Home > 店長の日常 > JNCCキックオフ サザンハリケーンプラザ阪下 パドックレポート本選編

JNCCキックオフ サザンハリケーンプラザ阪下 パドックレポート本選編

久しぶりに会った仲間との話が盛り上がったのかお好み焼き屋から帰ってきてもパドックのそこかしこに灯りが燈っていました。
レース前なので程ほどにね~と思いながら私は早めに就寝させていただきました。
いつも思うんですが、シーズン初めに500kmを越える遠征はいきなりなので疲れちゃうんですよね。
でも皆さんは明日レースをするんですからライダーってやっぱりタフですね。

寒い寒いと言っていたんですが、車の中はそれほどでもなくて6時までぐっすり寝てしまいました。
DSC_8375_2014031822481464a.jpg
明けた日曜は晴天で絶好のレース日和です。
ここは雨が降っても結構グリップするそうですが、細かな泥なのでブレーキパッドが1レースで無くなるほどなんですよね。

DSC_8353.jpg
日曜の第一レースはキッズ&トライというレースです。
JNCCのファンクラスもちょっと敷居が高いと思うライダーと車格の小さなバイクに乗るキッズライダーが楽しめるようになっています。

でも朝7時くらいから始まるので参加者も大変です。
昨晩深酒した人達はこのレースの音で目が覚めると言います。(笑)

2014-03-09 074942
このクラスに出店仲間のラッキー商会のラッキーさんが参戦しました。
何でもKTMジャパンの野口社長とシリーズチャンプを競うとの事。
折角出るので皆で応援していたんですが、痛恨のチェーン切れ。
「用品屋としてありえへん!」と言われつつ、Jバザーで部品や工具を調達して再スタートしていました。

DSC_8676.jpg
結果はクラス5位!を獲得。お疲れ様でした~!
総台数を指で隠しているのは武士の情けで許してあげてください。(笑)

第二レースのファンクラスは場内放送で経過を聞いていたんですが、ご利用のお客様が増えてきたのでブースに缶詰になってました。
お越しいただいた皆様ありがとうございます!

DSC_8387.jpg
第三レースはメインのコンプクラス。
チャンプ鈴木健二選手は14モデルのYZ250Fで参戦。

DSC_8397.jpg
今回目玉のデビッド ヒロシ カモ選手はCRFで参戦。
今年はFactory KTM Off Road Teamに所属ですが、今回は招致してくれた方の関係で古巣ホンダでの参戦になっています。
1週間前に山口でGEKKO ONEというハードエンデューロに参戦して、その流れでJNCCにも来てくれました。
近年はAMAのH&HやBajaなどのデザートレースのイメージが強かったので日本のハードエンデューロに何故出るの?と思ったのですが、2005年の レッドブル ラストマンスタンディングというハードエンデューロで8位という実績もあるので不思議ではありません。

ところでウィキ見て初めて彼のミドルネームがヒロシで、ニックネームがワサビだと知りました。
frmの三上編集長が、アメリカで見ると日本人なんだけど、日本に来るとそんなに日本人に見えないなぁというように、日系4世なので驚くことではありませんが、何 でワサビなんだろう。

DSC_8477_20140318224846278.jpg
そんなカモ選手を迎え撃つ日本のトップガン二人とスタートラインで肩を並べます。

DSC_8487.jpg
ホールショットは鈴木健二選手。すでにもう画面の右に消えかけてます。
手前はコースを間違えたのか大回りしている森耕輔選手。
カモ選手は7番手くらいで1コーナーに入ります。
渡辺学選手はいつも通り後方から様子を伺っていました。

DSC_8557.jpg
昨日ご紹介したようにコースには特設丸太エリアがあって、迂回すると随分遠回りになるので勝負をかける人はここを通らなければなりません。
最初に進入してきたのはカモ選手。
続いてあっという間に2位に上がっている渡辺学選手。それに鈴木健二選手が僅差で続きます。

DSC_8571.jpg
カモ選手が丸太の処理に手こずっている間に学選手が一気に追い抜き。
このセクションはこんなシーンが終了まで見ることが出来ました。

DSC_8576.jpg
渡辺学選手から鈴木健二選手までのディスタンスはこんな感じです。

DSC_8586.jpg
それにしてもこの丸太で良く飛ぶものです。
綺麗に、本当に綺麗にみなさん飛んでました。

DSC_8593.jpg
でも楽しようと色気を出すとはまったりするいやらしい作りになっていました。
まちゃ選手が珍しくバランス崩してます。

DSC_8666.jpg
AAクラスの選手でも亀の子になったりするくらいライダーにとってはいやらしいセクションでしたが、パドック近くにあるために観客としては見応えのある楽しいエリ アでした。
後半になると丸太が磨かれて更に難易度が上がり、最終的に勝敗を喫するドラマがここで繰り広げられたそうです。
詳しくはジャンキー稲垣氏 のXCナウ!をご覧ください。>>>(他力本願)

DSC_8677.jpg
そんな激戦を制したのは渡辺学選手でした。
ガエルネライダーになって初めてのレースで優勝です。今年は何回このシーンを見ることが出来るでしょうか。

DSC_8698.jpg
カモ選手は3位でした。
慣れない日本で2週連続のレースでしたから大変だったと思います。
でもご本人は随分楽しかったようでこの時笑顔を浮かべていました。

後日聞いた話によると日本の二人は速かったねー!また日本に来たいよ!と言っていたそうです。
是非に!!!

DSC_8700.jpg
3周目からラスト3周(17周)までトップだった鈴木健二選手は悔しそうで言葉少なめでした。
負けず嫌いなので(まぁ、IAライダーはみんなそうですが)次戦に期待したいところです。

そんな感じで開幕戦が終了しました。
次戦は広島に舞台を移して激戦が繰り広げられることでしょう。

■おまけ
DSC_8381.jpg
今回はレースクイーンじゃなくて参戦ライダーのチーム員として(?)来ていたせいこちゃん。
最近色々と行っているタレント仕事が忙しいそうで、JNCCでレースクイーンをする機会があるかは未定ですけどまた遊びに来て欲しいものです。
ライブもやってるみたいなので行くよって言ったら、「あ、止めておいたほうがいいです」って言われました。何なんだろう、気になる。(笑)

2014-03-09 105237
誰だっけな~のウブカタジャパン。
辛うじてネックブレースにフサベルロゴが確認できるだけで一気にBeta化してます。
今後のご活躍を楽しみにしてます!!

こんな感じで熱戦繰り広げられたサザンハリケーンでした。

次回は4月13日に広島のテージャスランチで開催されるビッグディア広島です。
エムシーギアは残念ながら出店しない予定ですが、遠く千葉で影ながら応援しております!
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2107-214f2f8a
Listed below are links to weblogs that reference
JNCCキックオフ サザンハリケーンプラザ阪下 パドックレポート本選編 from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > JNCCキックオフ サザンハリケーンプラザ阪下 パドックレポート本選編


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top