Home > 吸気パーツ > ソースボトルが。

ソースボトルが。

No-Toil のフィルターオイル(グリーン)は伸びも良くて、しかも水性なので乾くのに時間が掛かりますからよほどラフに扱わない限り塗りむらが出来ないのが特徴です。
ただ流動性が高い分フィルターに染み込ませる際にこぼす場合があります。それに1.9Lのボトルはお世辞にも持ちやすいとは言えず手元が狂ってどぼどぼと掛けてしまうこともありました。

そんな時に。

♪テーレッテーレッ テッテテ~!♪(ド○え○んが秘密道具を出す時の音楽)
2014-06-26 005920
100均で売ってるソースボトル~。(大山のぶ代の声で)

これにオイルを小分けして必要な分だけ搾り出せば楽です。
そんなに気密性が高くないので揮発性の高いノートイルフィルターオイルレッドだとちょっと不安なんですが、水性のグリーンでしたら何の問題も出ていません。

ボトルを買うときに少し本体を押してみて明らかにキャップの気密性が低いのは避けた方が良いかも知れません。
私が購入したのも若干不安ではありましたが、この時期に1ヶ月以上洗面台の上に置いておいても大丈夫でした。
お試しあれ。

No-Toil についてはこちらをご覧ください。>>>
最近大人気です!!

ちなみにノートイルのオイルは専用のクレンザーでないと落ちません。
新規に導入の場合はリムグリスやクレンザーもついたスターターセットか、オイルとクレンザーのセットでのお買い求めをお奨めします!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2196-ad176fb8
Listed below are links to weblogs that reference
ソースボトルが。 from MC GEAR 店長日誌

Home > 吸気パーツ > ソースボトルが。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top