Home > 元ブーツ屋として > 軽いのはいかがですか?

軽いのはいかがですか?

しかしこのブーツ(サイファー)も息が長いモデルだなぁ。
基本的な作りは97年辺りにリリースされたSKYWALKERというブーツから変わっていません。
シャーリング入れたりバックルや樹脂プレートの形状を少し変えたりはしているけど、今流行のピボットや差込で可動させる機構もついていないベーシックなブーツです。でも足に馴染み易いし軽いんですよね。

ちなみにSKYWALKERというのは1年だけ付けられた名前で、翌年からはSG-1という名前になりました。SGシリーズの元祖です。名前が変わった理由は当時教えてくれなかったけど、何処かの靴が商標登録していたんでしょう、きっと。

このSG-1がそれまでのSx-Evolutionというモデルから大きく変わったのはインサイドのプレート部分にフローティング化されたバックルです。この思想がそのまま現在も引き継がれているんですが、まだアウトサイドの樹脂プレートのくるぶし部分の補強が少なく、しかも内装を縫い付けている縫い目がくるぶし上部にあるためにここが折れ曲がって足を圧迫することがありました。サイファーになる際もこの部分の改良が重点課題だったので今はさほど気にもなりませんが、SG-1の頃はサイズ選びをミスると青あざが出来るくらい圧迫して痛くなったものです。緩いブーツを選ぶと内側に折れ曲がりやすくなるんです。

そんな感じで基本設計は古いんですが、軽くてフィット感が高いのが特徴です。
フレーム構造を採用するとどうしても重量がかさむんですよね。
ですからエンデューロなどにはお奨めです。
もっとプロテクションが欲しい人にはFASTBACKをお奨めしていますが、初めから日本人向けにモデファイされているサイファーはふくらはぎの収まりを気にする方などに自信を持ってお奨めしています。

GAERNEブーツについてはこちらをご覧ください。>>>

2013-06-27 13.28.56
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2012-cf018144
Listed below are links to weblogs that reference
軽いのはいかがですか? from MC GEAR 店長日誌

Home > 元ブーツ屋として > 軽いのはいかがですか?


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top