Home > 元ブーツ屋として > ブーツ修理

ブーツ修理

新製品のご紹介とレースのレポートばかりだと変化が少ないので久しぶりにブーツ修理についてご紹介します。

2014-09-06 (2)
レース会場で結構見かけるバックルやストラップ関係の破損。
ハードな使用が前提のオフロードライディングでは良くある破損状況です。
樹脂なので致し方が無いんですよね。

ところが部品があっても取り付け方が分からないと何度か相談を受けました。
基本的にガエルネの場合はビスで留まっているもの以外は引っかかっているだけなので取り付けは簡単です。

2014-09-06 (3)
ストラップホールドを例に挙げてみます。
破損した部品をはずして(この場合すでに外れてました)画像のように新しい部品をあてがいます。
この段階で手で入る限り押し込みます。

2014-09-06 (4)
ここでマイナスドライバーを画像のように差し込んでぐりぐりと部品を奥に差し込んでいきます。

2014-09-06 (5)
そしてドライバーを手前に倒してパーツの留め部分を潜り込ませます。
このように樹脂の柔軟性を利用して取り付けられているんです。

2014-09-06 (6)
ドライバーを引き抜いて取り付け完了です。
簡単でしょう?

2014-09-06 (1)
ストラップを装着して完成です。

ブーツのパーツはいくつか会場に持参しておりますので破損した場合はご相談ください!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2240-2ecf50a9
Listed below are links to weblogs that reference
ブーツ修理 from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > ブーツ修理


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top