Home > サイト更新情報 > 100%のロールオフゴーグル

100%のロールオフゴーグル

目から多くの情報を入手する人間なのにそのシステムは意外に脆弱で激しい環境に晒されるオフロードライディングでどのように守るかは重要な課題です。

ゴーグルを選ぶ際に何を基準にしますか?
私は以下の事を重視してゴーグルを選びます。

・顔にフィットすること
 埃や水がゴーグル内に入らないようにするにはフィットさせて隙間を作らないことが重要です。
 フィットさせるにはスポンジも重要ですがフレームの柔らかさが鍵を握っているように思います。
 
・レンズが曇りにくい
 ゴーグル内の通気に関してはどのメーカーも考えて作っているのでフレームよりもレンズの性能で左右されると思います。しかし最近のゴーグルはどこもアンチフォグレンズを使用しているので曇りに関してはそれほど神経質になることはありません。押しの入るレースの場合はダブルレンズや別売のファンキットなどを使用すると良いでしょう。そのためリプレイス用のレンズがたくさん用意されているほど良いゴーグルだと思います。

・視野が広いこと
 フレームの形状で視野の広さは左右されます。視野は広いに越したことは無いのですが、ゴーグル内の容量が少なくなるとその分湿気もこもりやすくなりますのでそのさじ加減が重要です。

主に気にするのは以上です。

100%のゴーグルがリリースされた時は古いブランドを復興させて格好良いゴーグルをリリースした話題先行のメーカーかと思っていたんですが、実際に使ってみると上記が全てクリアされているとても良いゴーグルでした。
特に視野の広さは普段私が強烈に推しているプログリップに比類するものでした。

そんな100%ゴーグルにエンデューロにもお奨めのロールオフ装備モデルが追加されました。ベースモデルはSTRATAです。
ロールオフユニットを装着することで視野が狭まってしまうのですが、元々広い視界を持つ100%ゴーグルはユニット装着でもさほど気になりません。これはロールオフ装着モデルでは重要なファクターになります。

エムシーギア価格 7,140円(税込み)になります。

詳しくはこちらをご覧ください。>>>

Strata-Black-Mandarina-Roll-off[1]
Strata-Blue-Lagoon-Roll-off[1]
Strata-Fire-Red-Roll-off[1]

100_asl.jpg
またこの装着モデルのみアンチスティックレンズが標準装備されています。
別売りのロールオフユニットのレンズにはアンチスティック加工がされていないので別々に買うよりもさらにお得です。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/2006-2c501fa7
Listed below are links to weblogs that reference
100%のロールオフゴーグル from MC GEAR 店長日誌

Home > サイト更新情報 > 100%のロールオフゴーグル


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top