Home > イベント情報 > レース運営も大変そうです。

レース運営も大変そうです。

先日のプラザ阪下でスタッフが 今回は23時には終わった~!って日曜の朝に言ってました。昨年は夜中(23時も夜中だとは思ったんですが)になったし、コースに不備が無いか不安で眠れなかったそうです。
大勢のスタッフがそんな苦労をして大会は運営されてます。

実働部隊のご苦労も想像を絶しますが、主催者もトラブルに対応するために色々ご苦労なさってます。
そのひとつが数年前から問題になっている傷害保険についてです。

昔はホンダのHART会員になると出る見舞金制度を利用したりとあの手この手でレース中の危険に対して補償が出来る仕組みを作ってました。そのHARTが色々な理由で使えなくなった段階でレース運営から手を引いた方もいたくらいです。

現在は公益財団法人スポーツ安全協会の扱うポーツ安全保険を利用するのが主流のようです。
ただこれの問題点は加盟するのに5名以上のグループである必要があるのと学校などでの活動を主眼にしているので4月始まりな事です。またレース主催者がその引き受け人になると他のレースへの参加にまた別のスポーツ安全保険に入るという無駄も生じます。からと言ってクラブチームのみが参加出来るエンデューロというのも現実的ではありません。

そこで一部の主催者はMFJのライセンスに付帯するスポーツ安全保険を利用することを思いつきました。
それに呼応する形でMFJも一番気軽に登録出来るエンジョイライセンスの申請料金を3,350円(保険料1,850円含む)にしてくれました。確かに年に1回しかレースに出ないという方には面倒だし出費が嵩むことになりますが、MFJ公認レースや承認レースに気軽に出られるようになりますのでこれを機にモータースポーツをもっと楽しみましょう!

ということで早速2015年分のエンデューロライセンスの申請をしてみました。(今まではエンジョイのみ)
ちょっと価格も嵩みますが、今年はJEC-Litesもライセンスが必要になりますし、公認と承認でコースが異なる場合も出てきそうなのでエンデューロライセンスを申請してみます。

WEB上からも簡単と言われつつ、以前単年で使ったエンジョイの履歴が誤って残っていて結局電話しないと解決しなかったんですが、新規の方は凄く楽です。

今年もレースシーズンが始まります。
安全に楽しみましょう!!

MFJライセンスの申請はこちら>>>
昨日お話した東日本エンデューロ選手権にはライセンスが必要です。3週間前に申請となっていますので早めに申し込みましょう!

キャプチャ
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2362-a98c1d05
Listed below are links to weblogs that reference
レース運営も大変そうです。 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > レース運営も大変そうです。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top