Home > 店長の日常 > WEX勝沼レポート

WEX勝沼レポート

9月8日は山梨県のクロスパーク勝沼でWEX(ウィークエンドクロスカントリー)が開催されました。
事前情報だと天候はあまり安定しておらず、曇りの予報だったり雨だったりと目まぐるしく変わります。

とりあえず雨の対策をして向かいます。なお、今回は出店せずに店長の出走だけでした。
あれ?お店は?と声を掛けていただいた皆様ごめんなさい。

2013-09-07 08.26.19
土曜の早朝に現地入りした時は埃が経たない程度の湿っていて本当のベストコンディションでした。
これがまさかああなるとは…。

2013-09-07 10.57.28
日中はこんなにくっきり影が出来るほど晴れていたんですがこの後天候が崩れました。

2013-09-07 12.01.34
土曜は下見会だけ行われて、試乗会や受付などは行われませんでした。
下見の時はライン取りや走り方をレクチャーしてくれるので大きなアドバンテージになります。
今回の先導は小林雅人選手でした。勝沼の主とか爆笑の下見会などとJNCCスタッフの藤岡さんにハードル上げられていたせいか、いつもの下見より笑いが多かったような気がします。
でもレクチャー少なかったし。(笑)

私はこの時に随分良いラインをこの時見つけたのですが、本番でそれを生かすことが出来ませんでした。

2013-09-07 12.15.40
下見は結構盛況でした。それほど長いコースでは無いんですが、アップダウンもあるのでそこそこ疲れました。
しかしこの時も雨が降ると周回出来なくなるかもというお話はいただきました。何かを予見していたのかも。

2013-09-07 13.13.24
下見の最後にタイヤ越えを見学。この段階では90/120ミニッツで使用するかも知れないという話でした。

2013-09-07 15.24.57
程なく空から涙が…。冗談で雨乞いしたのが効いたのでしょうか。

2013-09-07 19.33.08
夜は津田沼のピットクルーTTメンバーと一緒に石和の健康ランドに泊まりました。
風呂は入り放題だし宴会も出来るので快適です。
これで1,700円(宴会費別)は安いです。
薬石の湯 瑰泉(か いせん)

2013-09-07 22.39.55
しかし仕事が終わってから合流する人も多かったので全員集まったのは22時近かったような。
私は明日に備えて早めに寝させていただきました。

いつもの車中泊と違って外の音に煩わされることは無かったんですが、代わりにいびきと歯軋りで熟睡できず。
前回利用した時は比較的快適だったんですが、これも健康ランドと諦めて早朝には現地に出発しました。

2013-09-08 06.10.38
朝6時には現地入りしてスタートを待ちます。
どうも夜に結構降ったみたいで路面はちゅるちゅるだそうです。

2013-09-08 08.19.12
まずは40ミニッツのスタートです。
そこそこ滑るけど昨年のように凍っていないだけまだましな雰囲気でした。

2013-09-08 08.20.05
JNCCの裏方もなさっているオフィスアクションの奥村氏。
モペット50クラスでの好調さをここでも発揮出来るのか?(残念ながら優勝は出来ず3位でした。)

2013-09-08 08.23.56
スタートを待つ間に雨が降ってきたりしてこの後繰り広げられる阿鼻叫喚の地獄絵図を予見させます。
実際全然帰ってこない人もいました。

2013-09-08 13.09.01
ピンボケだけどベータチームそろい踏み。

40ミニッツの様子はYOUITUBEなどでご覧ください。
本当に酷かったみたいです。

1186111_426570964128764_151657341_n[2]
で、私が出る90ミニッツは少し雨も上がってきた頃に始まりました。
使用前写真です。

1235088_426571217462072_240066030_n[1]
スタートはSTEAHLYフライホイールウエイトのお陰か珍しく3番手。
本人 あれ?あれ~! って思いながら走ってました。普段は後ろから2~3番目なんですけどね。

スナップショット 1 (2013-09-10 14-28)
しかし2分も経たないうちに難所でスタックした前走車にラインを塞がれて撃沈。
もっとスピードを乗せていれば脇を通れたんですが、どうも1周目はアクセルの開け方が足りないんです。
振り返ると屍累々。

それでも何とかリカバリーして1周終えてまた同じ場所にくると…

スナップショット 1 (2013-09-13 9-43)
阿鼻叫喚の地獄絵図。
ここは若干ラインに空きがあるんですが、まっすぐ走れないのでラインに乗せられません。
再発進自体も苦しい状況です。

スナップショット 2 (2013-09-13 1-08)
渋滞待ちをしている間にリアのエアを抜きます。
実は今回タイヤテストも兼ねていたのでTUBLISSを入れていませんでした。
こんなコンディションになるなら入れてくれば良かったと後悔しながら抜いてます。

スナップショット 2 (2013-09-13 9-43)
立っていても転ぶほどに粘土層が出てきているのでバイクは自然と低いところに溜まっていきます。
面白いですね~。<自棄

スナップショット 3 (2013-09-13 9-44)
小林雅人もスタックスイーパーをしてくれていました。
あまりの惨状に苦笑いしてます。

2013-09-08 11.40.04
何とかクラス8位(最後尾から数えて3番目くらいか?)で終了。
バイクは何度倒したか(転んだんじゃなくて泥で立ちごけした)分かりません。
随分疲れました。
このレースはウィークエンドクロスカントリー(WEekend X-country)じゃなくてウィークエンド エクストリーム(Weekend EXtreme)の間違いだったかも。(笑)


とりあえず比較的普通に周回した際の動画。もっとスムーズに走っているのもあったけど単独走行が多いので面白そうな周回を切り取りました。

2013-09-08 13.11.41
続く120ミニッツは90ミニッツで酷くなったところなどをカットしたりして少しイージーになっていました。
その代わりホームストレート横のタイヤ越えが使われることになりました。90ミニッツでは危険なのでカットになったセクションです。

2013-09-08 13.13.20
今回MCはその筋では有名な 楽 さん。
おらおら、ヘルメットタッチしないとスタートしないよ! と言っていたのは後ろの藤岡さん(JNCC)ですけど。

2013-09-08 14.34.23
ダブルエントリーする人もいてピットで休憩している人もちらほら。
みなさん、タフですね~。

2013-09-08 14.48.59
件のタイヤ越えは成功確率6~70%といったところで、見てると結構ミスしている人を見ることが出来ます。
怪我するような転び方じゃないんですが、ゆっくりと落ちたり廻ったりするのでライダーとしては結構嫌なところです。

2013-09-08 15.17.52
120分もこんなところを走ると精根尽きるのかただただ呆然と座り込む方も。
お疲れ様でした!!

2013-09-08 15.22.17
優勝はデコボコフレンズの山賀選手。
途中タイヤセクションで心が折れたりしたんですが、後続のミス(同じくタイヤセクションで)にも助けられて堂々の優勝でした。
ちなみに40/90の両クラスでスタックスイーパーをしていました。
今回のレースはスイーパーの方が疲れるんじゃないかと思うようなコンディションだったのでこれは凄いと思いました。
山賀さんおめでとうございます!!

■おまけ
2013-09-08 07.42.28
今回は地元のぶどう農家の方が特価でぶどうを販売してくれました。
最後は随分安くなっていて抱えきれないくらいのぶどうをお土産にすることが出来て家族もほくほくです。

しかも美味かった!!
来年もこのくらいの時期にやってまたぶどう販売をして欲しいものです。山梨は果物王国ですから果実の生らない時期よりはこれくらいが最適かと思います。
宜しくお願い致します!>JNCC事務局さま。
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1978-2058fce3
Listed below are links to weblogs that reference
WEX勝沼レポート from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > WEX勝沼レポート


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top