Home > サイト更新情報 > Gのトップモデルが新しく。

Gのトップモデルが新しく。

ガエルネのフラッグシップモデル SG12がモデルチェンジしました。

モデルチェンジと言っても一部変更をしたマイナーチェンジになるのですが、バックルや色分けなどの小変更ではなく甲の部分に手を入れた大規模な変更になっています。

まだ手元に無いので憶測も交えてになるのですが、今回のモデルチェンジは主につま先部分に集中しているようです。
近年のモトクロスブーツはほぼプラスチック製のブーツになっているのですが、そのためにフィーリングが犠牲になってしまう場合もあります。例えば甲が高く感じてしまう事でシフトフィールが悪くなったり、つま先部分が細くて窮屈に感じることもありますし、マシンと接する部分が硬すぎてグリップしているのかいないのか良く分からないために抑え込みが足りなくなったり滑ってしまったりもします。
今回のSG12もそんなネガを解消するためにコストの掛かる樹脂部分のデザイン変更に踏み切ったのでしょう。

一見すると樹脂パーツの上に黒いラバーが乗ってグリップをよくしているだけにも見えますが、実際にはサイドに回りこむ部分のカットも変っていて甲高になりづらいように改良しているようです。これによってシフトの感覚がつかみやすくなりますし、また適正なサイズを選ぶことが出来るようになるはずです。というのも樹脂が突っ張りすぎて甲高になるということは同時に幅が狭くなるわけです。そのため1サイズ大き目を選ばざるを得なかったライダーが適正なサイズに戻ることが出来るはずです。

実は近年樹脂パーツが多いためかガエルネの制作木型は変っていないのにサイズが小さく感じるというベテランライダーが増えていたのです。今後はそういった事も踏まえて開発が進んでいくんじゃないでしょうか。
しかし流石ガエルネ細かいことでも進歩しなければモデルチェンジしないと言い切っていただけあります。

そうそう、その進歩が無ければというのも善し悪しで、FASTBACKのようにある意味完成された(不満が無い)モデルの場合は目新しさを演出するためだけのモデルチェンジなんて姑息なことをしてくれないので売る側としては安心なようなつまらないような。(笑)

そんなブーツメーカーですから安心してお奨めできます。
このSG12も軽くてしっかりしていますからエンデューロライダーにもお奨めですよ!!

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

sg12-whL.jpg
sg12-wbrL.jpg
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2130-db79cc9a
Listed below are links to weblogs that reference
Gのトップモデルが新しく。 from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > Gのトップモデルが新しく。


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top