Home > 店長の日常 > フライホイールウエイト

フライホイールウエイト

月山のレポートも手付かずのままに迎えたWEX(Weekend EXtremeだっけ?w)勝沼ですが、天候が災いして結果は散々でした。
リザルト的には身内(ピットクルーTT関係者)と4~8位まで連なるという身内レースだったんですが、実際には1周目の大坂が明暗を分けるという結果に終わりました。勝負自体は2~3分で着いた状態です。

そんなことの言い訳を考えると無数に出てきて見苦しいので直前に入れて良かったフライホイールのことをお話します。

NIGHT-X当日に入れたフライホイールウエイトはメーカーが言うところの[臆病者仕様(チキン)]である一番重い物でした。NIGHT-Xはコンディションも良かったのでこれでいいのか半信半疑でしたが、これが今回の勝沼にピッタリでした。

・スタートでいつも出遅れる私がスルスルっと3番手で一コーナーに入れた。(いつもはほぼ最後)

・チュルの大坂にジャンプがあるのだけれど、着地後のスピードの落ち込みが少なくてスムーズだった。

・ギアを間違えて一速高くてもスルスルっと登れた。

・トルクの変動が緩やかなせいかアクセルのオンオフでの姿勢の乱れが少ないように感じた。

・その為結果的に疲れてづらかったと思う。

ウエイトの話だけでレースの結果は別にして楽しくなってきました。
走っている時は超が付くほどの悪コンディションに辟易していたのですが、振り返るとマシンは凄くフィーリングよかったです。(タイヤの空気圧以外は)<タイヤに関してはTUBLISS未装着だったので



気持ちよく飛ばせるコース用には10オンスが良いのですが、今回のようにExtremeな場合は12オンスの方が良かったと思います。KTM150SXの場合はこの2オンスが結構大きな差になっていました。

フライホイールウエイトについてはこちらをご覧ください。>>>
関連記事
 
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mcgear.blog111.fc2.com/tb.php/1973-f6d68955
Listed below are links to weblogs that reference
フライホイールウエイト from MC GEAR 店長日誌

Home > 店長の日常 > フライホイールウエイト


JNCC/WEX


JEC


VAAM_CGC[1]
CGC



携帯版MC GEAR 店長日誌


mcf.jpg

savejapan.jpg

touhoku.jpg

Return to page top