Home > 店長の日常 > KTM中野さんの125EXC

KTM中野さんの125EXC

1月12日に印西デコボコランドにKTM中野さんがもってきてくれた125EXC試乗車は結構たくさんの方が乗ったようです。

KTM中野さんのブログ>>>

2015-01-12 (1)
見た感じは赤ゼッケン以外は特に変哲の無い125EXC 6DAYSモデルなんですが。

2015-01-12 (2)2015-01-12 (3)
2015-01-12 (4)
リムが前後DIDのリムに換わっていたり、セルが付いていたり、排気系を弄っているのが見て取れます。

125って女性も好んで乗るほど懐の広いバイクなんですが、やはりレーサーだけあって廻すと元気になってくれます。
このマシンはサス本体を弄る事無く、イニシャルを調整しオプションのローシートを入れることで抜群の足つき性の良さを誇っています。高価なサスチューンをしなくて良いので比較的安価に乗りやすく出来るのがいいですね。
しかもセルつきにしていて更に足つきを気にしなくて良くなっています。

個人的には元々始動性の良い125にはセルの装着はちょっと費用がかかりすぎるのもあって必要ないんじゃないかと思いますが、この足つきを良くするセッティングは思い切ったライディングが出来るということもあってお奨めです。
ちなみに私がジャンプ失敗して刺さったりしても充分に受け止めてくれるので変にロッド切ってローダウンするよりも良いんじゃないかと思いました。当日スクールしていたIAワタライ選手も試乗してましたが彼くらい大きく跳ぶ人でも問題ない性能だったそうです。

それと125とは思えないほど極低速からのトラクションが良くて驚きました。2st 125なのにトラクションさせやすくてストレス無く走れました。ここら辺は排気系から電気系まで弄っているようなので気になるかたはKTM中野さんにGO!

KTM中野さんはJNCCで活躍しているIAカズトや石戸谷蓮選手のバイクも手掛けていたりするのでセッティングや車両整備で悩んでいるかたは是非相談に行きましょう!
店長の丹生谷さんもオフに乗りますし、ドラッグレースでは名の売れた方だそうです。そんな店長の楽しいお話も聞いてみては如何でしょう。

2015-01-12 (5)
同じ日にIAワタライ選手のスクールが行われてましたが、広場の丸太やコース内の難所である通称「ボセキヒル」で集中的にレクチャーしていました。
今回スクール用にコースを一部変更してこのセクションだけをぐるぐる廻れるようにしてくれていたのでしっかりと練習できたようです。午後暗くなるまでずっと走ってましたね。
こういったセクション練習は反復して行うことで走れる自信がつきますのでお奨めです。
スクールのスケジュールなどはIAワタライ選手のお店のサイトで紹介されていますのでチェックしてみてください。
Rise&Ride(IAワタライ選手のお店)>>>

私もレース開幕までにもう少し走りこまないと。
週末できるだけデコボコランドなどに行く予定ですので、何かお悩みがあればお気軽にお声を掛けてください。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2322-328de03d
Listed below are links to weblogs that reference
KTM中野さんの125EXC from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > KTM中野さんの125EXC


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top