Home > 元ブーツ屋として > EDソールにした際は

EDソールにした際は

オフロードブーツは丈夫なのでソールの寿命の方が早く来てしまいます。
ガエルネだと2~3回は交換してもエンデューロで使うには充分しっかりしているので張り替え時に好みのソールにするというのもお奨めです。

1_20141022215352a85.jpg
エンデューロで使う場合にはED-PROなどで使われているソールに交換する方が多くいらっしゃいます。
土踏まず部分が薄くなるのでステップの感触が掴み易くなり、また歩きやすくなるのが特徴です。
逆に長時間スタンディングすると疲れ易くなってしまうのが欠点です。
でもブーツ自体が軽くなるなど使い方によっては強力な武器になります。

このように加工した場合や元々のED-PROなどは本来登山用に開発されたソールを流用している関係でつま先金具との相性があまり良くありません。
具体的には泥などが詰まって金具が外れやすくなるんです。
ソールのパターンのために隙間が出来てそこにどんどん泥が入り込んで浮かせてしまうんです。

2_20141022215350eff.jpg
そんな時には隙間を埋めるためにシリコンコーキングをすることをお奨めします。
この方はマスキングしてシリコンを押し込んでますが、何度か使えば余分なところは剥げ落ちますのでそれほど神経質にならなくてもいいでしょう。ビスで留まっているだけなので一度外して塗るとより効果的です。

3_20141022215349847.jpg
このように隙間を無くすことで泥による脱落を防ぐことが出来ます。
意外にこれが原因で脱落するのが多いんですよ。

SPECIAL THANKS TO 小松原さん
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2266-27de03ce
Listed below are links to weblogs that reference
EDソールにした際は from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > EDソールにした際は


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top