Home > 店長の日常 > オンタイムという競技

オンタイムという競技

先日参加したJEC-Lites デコボコランド大会はこれまで持っていたオンタイムエンデューロに対するイメージが覆されるものでした。それはどんなイメージかというと。

難解な規則

ほとんどの人はこれが真っ先に浮かぶんじゃないでしょうか。
実際随分以前にSUGO 2DAYS ENDUROに出た時はルールを追いかけるのに精一杯で楽しむ余裕がありませんでした。
気が付くと終わっていて、当然ながら成績も振るわない。出れば分かるんだよなと経験者が言うけど、ルールは分かったけど面白さは分かりませんでした。そのためにそれ以降は今回のLitesまでオンタイムエンデューロには参戦していません。
2008年3月開催でしたが、その時はあまりマメに日誌を書かなかった時期とは言ってもほとんど結果に触れていないのがその困惑振りを示しているようです。店長日誌2008年3月のアーカイブ>>>

競わないけど競う競技

目の前のライバルに追いつき追い越すクロスカントリーレースと違い、リエゾンでの早着遅着のペナルティー以外はテストでのタイムを削ることで順位を決める競技は走っている最中は雲をつかむような感覚で目標や達成感が全くありませんでした。(今はライブリザルトなどである程度は分かる)

何がつまらなくしていたんだろう

この競技は競う相手が見えない分自分の走りに集中出来ます。しかしタイムを計るだけなら練習の時にでも出来ます。徐々にタイムを詰めるのは練習でも結構楽しいです。<今普段の練習でも丁度はまっているところ。
では競技の際に何が楽しいのでしょうか。

やっぱり競い合っているんです。

以前のSUGOではリアルタイムでの順位は分からなかったのですが、それでも最後にはリザルトが出るわけです。2DAYSイベントだったので1日目の結果を見て翌日のレースに備えるという部分はあったはずです。思い起こせばテスト中ももっと攻め込めばよかったと思える場所があったはずです。でも難解だと思い込んでいたルールに振り回されてそこを楽しむ余裕がありませんでした。ライバルと思しきライダーも1日目のリザルトで見えていたはずです。でもそんな余裕を作ろうとしなかった。下見だってテスト区間を重点にしてもっと自分が走っている姿を想像しながらライン取りを考えることが出来たはずです。それだってきっと楽しかったはずです。
それにオンタイムエンデューロは想像力をフルに使って楽しむ競技だと思いました。想像した自分と実際の自分の差を埋めるのは普段の練習です。以前の私には普段の練習が無かったので、自分の理想とするライディングが見えなかったから楽しめるわけが無かったんです。

だからLitesを体験してよかった。

ルールが簡単な分、余裕が出来たことでライバルとのタイムアタックを楽しむことが出来ました。ライブリザルトを見ながら順位を上げるために目標のタイムを設定してそれに向かって努力しました。地元開催ということもあって普段も結構練習しましたから、その時点での理想とするライディングもイメージ出来ました。ですから目の前に居ないライバルを、また理想とする自分の姿を追いかけてレースをすることが出来たんです。私にとってはやっぱりオンタイムもレーシングでした。

そこには周回遅れも居ないし、自分より速いライダーに道を譲ることもありません。無理な競り合いで危険な思いをすることもありません。純粋に自分の速さを突き詰めて、それをライバルと競う。そこには外的要因が非常に少なくなっていますから全て自分のせいでありお陰でもあります。

地元開催だからと半ば義務感で出たLitesですが、新たな楽しみ方を教えてくれた貴重なレースになりました。
JECへの入り口ではなく、独立したレースとして充分に楽しむことが出来ます。
ただ、何の準備も無く淡々とスケジュールをこなしていくだけだと面白みが見えてこないと思います。少なくともライブリザルトのページをスマートフォンのブラウザにブックマークするくらいは必要です。

2014-05-20 200041
終わった直後に書かせていただいたfrmの記事です。
タイムを削ることやそれでライバルと競うことの楽しさで興奮しているうちに一気に書いたので、今読み返すと恥ずかしいのですがその時の素直な感想を綴っています。
機会があればご覧ください。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2150-6220bcd3
Listed below are links to weblogs that reference
オンタイムという競技 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > オンタイムという競技


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top