Home > ハンドガード > ハンドガード

ハンドガード

当店で人気の高いハンドガードは金属製だとステルスが一番で、樹脂製だとアチェルビスになります。
アチェルビスは様々なハンドガードをリリースしていて、その中でも樹脂製は2種類が人気です。
その二つはどう違うのかという質問をよくいただきます。

16077-or[1]
■ラリー3ハンドガード
 MC GEAR価格 ¥14,175
 ラリー3は金属製のハンドガードをそのまま樹脂にしたような構造です。
 後述のTRIFITに比べると硬くて丈夫です。
 バーエンド部分に金属を配して耐久性を上げているために重量も多少かさみますが、それでも金属製に比べれば軽量でハンドルのしなりを阻害しない柔軟性を兼ね備えています。
 近代マシンとのデザインのマッチングが良いというのも特徴のひとつです。

 強いて欠点を挙げるとすると強固過ぎるために過度の衝撃が加わり続けると変形もしくは破断する場合が考えられます。


ac16508-01.jpg29[1]
■TRI FITハンドガード
 MC GEAR価格 ¥13,230
 名前の通り様々な装着方法がありますが、それだけが特徴ではありません。
 このハンドガードの最大の特徴はその柔軟性です。
 上記のラリー3よりもしなりが大きいのですが、しっかりと衝撃を受け止める芯の強さをもっています。実際私も今シーズン使い続けていますが、度重なる転倒にもへこたれずにしっかりとガードしてくれています。
 そのため金属の補強などが必要とせず樹脂性のハンドガードの中でも超軽量な部類の一つになります。
 またハンドルにクランプする部分がグリップが乗っている直線上に配置されるためにハンドルのベント(種類)に左右されず装着が簡単です。

 このハンドガードは私もとても気に入っているアイテムですが、強いて欠点を挙げるとすれば、その特徴的な装着方法のために上方向からの衝撃が加わると下に回り易い事でしょうか。トレールバイクに装着する場合はスイッチボックスとの共存が可能かをチェックする必要もあります。

■各々のお奨め
人気の2機種ですが、このようにデザイン以外でも機能が若干異なります。
ラリー3は今まで金属製を使用していた方にも違和感無く使っていただけます。
TRIFITは今までハンドガードを使ったことが無い方や、バーエンドまで延びていないフラップタイプのハンドガードからの買い替えの方にお奨めです。

どちらもハンドルのしなりを阻害しないために長時間のライディングで金属製との差を体感していただけると思います。

アチェルビスハンドガードについてはこちらをご覧ください。>>>

とここまでお奨めを書いておいて最後にこんな事を言うのもなんですが。

「アチェルビスは信頼性の高いメーカーですので最終的に迷ったらデザインで選んでいただいても後悔はさせません」
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2020-9242a38d
Listed below are links to weblogs that reference
ハンドガード from MC GEAR 店長日誌

Home > ハンドガード > ハンドガード


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top