Home > イベント情報 > JEC-Lites 勝沼

JEC-Lites 勝沼

月曜にクロスパーク勝沼に行ったんですが、その際にオーナーの青柳氏にLitesのA/Bクラスは相当ハードらしいよとお聞きしました。
元々クロスパーク勝沼は高低差が結構あるところですし、上級コースの解放されていない部分には相当ハードな部分もあります。先日上級コースに間違って入った方が数時間帰ってこなかったなんて話もあるくらいです。

また天候が悪くなると1周するのも大変になるくらいに滑る路面です。WEXなどでは目を覆うような阿鼻叫喚の地獄絵図が至るところに展開していました。でもテクニックを駆使して走りきる楽しさも格別なコースです。

ところで最近オンタイムエンデューロを一押ししている理由はこういった面白いコースって全国にまだたくさんあると思うのに一斉スタートのエンデューロには向かない所も多いからなんです。狭いために抜きどころがなくて複数台が一斉に走ると思ったラインを走れなかったり抜くことだけに集中したり、逆に抜かれる時に接触しないか緊張したりとライディング本来を楽しむことが出来ない場合が多くて色々ストレスがたまるんですよね。
ところがオンタイム制の場合は純粋にそのコースの速さを競うのでライディングというものを突き詰めて楽しめます。もっとも計測区間でスタックしているマシンが出てくる可能性もありますからテスト入りするタイミングもしっかり考えないといけません。ここら辺は多少運も関わるのですが、一斉スタートに比べると自分の判断で回避出来る可能性が高まるので恨みっこ無しというのも特徴です。

私みたいに普段ツルツルのコースで練習しているとスピードが足りなくても慣れで淡々と走れて上位進出なんて事もありえますので天候を味方につけるって言葉も頭を過ぎったりします。(逆さ照る照る坊主用意しないと。笑)

しかし基本的な速さが無いとタイムは縮まりませんから、フロックでの好成績っていうのはほぼ有り得ません。
普段どれだけ練習しているかが如実に現れるレースでもあります。
クラス分けが自己申告なので順位を気にし始めるとちょっと不満も出てくるかも知れませんが、何周かするとライブリザルトを通して自分と同じくらいの技量の人が分かってきます。その人を勝手にライバル視するとこれまた面白いです。それが知人友人だったら尚更です。

何にしても折角出るならハードなA/Bクラスがお奨めです。
10月5日はクロスパーク勝沼を堪能しましょう!

JEC-Litesについての詳しくはこちらをご覧ください。>>>

開催地のクロスパーク勝沼のサイトはこちら。現在私が扉画の一枚を飾ってます。(笑)>>>

jecl_xpk.jpg
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2233-07f975e2
Listed below are links to weblogs that reference
JEC-Lites 勝沼 from MC GEAR 店長日誌

Home > イベント情報 > JEC-Lites 勝沼


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top