Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS DAY2

SUGO 2DAYS DAY2

前日は22:00になる前に寝てしまうという小学生並みの健全さだったわけですが、単純に身体が疲れ切っていたんでしょうね。
27kmを4周。しかも結構ダラダラとハードで休む暇も無い状況でしたから仕方が無かったんでしょう。
久しぶりに背中も攣りそうになって焦りました。

2014-11-23 (1)
2DAYS ENDUROの二日目はDAY1より1周少ない周回でよいのですが、その分ファイナルクロスというモトクロスがあります。そのため朝が早いので前日早めに気を失ったのは吉と出ました。多少夢見は悪かったんですが。(笑)

天気は特に悪いわけではなく、むしろ放射冷却が抑えられたのか一昨日よりも暖かくて過ごし易い気温でした。
雨男疑惑払拭完了です。

この日一組目のスタートは午前7時30分から始まります。JNCCなどだとまだ起き抜けの時間です。
私は8:01スタートのために少し時間がありましたが、着替えたり軽く朝食を摂っている間にスタート時刻になっていました。

2014-11-23 (2)
前日は後半から体中が攣ってしまったのでその対策として塩タブレットを毎周飲むことにしました。
また走行前にはアミノ酸の補充とゼリー飲料での栄養補給をレース中に行うことにします。
右のボトルはクエン酸飲料で疲労の蓄積を抑える作戦です。
この他バナナとパワーバー系を用意するなど考えられる限りの対策を講じました。

お陰でこの日はそれほど酷く攣りはしませんでした。(結局攣ってるし…)

懸念していた筋肉痛は当日はもとより、これを書いている時点まででもそれほど厳しいものが無かったのでこれらの対策が功を奏したんでしょう。

2014-11-23 (3)
暖かいといってもそれは比較の問題で、暖気もせずにエンジンを掛けるには充分寒い状況でした。
そのため、朝のワークタイムの間にプラグを新品に交換しました。
実はパルクフェルメに入れてから燃料コックをオフにするのを忘れていたことに気が付いたので万全を期して交換することにしたんです。当然始動性もよくなるはずなので安心ですし。
ちなみにエンジンが始動した状態で走り出さなければ10秒のペナルティーが科せられますのでこういった心配事を無くすこともリズムを保つために必要だと感じました。

というのもDAY1はミスで遅着してしまった事が気になりすぎて全体的にリズムを崩してしまっていたように感じたんです。
タイムを計らないルート上も体力温存を考えてそれほど飛ばさなかったので、いざテストという段になって体が上手く動かなかったように思います。

それを踏まえてDAY2はタイムを計らないルートも転ばない程度ですが最初からしっかり攻めて走りました。前日に身体をほぐしたせいもあってか、気持ちよく走れるのに少し驚いたほどです。実は走り出す前はまた今日も走るのか~、と少し憂鬱になるほどだったんですが、走り始めたらすぐに楽しくで仕方が無くなりました。

そのためか前日は各タイムチェックで5分程度しか休めなかったのが、この日は10分近く休めるようになりました。
同じルートで、しかも前日みんなで走ったために荒れた路面が多かったのにも関わらずです。
そのためテストも快調で前日より大幅に短縮出来ました。
リズムがこのレースの鍵なのかと再認識した次第です。

ただ、前日交換をしなかったためかリアタイヤはもう限界に達していたようで沢沿いのルートなどで前に進まなくなっていました。一部岩盤のキャンバーが出来ていた(ルートが崩落して岩盤だけになった)んですが、そこではリアが流れてしまって毎周不安でした。次回はせめて逆履きくらいはしたいですね。

そんな感じであっという間にテストが終了してしまいました。
あとはこれらの順位からファイナルクロスの入場順が決まるだけです。

掲示板見るとなんとこの日単独ではクラス3位になっていてびっくりしました。

2014-11-23 (4)
ファイナルクロスが始まるまで少し時間がありますので皆さん思い思いの方法でリフレッシュしていました。
こういった時に整体やマッサージは有り難いですね。

ファイナルクロスはC/Wクラスから始まって、最後はIAクラスで締めくくられます。
特に承認クラスのライダーはこんな本格的なモトクロス場での走行は経験が浅いために一部で苦行とか晒し者なんて事をいう人もいますが、実際にはレベルの同じ様なライダーが競い合うのでそこそこ楽しく走ることが出来ます。
それにスタートゲートを使ったスタートは気分が盛り上がります。

結局必死に走っている間に終了してしまいました。ファイナルクロス前に入念にコース整備をしてくれたお陰で楽しめたんだと思います。スポーツランドSUGOはホント良いコースです。

2014-11-23 (8)
最後の組は現在日本で一番速い人達のレースです。
元MXIAに混じって現役のMXIAまで居て盛り上がります。
観客のテンションも上がってコースサイドギリギリで声が枯れるまで応援していました。
エンデューロの場合は同じコースをアマチュアライダーからEDIAライダーまでが一緒に、それも同じ時間帯に走るので連帯感が半端無いです。当然応援にも力がはいります。



ところでFACEBOOKにも上げたこの動画のように実際に見ると鳥肌立っちゃうような凄いライディングでも動画でみると凄いな~、くらいにしか感じないんですよね。
それは荒れた路面の走破力などもそうで、傾斜が分かり難いのでどれだけ凄いことをしているか分かりづらいんです。

やっぱり実際に見に行ったり走ってみないとこのレースの本当の面白さや凄さは伝わらないんじゃないかな。
エントリーフィーとライセンス料だけで3万円超掛かってしまうので気軽に出ようと思えないかも知れませんが、2日間走ったらそんな費用も安く感じてしまうくらい充実した2日間でした。

SUGO 2DAYSには来年も出たいし、また他の会場も気になるところです。
来週から少し来期のレーススケジュールを整理してご紹介しますが、来年もJEC系を少し追いかけてみようと思っています。

また宜しくお願い致します!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2293-e28aa18f
Listed below are links to weblogs that reference
SUGO 2DAYS DAY2 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS DAY2


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top