Home > 製品情報 > KTMのラジエーターガード

KTMのラジエーターガード

Z-RG50250450[1]

エンデューロに出たりアタックツーリングをしたりすると必ず必要になるのがラジエーターガードです。
当店で人気のラジエーターガードはZAP TECHNIXとENDURO ENGINEERINGの2種類です。
ZAPはスリムな構造ですが4mm厚のプレートを採用して充分な強度を持っています。
外装との干渉も少ないのが特徴です。※多少の干渉は致し方有りません。

ZAPの場合はラジエーターファンが付いている場合はそのステーが干渉してしまいます。
その際はワッシャーなどを挟んで少し幅を広げることでそのステーとの干渉を避けることが出来ます。(ワッシャーは同梱されていません)またファン本体と干渉するのでその部分の横棒が取り付けできなくなります。

ENDURO ENGINEERINGの最新KTM用はラジエーターファンと干渉しないように出来ています。
頑丈なのですがその分造りが大きめなので外装と若干干渉します。それでも押し込むと取り付け出来る範囲です。
ただし125/150/200はフェンダーと干渉するのでフェンダーの取り付けボルトにワッシャーをかませて少し前に出さなければなりません。

■小排気量車のハンドル切れ角
125/150/200はフレームサイズの問題からかハンドルの切れ角が他に比べると少なくなっています。
どちらも前側上部の横バーがフォークと干渉するためですが、ZAPの場合はラジエーター側に移設すれば干渉を少なく出来ます。しかしENDURO ENGINEERINGは形状からこの横バーの移設が難しいので外してしまうかカラーを作って横バーの延長をしなければばりません。移設した場合はどちらもラジエーターのカバー(ルーバー状のカバー)を加工する必要があります。

以上の事からファン付きのマシンにはENDURO ENGINEERINGを、小排気量車にはZAP TECHNIXが取り付けしやすいと思います。あとは好みで選んでください。

・ENDURO ENGINEERINGはこちらをご覧ください。>>>

・ZAP TECHNIXはこちらをご覧ください。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2305-4591ccb0
Listed below are links to weblogs that reference
KTMのラジエーターガード from MC GEAR 店長日誌

Home > 製品情報 > KTMのラジエーターガード


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top