Home > 店長の日常 > ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート日曜編

ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート日曜編

 2014-06-07 (19)
昨晩の雨は翌朝には上がって…。

2014-06-07 (20)
Jバザーの一部エリアは水没してました。orz (写真はABIT-TOOLさんのテント)

2014-06-07 (21)
予報を裏切って天気は良かったんですけどねぇ。

2014-06-07 (23)
早朝一番はキッズ&トライクラス
下の方では一部の大人気ない戦いが繰り広げられていると思っていたんですが、実は男気あふれるエピソードもあったそうです。

2014-06-07 (24)
詳しくはこの人 ラッキー商会のラッキーさんに聞いてください。
今年はこのトライクラスに参戦してKTMジャパンの野口社長と熾烈なシリーズチャンプ争いをしているそうです。
朝から右手の飲み物がちょっと気になりますけどお疲れ様でした。

Jバザー出店も兼ねるとなるとこのトライクラスが一番出易いんですけど、某MCに大人気ないとか言われちゃうんですよね。(笑)

2014-06-07 (25)
当店も浸水していましたが、比較的コンディションの良い場所に移動しました。
土曜の夕方は嵐のようだったんですが、昨年の月山以来スコール対策しているので被害はありませんでした。

DSC_9687.jpg
続いてファンクラス
このクラスは大会の中でも一番人が集まるクラスなので今回も大勢のライダーが集結していました。
なんでもゼッケンが足りなくなってきているとか。
(今年はシーズン通しての固定ゼッケン制になったので何戦か参戦するライダーはその度にゼッケン作る手間が掛からない反面、延べ台数を考えると4桁ゼッケンにしないと追いつかないクラスも出てきそうです。)

2014-06-07 (26)
近藤選手が見切れてます。
JNCCは自分の順位と前のライダーとのディスタンスが出るので集計ポイント通過後に俄然やる気が出たり しおれたり…。(笑)

DSC_9690.jpg
年に一度ゲレンデを走り回れるんですから気持ち良いですよね。最初こそ少し渋滞っぽいのが出来てましたがその後は目立った渋滞も無かったようです。
ゲレンデエンデューロはこんな風に見渡せるのが良いですね。(ちょっと木が邪魔してましたけど)

2014-06-07 (27)
ABITの山田さんは出店諦めてファンクラスを堪能してました。
こういった所だとKTM350EXC-Fはいいでしょうね~。

2014-06-07 (28)
ファンクラスは最後の最後まで勝負が分からないという熱戦でした。
あまりに熱くなっていたのでウイナーがフィニッシュ後に静止が間に合わずもう1周してきてました。

DSC_9693.jpg
観戦しているうちに凄く良い天気に。
今回この天気に翻弄された一日でした。

DSC_9697.jpg
昨年はスタッフだった奥村さんは今年マキシスタイヤのプロモーションに来ています。
いつも通りRQとの2ショットを激写しようと思ったらばれちゃいました。

ほんま、わしスケベみたいに見えるからやめてーな。

って言われましたが、真実は曲げられないです。はい。

DSC_9698.jpg
で、恒例の記念撮影中にこのおっさんが彼女のプロフィールをすらすら語り始めるんですわ。
なんでそんなに知っているの?ってくらい。あ、彼女は学生さんだそうです。

DSC_9704.jpg
なんて事をしているうちになにやら天気も不穏な雰囲気に。

DSC_9712.jpg
鈴木健二選手はWR450Fでの参戦。※すみません、YZ250Fの間違いでした。
こういったゲレンデEDの場合はパワー勝負ですよね。という定番の選択です。

DSC_9713.jpg
対する渡辺学選手は急遽YZ144にチェンジしての参戦。
下見をした段階でトータルではこれの方が速いと判断したそうです。土曜の夕方から試乗車を本番車に組み替えてました。
土曜に試乗した人は本番車に乗れていたんですよ!

2014-06-07 (30)
今回澤木千敏選手が戻って来ました。
まだまだ本調子じゃないみたいですが、またホールショット男の意地を見せて欲しいものです。
(といいつつ、最近リクルスユーザーも増えているのでホールショットは難しくなっているみたいです)

DSC_9724.jpg
選手紹介が終わってAAライダーがスターティンググリッドに整列します。

2014-06-07 (29)
大抵は健二選手と学選手は並んで陣取ります。
ぴりぴりしているかと思いきや、意外にリラックスしているんですよね。切り替えが上手いんでしょうか。
私だとスタート前はテンパっていて談笑する余裕なんて無いんですが。(比べるなと。)

DSC_9728.jpg
コンプクラスのスタート準備が整いました。
2分間の暖気の後にクラッチスタートとなります。

 DSC_9731.jpg
一コーナーまでが短いのと、その次に逆コーナーがあるのでライン取りが難しいところです。
ホールショットは原田選手か?小林雅人選手もいい位置につけてます。

DSC_9732.jpg
スタートで出遅れ気味の渡辺学選手は中団に埋もれてますが、いつもよりは好ポジションです。

DSC_9748.jpg
Aクラスでは切り替えし部分でクラッシュ発生。
ここはウッドチップが溜まっていてふかふかになっているんです。轍も深くなっていてこの後も随分苦労していたようです。

DSC_9828.jpg
コンプクラスはここのショートカットが許可されます。
投げる人やずり落ちる人などギャラリーを大いに沸かせていました。

DSC_9831.jpg
左端に見える急な坂もコンプでは使用します。
ゆっくり走れば大丈夫って言っていたそうです。(@_@)

DSC_9949_20140625233330113.jpg
バイクの通る振動で伏流していた水が染み出てきて所々マッドが出現するのがこのコースの特徴です。
この部分は随分酷くなっていましたが、皆さん綺麗に越えていかれていました。

2014-06-07 (32)
そんな中、「雨が来るぞー!」というMCの叫び声が。
昨日のスコールがトラウマになっていたJバザーの面々はそそくさと店じまいを始めてしまいました。
なんとコンプクラスのゴール時にはほぼ全てのブースがたたみ終えていたという状態。

長くお邪魔していますが、全ての出店がこんなに早く仕舞っちゃったのは初めてですね。
レースが終わってから買い物しようとしていた方々はびっくりされたことでしょう。

2014-06-07 (35)
レース結果は色々なところで書かれているので割愛しますが、今回は学選手の優勝でした。
鈴木健二選手は熱中症に掛かったらしくレース終了後の全ての表彰式を欠席していました。
後日うかがったところ、水曜には治っていたようですが皆さんも熱中症には気をつけてくださいね。こんなに鍛えているアスリートでも掛かってしまう時があるんですから。

2014-06-07 (36)
AA2クラスは小坂選手の優勝。

2014-06-07 (37)
その後本表彰式の時に突然雨が降って来ました。
危ない危ない。すでに全て片し終えて車内から表彰式を拝見していました。
ホント今回は雨に翻弄されまくりでした。

■おまけ
2014-06-07 (33)
MCのお二方。
どちらも詳しいのでFM放送聞いているような安心感がありました。聞き心地よいので続けて欲しいもんです。
お疲れ様でした。

こんな感じで鈴蘭高原大会は終了しました。
次回は舞台を九州に移して行われる森羅大会です。

エムシーギアの出店はお休みさせていただきますので必要なものがありましたらお早めにお申し付け下さい。
宜しくお願い致します。
関連記事
 
 

Comments: 4

コサカ URL 2014-06-26 Thu 16:53:36

小坂です!健二さんのマシンは、エントリーリストでは、450になっておりますが、2014YZ250Fです。ちなみに、私のクラスは、排気量制限のあるAA2クラスですね。また、買い物しますので、宜しくお願いします♪


店主 URL 2014-06-26 Thu 17:27:22

ご指摘ありがとうございます!
時間が経っていると忘れちゃうんですよね。すみません。
修正させていただきました!

コサカ URL 2014-06-27 Fri 07:01:32

あっ、クラスの方も・・・
ちなみのAクラス優勝は、悲願の初優勝 五天くんですよ!

店主 URL 2014-06-30 Mon 16:32:50

度々すみません。_(_^_)_

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2179-5bc40c70
Listed below are links to weblogs that reference
ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート日曜編 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > ワイルドボア鈴蘭 パドックレポート日曜編


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top