Home > 吸気パーツ > 何が違うのかと云うとですね。

何が違うのかと云うとですね。

最近手入れの簡単さと防塵性能の高さで大人気のNo-Toil エアフィルター
そのNo-Toil のフィルターオイルにはレッドとグリーンがあります。
何が違うのという質問をよくいただくのでこの機会にご紹介します。

・グリーンとレッドの違い
 両者の違いは乾く速度が異なることです。それは希釈成分にアルコールを含むか含まないかの違いです。
 レッドは速乾性を持たせるために揮発性の高い成分で希釈しています。グリーンはアルコール成分を含まないので乾燥に時間が必要です。乾いてしまえば成分は同じなので性能に差はありません。

・どう使い分ける?
 忙しくてメンテナンスの時間が取れない場合はグリーンがお奨めです。
 夜中に洗面所で洗うことの出来るのもNo-Toilの利点です。洗浄した廃液を生活排水に流せるので外で作業する必要がありません。乾いたらグリーンを塗ると乾かす際にも刺激臭がしないので室内で乾かすことが出来ます。

 レッドは速乾性なので手早く塗り広げないとムラになり易いのですが乾燥が不足する危険がないのでレース前の忙しい時にお奨めです。アルコール成分を含んではいますが、刺激臭もそれほど酷くはないので室内でも使用は出来ます。同居の方がいらっしゃる場合はグリーンの方がお奨めですが。

 室内で気が付かなくても明るいところでチェックしたら塗りムラがあった場合はスプレー式のオイルで補填すると安心です。

・双方の特徴
 No-Toil は植物油を原料とするフィルターオイルでl専用フィルタークリーナーで洗浄後、生活排水として流せる環境循環型オイル生活排水として流せる環境循環型オイルです。
 また油膜が薄く均一に塗布し易く、鉱物油系オイルに比べて性能にムラが出難い特性を持っています。

 洗浄の際は専用のフィルタークレンザーが必要ですが、これが気持ちがいいくらいすっきりとオイルを落してくれます。変なべたつきも残らないので普段お風呂で使っている洗面器での洗浄にも抵抗が無いくらいです。

No-Toil についてはこちらをご覧ください。>>>


ちなみに両者の価格の差は揮発成分の有無で輸送方法が変るためです。言うまでも無く揮発性の高いものは輸送コストが掛かります。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2271-810dda67
Listed below are links to weblogs that reference
何が違うのかと云うとですね。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 吸気パーツ > 何が違うのかと云うとですね。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top