のジョニエルGでも怪我人が数名いたようですが、雨後の優しい地面だったら少しはショックを吸収してくれるんですけど、水分が飛んだ路面は硬くてライダーに恐怖心を植え付けます。

しかしこれだけではありません。

11181751_1006588209359887_521579238955639563_n.jpg
PHOTO:Atlas Design Works
これは関東選手権第4戦新潟大会の様子です。凄いですね~。

砂埃はエンジンの大敵です。
そのためにエアクリーナーフィルターがオフロードマシンに装着されているわけですが、大事さは分かっていてもメンテが疎かになっている方も多いんじゃないでしょうか。
それに汚れたら綺麗な物と交換すると思っていたんですが、最近ふとレース会場や普通のコースフリー走行でエアフィルターを洗ったまま忘れてきたなんて話を立て続けに聞いたのを思い出しました。
走る頻度も関わるんでしょうけど、少なくともスペアを一つは持って交換しながら使用した方が万全ですし安全です。
綺麗に洗ってしっかり乾かして、そして走行毎に交換する。そうする事で例えば埃だらけのレースになっても最後までしっかりと埃を抑えてくれるかも知れません。少なくとも中途半端に汚れたフィルターよりも長くエンジンを守ってくれるでしょう。また一つのフィルターを酷使すると本当に必要な時に寿命が来てしまう場合もあります。ですからスペアは必須アイテムです。

ちなみにエアフィルターが汚れきると詰まってパワーダウンするだけだと思っていませんか?
フィルターのオイルが埃をたくさん吸着すると粘着力が落ちてしまいます。すると埃の塊がフィルターをスルーしてしまいます。今回の爺が岳でもキャブにまで汚れが及んでしまったマシンがありましたが、恐らくそれが理由の一つでしょう。

もちろんフィルターオイルの塗り方や量、それに質も関わる事ですが、小まめなメンテで防げる場合も多いのでやれることはやりましょう。

当店で扱っているNo-Toilはオイルの質も良いのですが、何より清掃が楽なのとオイルがムラになりづらいためにエンジンに優しいフィルターオイルとクレンザーです。
小まめなメンテとスペアのエアフィルターで埃からマシンを守る事をお奨めします!

No-Toil についてはこちらをご覧ください。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2414-3ae23106
Listed below are links to weblogs that reference
雨乞いしたくなるほど。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 吸気パーツ > 雨乞いしたくなるほど。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top