Home > 店長の日常 > イシゲからのメッセージ

イシゲからのメッセージ

先日長い入院生活から脱した池田智泰選手(通称イシゲ)
ラリーモンゴリアでハードクラッシュし、一時は意識不明の状態が続いたものの1ヶ月ほどで意識も戻り、その後も全身に及んだ骨折の治療やリハビリを続けていました。
そんな彼からのメッセージは「お願いだから、オートバイに乗る時は最低限の安全意識の乗車もお願いします。」でした。
ハードなクラッシュであったのにも関わらず生還出来たのはしっかりしたプロテクターをしていたからです。

状況を聞くにつれて生還出来たのはラッキーだったとしか言いようの無いクラッシュだったようですから、プロテクターの重要性をひしひしと感じているのでしょう。 

レースだから危険と隣り合わせなのは当たり前、彼のように速い人はコストを度外視して良いプロテクターをつけるのは当然と思われるでしょう。
確かにそうです。

しかし皆さんは 私はそんなに飛ばさないから大丈夫 林道走るだけですから という理由でプロテクターを軽視していませんか?
でも実はそんな人がぽてっと転んだだけなのに骨折したりするのは意外に多いんです。
スピードが出ていると身体とバイクが離れてしまう所を低速のために絡んでしまうために怪我が酷くなる場合もあるんです。ですから当店では少なくともニーシンガードに関しては良いものをお奨めしています。ネックブレースに関してはツーリング程度では必要ないと思うのですが、それでもネックカラー(U字型のクッション)を装着するといざと云うときに安心です。

身体を守るプロテクターは予算の許す限り用途に合った良い物をチョイスしてください。

イシゲ選手のメッセージはこちら。>>>>

それにしても帰ってきてくれて良かった。

関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2134-fb1282f7
Listed below are links to weblogs that reference
イシゲからのメッセージ from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > イシゲからのメッセージ


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top