Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS 下見DAY

SUGO 2DAYS 下見DAY

JEC最終戦 SUGO 2DAYS ENDURO
日本においてエンデューロの聖地とも言えるスポーツランドSUGO
そのSUGOで行われる全日本格式のオンタイムエンデューロです。

国際格式のロードサーキットとモトクロスコースを併せ持った広大な敷地には自然が色濃く残っており、その自然の里山をエンデューロコースとして利用しているのがこのレースです。
スキー場などのゲレンデエンデューロやエンデューロコースなどと違って、より自然に近い環境を走り抜けるのがこのレースの魅力であり、他では味わえない至極の時をライダーに与えてくれます。

今年のコースはモトクロス場をメイン会場として、一般道を跨ぐ橋で繋がったロードコース外周の山にまで及ぶ1周27kmのハードな設定でした。
そのコースの中で2~3箇所のテストと呼ばれるタイム計測区間の合算で順位を決めるわけですが、常設コースではないのでテスト区間の下見がとても重要になります。
ですから本戦前の金曜にじっくりとテスト区間をチェックするライダーが多いのもこのタイプのレースの特徴です。

2014-11-21 (1)
とはいうものの、金曜の午前中に現地入りしているのはそれほど多くありませんでした。
東北道で事故があったようでそれもあってか昼前に来ていたのは極一部です。

私は小菅親子とオープンエリアの中嶋さんの下見に同行させていただきました。

2014-11-21 (2)
小菅さんは何度もISDEに参戦されている有力選手ですし、その息子さんの泰輝選手はIBでめきめき頭角を現している実力派です。親子で相談しながら下見をしているのは羨ましくもありました。

この時に安全なラインと最速ラインをしっかりとチェックします。
またこれだけテスト区間が長いと渋滞したり直前で転ぶ人がいたりした場合も想定してエスケープするラインも探しておきます。とまぁ、言えば簡単なんですが、実際には歩くと凄く難しいラインに思えても実際にバイクで走ると何てこと無い場合もあったりしてなかなか見極めが難しかったです。

それにルートを含めた下見は距離的に無理なので(さすがに27km歩くと1日じゃ足りないです。)色々不安を抱えたままの一日でした。

2014-11-21 (3)
日がくれてからIAワタライ選手がタイヤ交換の練習をしていました。
公認クラス(IA IB ナショナル)はタイヤ交換してもボーナスポイントが付くわけじゃないんですが、1日走ると結構タイヤの性能が低下するのでトップライダーのほとんどは交換をしていたようです。
私は交換によるボーナスポイントよりも手間どってペナルティーくらう可能性の方が高かったのでやらなかったのですが、私レベルでも2日目のタイヤのグリップ低下は明らかで後悔するほどでした。恐るべしSUGO。

2014-11-21 (4)
お風呂と食事が終わったら宴会が始まったのですが、JNCCとは違って比較的早めに就寝しました。
寒かったせいもありますが、下見で結構歩き回ったので疲れてしまったんでしょうね。
それくらいアップダウンの激しいコースでした。

1日目につづく
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2291-4ed62a63
Listed below are links to weblogs that reference
SUGO 2DAYS 下見DAY from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > SUGO 2DAYS 下見DAY


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top